眞鍋かをり、男性の遊び心に「かっこいい」

2014年10月25日 12:38

要約

タレントの眞鍋かをりが25日、浅草で行われた「A-ROUND2014」のセレモニーに出席。モノづくり文化の普及を目的にしたイベントで、浅草の魅力を「歴史があって、伝統に触れられるところがいい」

全文を読む

 タレントの眞鍋かをり(34)が25日、東京・浅草で行われたイベント「A-ROUND2014」の開催記念セレモニーに出席した。

 モノづくり文化の普及を目的としたイベント。浅草は古くから皮革産業が発展していた土地で、眞鍋は「ベストレザーニスト2014」に輝いたこともあり、革のジャケットを着用して登場した。

 男性が革製品を使用する姿にも魅力を感じるそうで、「レザーというと定番のものを選びがちですけど、ちょっと遊び心が入っていたり、定番でもアクセサリーで遊んだりしているのが見えるとかっこいいなと思いますね」とにっこり。

 浅草について「新しい観光スポットもいいですけど、歴史があったり、伝統に触れられるところがいいですよね」と魅力を伝え、「東京だと、浅草が一番じゃないですか?」と太鼓判を押した。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら