東海のニュース

親子で「そば打ち」体験 二八そば作りに挑戦 三重・熊野市

三重県熊野市にある「三重県立熊野少年自然の家」で5日、親子でそば打ち体験教室が行われ、親子約20人が参加しました。 体験教室では、御浜町のそば打ちグループが講師となり、「二八そば」作りに挑戦。そば粉と水を練り、棒を使って薄く延ばした生地を重ねて切っていきます。 そばの細さをそろえようと親子で協力しながら、そば打ちを楽しんでいました。 その後、試食会も行われ、自分たちで打ったそばは家に持ち帰ったということです。

三重 2021.12.06 09:59

木造の長屋で火事 住人の男性(58)が重傷 愛知・小牧市

6日午前0時50分ごろ、愛知県小牧市二重堀にある木造の長屋で火事があり、この長屋に住む男性(58)が救急搬送されました。 警察と消防によりますと、火は約2時間後に消し止められましたが、搬送された男性は、意識はありますが背中などにやけどをし、重傷だということです。 現場は、東名高速のすぐ近く小牧インターから3キロほど西の住宅街で、警察が出火の原因を調べています。

愛知 2021.12.06 09:58

64歳の男ら3人逮捕 スカウト使い性風俗店に勧誘か 愛知県警

スカウトを使って性風俗店の女性従業員を募集し、少女2人に働くよう勧誘したとして5日、職業安定法違反の疑いで、佐藤義徳容疑者(64)ら3人が逮捕されました。 捜査関係者によりますと、3人は共謀して、スカウトを使って、愛媛県松山市内の性風俗店の女性従業員を募集し、去年11月から12月にかけ、店を訪問してきた当時18歳と当時19歳の少女に、店で働くよう勧誘した疑いがもたれています。 警察は、佐藤容疑者が所有する名古屋市東区にあるビルを家宅捜索していて、今後、3人から話を聴くなどして、性風俗店への勧誘の実態を調べる方針です。

愛知 2021.12.06 09:57

連続放火か 農機具小屋が全焼 11月にも近くで不審火 愛知・豊田市

5日正午すぎ、愛知県豊田市で農機具小屋が燃える不審火がありました。現場から約1キロ離れた場所でも先月、農機具小屋が燃える不審火があり、警察は連続放火の疑いもあるとみて調べています。 警察と消防によりますと、5日午後0時10分ごろ、豊田市上原町で、住宅の敷地内にある農機具小屋から煙が出ているのを通行人の女性が発見し、消防に通報がありました。 消防車など3台が出動し、火は約30分後に消し止められましたが、トラクターなどが入っていた農機具小屋が全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。 豊田市では、11月29日に今回の現場から1キロほど離れた荒井町でも農機具小屋が燃える不審火があり、警察は、いずれの現場も火の気がないことから連続放火の疑いもあるとみて捜査しています。

愛知 2021.12.06 09:56

詐欺電話多発注意報発令 静岡県西部の6警察署管内対象 西部で詐欺電話が多発していることを受けて

 静岡県西部で不審電話が多発していることを受け、県警は磐田警察署など県西部の6警察署管内に詐欺電話多発注意報を発令した。  警察によると4日だけで浜松市、磐田市等の西部地域で、確認されているだけで10件の不審電話があったという。これを受け警察は、5日から7日まで磐田警察署など西部警察署管内に、詐欺電話多発注意報を発令した。警察は「知らない電話には絶対に出ないようにしてください」と注意を呼び掛けている。

静岡 2021.12.05 19:25

「伊豆のODORIKOフェスティバル」で国内外の伝統芸能を楽しむ 静岡・伊東市で開催

 静岡・伊豆半島で受け継がれる伝統的な踊りなどを一堂に集めた郷土芸能の祭典、「伊豆のODORIKOフェスティバル」が伊東市で開かれた。  これは国内外の伝統芸能を通して地域を活性化しようと活動しているNPOのACT.JT静岡支部が開いたもの。5日のフェスティバルでは、伊東市で神社の例祭にあわせ行われる「鹿島踊り」を皮切りに、伊豆市各地に伝わる獅子舞などの神楽などが披露された。またアジアの古典芸能も紹介され、訪れた人たちは普段あまり見ることのない国内外の郷土芸能を楽しんでいた。

静岡 2021.12.05 19:24

「御殿場コシヒカリ」最高金賞と県知事賞受賞 第18回お米日本一コンテストinしずおか

 4日、第18回お米日本一コンテストinしずおかの最終審査が開催され「御殿場コシヒカリ」が県知事賞を受賞した。  これは4日静岡市で開催されたもので、全国から439点のお米が出展され、4日は30点の中から日本一美味しいお米の評価が行われた。そして、県内から出展のあった「御殿場コシヒカリ」がベスト6の最高金賞と県知事賞を受賞した。審査員はお米マイスターや飲食店の店主ら16人で、銘柄などを伏せて味、香り、食感などを評価したという。御殿場のコシヒカリをめぐっては川勝知事の参院補選の際の応援発言が問題となったが、受賞したJA部農会の岩田英徳さんは「発言が宣伝となった、これを機に多くの人に食べてほしい」と話した。

静岡 2021.12.05 12:00

「体調不良」の副市長12月末で退職へ 静岡・沼津市が発表

静岡・沼津市は4日、髙峯 聡一郎副市長が体調不良を理由に、12月末で退職することになったと発表した。 これは、4日夕方、臨時の会見で沼津市が発表したもの。それによると、4日までに市長宛に、体調不良を理由とした退職願いが提出され受理されたという。髙峯副市長(45歳)は、2010年 国土交通省に入省、都市整備などに携わった後退職し、2020年に 沼津市の副市長に就任、2024年3月までを任期として務めていたが、11月25日からは体調不良のため在宅勤務を続けていた。

静岡 2021.12.04 19:53

コロナ禍からの復活、SDGsテーマにイルミネーション 【静岡・藤枝市蓮華寺池公園】

SDGsやコロナ禍からの希望を演出した、藤枝市の蓮華寺池公園のイルミネーションが、3日から点灯している。蓮華寺池公園のイルミネーションは、新型コロナからの復活やSDGsが主なテーマとなっている。3日は北村藤枝市長と園児らが通り初めをしてイルミネーションがスタートした。池の周りには樹木のライトアップも施されていて、来年2月28日まで点灯している。

静岡 2021.12.04 18:40

「事情聴取」に「鑑識」も…大学生が刑事の仕事をワンデー体験 静岡県警察本部

4日、静岡県警察本部で警察官を志望する人たちに向けたワンデー仕事体験が行われた。これは県警が開催したもので、大学生16人が参加した。学生たちは仮想の事件をもとに、被害者からの事情聴取や防犯カメラの映像精査・鑑識など、刑事の捜査活動を疑似体験した。ワンデー仕事体験は、各地区の一部の警察署でも行われていて、詳細は随時県警のホームページに公開されるという。

静岡 2021.12.04 18:35

輸送効率化へ 清水港岸壁延伸着工式 2025年度完了目指す

清水港の物流効率化を図ろうと岸壁を整備することになり、4日着工式が行われた。清水港新興津コンテナターミナルでは、貨物の取り扱いが増加する一方、船舶の大型化も進み、輸送の効率化が課題となったため、国や県、静岡市は岸壁の延伸を決定し、4日着工式を迎えたもの。現在、約700メートルの岸壁にコンテナ船2隻が着岸可能だが、これを200メートル延伸させ、3隻まで着岸できるようにする。改修は2025年度完了予定。

静岡 2021.12.04 18:31

日本テレビ小鳩文化事業団が点字カレンダーを静岡県に贈呈

視覚に障がいのある人たちに利用してもらおうと、来年の点字カレンダーが静岡県に贈られた。これはDaiichi-TVなど日本テレビ系列各社で組織する、日本テレビ小鳩文化事業団が、毎年行っているもので、3日県庁で贈呈式が行われ、点字カレンダーあわせて800部が贈呈された。今回のテーマは「灯台のある風景」で、全国各地の季節ごとの風景が掲載され、日付や曜日のほか各月の行事が点字で表記されている。この点字カレンダーは県を通じて、特別支援学校や社会福祉施設などに贈られるという。

静岡 2021.12.04 15:18

温暖南伊豆のココスヤシも冬支度で「こも巻き」 【静岡】

静岡・南伊豆町では、県道沿いのヤシの木を、強い季節風から守るためのこも巻き作業が行われた。石廊崎の県道沿いのココスヤシは、40年ほど前に植えられたもので、観光名所の一つになっている。こも巻き作業は、冬の強い西風から新しい葉の成長を守るため毎年行われている。3日は、地元の造園業者が強風の吹きつける中、古い葉をノコギリで切り、残りの葉を縄でまとめて、こもを巻きつけていた。3日の1日で47本のヤシの木にこもが巻かれたという。この作業が終わると温暖な伊豆にも、本格的な冬が訪れることになる。

静岡 2021.12.04 12:29

有効求人倍率 9か月連続で1倍台 改善進むもコロナの影響に要注意【静岡】

静岡県内の10月の有効求人倍率は1.16倍で、9か月連続で1倍台となった。静岡労働局によると、10月の県内の有効求人倍率は1.16倍で、9か月連続で1倍台となり、全国値を5か月連続で上回った。職業別でみてみると、建設・採掘が6.95倍、介護関連が4.15倍と高く、事務的職業は0.42倍と低くなっている。静岡労働局は「県内の雇用情勢は改善が進んでいるものの、新型コロナウイルスの影響に注意する必要がる」と話している。

静岡 2021.12.04 12:23

鉄道車両内での事件防げ 駅構内の警備強化を 静岡県私鉄労働組合が県警に要望書提出

鉄道車両内での事件が相次いていることを受け、静岡県私鉄労働組合連合会は県警に対し警備強化に対する要望書を提出した。 10月31日、都内を走行していた京王線の特急内で男がナイフで乗客を刺したあと車内に油をまき、ライターで火をつける事件が起きるなどこのところ、鉄道車両内での事件が多発している。 こうした事態に加え新型コロナが落ち着いたことで人の流れが増えてきたことから3日、県私鉄労働組合連合会が県警に駅構内などの巡回の強化などを求める要望書を提出した。 県警は「安全安心の公共交通が守られるよう、緊急時の連絡体制を強化していきたい」などと答えた。

静岡 2021.12.03 21:31

高さ3m、全長4mのジャンボ干支「寅」オブジェ完成!お披露目へ 静岡・島田市

わらで作られた来年の干支寅の巨大オブジェが静岡・島田市に完成し、4日にお披露目される。 島田市大代に登場したのは、高さ3メートル全長4メートルもある寅の親子のオブジェ。これは地元の有志グループが毎年、製作しているもので、2020年は新型コロナの影響で中止し、2年ぶりの展示となる。間伐材や軽トラック約2台分のわらを使い、約2週間かけて仕上げられた。 寅の隣りには二刀流の大谷翔平選手のフォトスポットも設けられ、来年2月下旬まで展示される。

静岡 2021.12.03 20:38

岳南電車で地震による津波を想定した避難訓練 静岡・富士市

(運転士) 「地震が発生し津波が来るようです。今から避難を開始します」 3日、富士市の岳南電車で、地震による津波を想定した避難誘導訓練がおこなわれた。訓練は電車が津波浸水想定区域内を走行中、地震による津波警報が出され、けが人がいるという想定で行われた。 運転士がまず、地震や津波の発生を乗客に呼びかけると、素早く避難誘導を開始し近くの津波避難タワーまで乗客を誘導していった。岳南電車は今後も訓練を行い、乗客の安全を図っていきたいと話している。

静岡 2021.12.03 20:32

無罪主張通らず懲役15年 義母殺害の罪に問われた女に実刑判決 被告の弁護人は「控訴へ」 静岡・長泉町

2020年3月、静岡・長泉町の自宅で、同居する義理の母親を殺害したとされる女の裁判員裁判で、地裁沼津支部は無罪を主張していた女に懲役15年の実刑判決を言い渡した。 判決を受けたのは、長泉町下土狩の33歳の無職の女。 判決によると被告は2020年3月、自宅で、義理の母親の胸などを包丁で複数回刺して殺害した罪に問われている。これまでの裁判で、弁護側は「被告は真犯人を見ている」などとして無罪を主張してきた。 3日の裁判で、地裁沼津支部の菱田泰信裁判長は「犯行現場に第三者がいたことを疑う事情はなく、犯人を見たという被告の供述は信用できない。被害者には胸や腹に少なくとも26か所の刺し傷や切り傷があり、凶器が大きく曲がっていて強い殺意があった」などど述べた。また「動機や経緯が明らかでないものの、くむべき事情も見当たらない」として懲役15年の実刑判決を言い渡した。 判決後、被告の弁護人は量刑を不服として「後日、控訴する」と述べた。

静岡 2021.12.03 20:31

「オミクロン株」感染者の濃厚接触者で静岡県内にいる6人全員の陰性確認 宿泊療養施設で14日間健康観察続ける

警戒が強まる新型コロナウイルスの「オミクロン株」。2日、静岡県内に感染者の濃厚接触者が6人いると発表されたが、全員、陰性が確認された。 県は2日、国内で2例目となるオミクロン株の感染者と同じ飛行機に乗っていて、濃厚接触者として扱われる人が県内に6人いると発表した。6人は2日までに県内の宿泊療養施設に入り、14日間、健康観察を続けることになっている。 県によると6人は、2日、PCR検査を受け、全員、陰性が確認されたという。県は今後も2日に1回程度検査を行うことにしている。 また、3日、県内では新型コロナの新規感染者が沼津市で1人、富士市で3人、浜松市で1人の合わせて5人発表された。亡くなった人や新たなクラスターの発表はなかった。 一方、富士市教育委員会は、市内の小学校で複数の関係者が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたため、児童や職員の安全を考慮し、1クラスを12月6日から8日まで学級閉鎖にすると発表した。

静岡 2021.12.03 20:25

盛り土に関する政府検討会 静岡・熱海市土石流災害受け 知事許可制など法整備を議論

熱海市の土石流災害を受け、盛り土に関する政府の検討会では都道府県知事による許可制などを含めた盛り土の規制や法整備について議論が行われている。 7月に発生した熱海市の土砂災害を受けて、内閣府に設置された有識者らによる検討会では盛り土そのものを規制する法律がないため、その法整備や、都道府県知事による許可制や無許可造成の罰則なども含めた規制の内容などについて議論が行われている。 国土交通省によると、都道府県に依頼している盛り土の総点検では、10月時点で点検が必要な場所は全国で約4万か所あり、そのうち約3割の1万4000か所で点検が終了し、なんらかの課題のある盛り土は約150か所見つかっているという。 国交省は検討会の議論も踏まえながら農林水産省や環境省など関係省庁とも連携し、必要な対策に取り組んでいきたいとしている。

静岡 2021.12.03 20:23

「軽石」新たに伊豆半島の4か所で漂着を確認 大量漂着に備え県が対策 漁協関係者にも注意呼び掛け

静岡・南伊豆町の2か所で、2日、漂着が確認された軽石について、3日、新たに伊豆半島の4か所でも漂着が確認されたことがわかった。 県は2日、南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着が確認されたことを受け、県内にある15港湾と48漁港すべてで、現地確認や関係者への聞き取りを行ったという。 その結果、3日午前10時までに、新たに伊豆市の土肥港、松崎町の松崎港、雲見漁港、岩地漁港の4か所で漂着が確認されたという。軽石は最大で直径5センチ、多くは直径1.5センチほどで、少量のため、船の往来や漁業などに影響はないという。 県は大量の軽石が流れてきた場合に備え、港にオイルフェンスの配置を進めているほか、漁協関係者などに注意を呼び掛けている。

静岡 2021.12.03 20:21

土石流から5か月の静岡・熱海市 現地で献花、黙とう 被災者に新たな救いの手も

26人が亡くなった静岡・熱海市の土石流災害から3日で5か月。被災地では、犠牲者の冥福を祈り黙とうが捧げられた。一方、被災者に新たな救いの手も。 7月3日に熱海市伊豆山で発生した土石流災害では26人が亡くなり、今も太田和子さんが行方不明となっている。発生から5か月が経った12月3日、県警は、機動隊など約60人態勢で伊豆山港周辺の沿岸などを一斉捜索したが、太田さんの発見には至らなかった。また、逢初橋に献花台が設置され、土石流が起きた午前10時半ごろに合わせ、被災者らが黙とうを捧げ犠牲者の冥福を祈った。 (被災者の男性) 「毎月3日は月命日でどうしても思い入れが深い日になってしまったので。一歩一歩ゆっくりでいいから前に進めたらいいなと」 被災地では、少しずつ土砂が取り除かれ復旧への動きも出ているが、遺族の悲しみは癒えていない。流された自宅の敷地を見つめるのは妻を亡くした田中公一さん。時が経つにつれて悲しみは増しているといいう。 (田中公一さん) 「あらためてむなしいというか寂しいというかね。もうあそこ(土石流の発生前)には戻りようがないじゃないですか。発生当時とは違った寂しさが俺の中にわいてきている」 その土石流の起点となった盛り土をめぐっては、遺族5人が前の土地所有者らに対する殺人容疑で告訴状を提出しているが、県警は12月6日に告訴状を受理する見通しだ。 一方、県は3日、警戒区域に指定され自宅へ帰宅できない約80世帯について、年内にも「長期避難世帯」に認定できる見通しが立ったと発表した。 これらの世帯は、土石流による自宅への被害が中規模半壊に満たないため、被災者生活再建支援法に基づく支援金が支払われていない。 長期避難世帯に認定されれば、自宅が全壊した世帯と同等に100万円が支払われるほか、避難を終えたときに自宅の新築や改修のため最大200万円を受け取れるという。

静岡 2021.12.03 20:20

三島にいらっしゃい! 観光客回復へ バスツアー企画の旅行会社へ最大6万円の助成金 静岡・三島市

新型コロナの影響で減少した観光客の回復を図ろうと、静岡・三島市は、市内を訪れるバスツアーを企画した旅行会社を支援するキャンペーンを始めた。起爆剤になるのか? 10月30日、三島市の観光スポット、楽寿園に到着したツアーバス。 (伊豆バス 石川直彦さん) 「西伊豆のお客さんを連れてきました。三島の助成金の制度は大歓迎です」 三島市が観光客の回復を目的に10月29日から始めたのが、旅行会社を支援する「ツアーバス誘客キャンペーン」。キャンペーンの対象となるのは出発地が三島市以外の県内、又は神奈川・愛知・山梨・長野の4つの県で、旅行の行程に市内の飲食店や観光施設などが含まれていることが条件だ。バス1台につき日帰りで3万円、宿泊を伴う場合は6万円の助成金が旅行会社に支給される。 (三島市観光協会 山口泰之 事務局長) 「(バスツアーは)ここ数か月ゼロだと思う。慰安旅行、研修旅行でも結構ですので…。三島市を楽しんで頂いてお金を落として頂く、そのことを希望しています」 現在、神奈川や愛知の旅行会社を中心に、3日までに135台分の 申請があったという。今回、楽寿園を訪れた旅行会社も三島市を含むプランを今後、増やしていく予定だという。 (伊豆バス 石川直彦さん) 「なかなかバスで出かけようというのはまだまだ少ないです。お客さんに還元できるツアーを今考えています。うちの営業の方も(企画を)考えていて。制度をどんどん活用していきたいと思っています」 このキャンペーンの受付締め切りは来年2月18日で、三島市はコロナ禍で苦しむ市内観光の活性化につながればと期待している。

静岡 2021.12.03 20:17

新型「315系」を報道公開 全車両にカメラ設置 防犯対策を強化 JR東海

JR東海は3日、約22年ぶりの新型車両を報道向けに公開しました。 報道公開されたのは、JR東海の電車「315系」。この車両は、中央線の名古屋駅と中津川駅の間で使用されるもので、これまでの「211系」などから置き換えられます。 JR東海が、在来線の通勤型で新型の電車を投入するのは、約22年ぶりで、新幹線で起きた殺傷事件などを受け、各車両5か所に防犯カメラが設置されるほか、非常時に運転士などと通話ができる装置も各車両3か所に設置され、防犯対策を強化しています。 来年3月以降、順次、315系に置き換えられるということです。

愛知 2021.12.03 19:01

年末恒例 豊川稲荷で“大すす払い”はじまる 愛知・豊川市

愛知県豊川市の豊川稲荷で、3日から、年末恒例の「大すす払い」が始まりました。 午前8時前から30人以上が本殿に集まり、はたきなどを使って、ほこりを落としていきました。 本殿正面につるされた赤い大提灯には、竹に笹の葉をつけたものが使われていました。 この大掃除は今月中旬まで続きます。 来年の初詣の参拝は新型コロナの感染対策をして行う予定だということです。

愛知 2021.12.03 18:56

逃走の30代元夫か 関係先で遺体で発見 愛知・小牧市の放火殺人未遂事件

愛知県小牧市で11月30日、住宅が放火され、この家に住む公務員・滝本裕之さんら3人が煙を吸うなどして搬送された事件で、関与が疑われていた元夫とみられる遺体が3日、関係先の神奈川・横浜市で見つかりました。 捜査関係者によりますと、現場付近の目撃情報などから、長女の元夫(30代)の事件への関与が浮上しまていました。 3日午前、現場から約250キロ離れた神奈川県横浜市にある元夫の関係先を警察が訪れたところ、元夫とみられる遺体を発見しました。自殺とみられています。 長女は、元夫から暴力を振るわれたことから、約1年半前に小牧市の実家に避難していたということです。 警察は、元夫が犯行後、自殺を図ったとみて、放火と殺人未遂の疑いで今後、被疑者死亡のまま書類送検する方針です。

愛知 2021.12.03 17:55

誤って設置の標識で168人検挙 警察「交通規制があると…」 愛知・瀬戸市

愛知県瀬戸市の交差点で、本来は必要のない道路標識を警察が誤って設置し、約2か月の間に、168人が検挙されていたことがわかりました。 警察によりますと、今年8月から11月9日までの間、瀬戸市水南町にある信号交差点で、「右折禁止」の道路標識を警察が誤って設置したということです。 標識の設置により、今年9月から11月の間に、通行禁止違反で168人が検挙され、警察は該当者に対して、反則金の返還手続きや謝罪を行うとしています。 この交差点は、県道や市道が交わる複雑な形状となっていて、警察は「交通規制があると思い込み、設置した」と説明しています。 道路標識は、県の公安委員会の承認後に設置されるものですが、今回は、規制があると思い込んでいたため、書類などでの確認を怠っていたということです。 今回の事態について愛知県警は「県内の規制箇所の正誤性を点検し、適正な交通規制を徹底して再発防止に務める」としています。

愛知 2021.12.03 17:13

テーマは“北欧のクリスマス” 音楽と連動した光のショーも 愛知・安城市

愛知県安城市の「デンパーク」で、“北欧のクリスマス”をテーマにしたイベント「ウィンターフェスティバル」が開かれています。 園内は、約30万球のLEDライトでライトアップされていて、水のステージでは、高さ7メートルのツリーが設置され、訪れた人たちは、音楽と連動した光のショーを楽しんでいました。 「ウィンターフェスティバル」は来年1月17日まで開催され、期間中の土日などには、花火とのコラボレーションも実施されます。

愛知 2021.12.03 16:47

スキーシーズン前に リフトの安全をチェック 岐阜・高山市

冬本番を前に、岐阜県高山市のスキー場で、リフトの安全点検が行われました。 安全点検が行われたのは、乗鞍岳のふもと、標高約1250メートルにある「飛騨ほおのき平スキー場」です。 点検では、作業員らが、リフトに人の体重を想定した約60キロの重りを置く荷重検査を行ったり、リフトの動きに問題がないかなどをチェックしました。 飛騨ほおのき平スキー場は12月18日にオープンする予定で、担当者は「安心、安全なスキーを楽しんでほしい」と話していました。

岐阜 2021.12.03 16:42

初の全面改装「アピタ長久手店」 若い世代を意識し、初出店も

3日、ユニーが運営する「アピタ長久手店」(愛知・長久手市)がリニューアルオープンしました。 2000年の開業以来、初めての全面改装で、化粧品や食料品など、それぞれに特化した7つの直営売り場を設けていて、買い物のしやすさを向上させたとしています。 また、男性向けの商品を充実させた「メンズドンキ」が初出店していて、男性客に加え、贈り物の購入のために利用する女性客の取り込みも図ります。 長久手エリアでは、商業施設が相次いで出店して競争が激しくなっていて、「アピタ長久手店」は、他の店に奪われる傾向にあった若い世代の客の呼び戻しに力を入れています。

愛知 2021.12.03 16:39

児童に強制わいせつの疑いで男を逮捕 スマホ渡し「結婚しよう」 愛知県警

女子児童にわいせつな行為をした疑いで、男が逮捕されました。 強制わいせつの疑いで愛知県警に逮捕されたのは、長野県の会社員・土屋勇人容疑者(26)です。 警察によりますと、土屋容疑者は今年9月、愛知県内のホテルで、アプリで知り合った小学6年の女子児童(12)が13歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑いがもたれています。 女子児童は、家族で使っていたタブレットのアプリを通じて土屋容疑者と知り合っていました。 また、土屋容疑者は児童にスマートフォンを渡し、「結婚しよう」などと連絡を取り合っていたということです。 児童の母親が警察に相談したことで事件が発覚していて、土屋容疑者は容疑を認めているということです。

愛知 2021.12.03 16:31

静岡・熱海市の土石流災害から5か月 犠牲者の冥福祈る

26人が亡くなった静岡県熱海市の土石流災害から、12月3日で5か月。被災地では被災者らが犠牲者の冥福を祈り、黙とうを捧げ た。 7月3日に熱海市伊豆山で発生した土石流災害では、26人が亡くなり、今も1人が行方不明となっている。発生から5か月が経った12月3日、逢初橋に献花台が設置された。土石流が起きた午前10時半ごろに合わせて被災者らが黙とうを捧げ、犠牲者の冥福を祈った。また県警は、3日朝からおよそ60人態勢で残る1人の行方不明者の一斉捜索を行っている。

静岡 2021.12.03 12:22

近畿地方で震度5弱 静岡県内では西部で震度1 津波の心配なし

3日午前9時28分ごろ、近畿地方を震源とする地震があり、静岡県内でも西部で震度1を観測した。この地震による津波の心配はない。 3日、午前9時28分ごろ、近畿地方で震度5弱の地震があった。震源は紀伊水道で、深さは20キロ。地震の規模はマグニチュード5.4と推定されている。県内では浜松市北区・浜松市天竜区・湖西市・袋井市で震度1を観測した。この近畿地方での地震による津波の心配はない。また、県内を走る各交通機関への影響はなく、目立った被害の報告もなかった。

静岡 2021.12.03 12:20

甲信越で震度5弱 静岡・小山町で震度3 気象庁「富士山噴火との直接的関係なし」

3日朝、山梨県東部を震源とする地震があり、静岡県内では小山町で震度3を観測した。地震は午前2時すぎにも同じ震源地で2回発生していた。 3日、午前6時37分ごろ、甲信越地方で震度5弱の地震があった。震源は山梨県東部・富士五湖で、深さは20キロ。地震の規模はM4.9と推定されている。静岡県内では、小山町で震度3、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市などで震度2など、幅広い範囲で揺れを観測した。また、地震は同じ震源地で午前2時18分ごろと午前2時23分ごろにも2回発生していた。これらの地震で目立った被害はなかった。また気象庁では、この地震について「富士山の観測データに特段の変化はなく、噴火との直接的な関係はない」と話している。

静岡 2021.12.03 12:18

三重・熊野市で震度4を観測 和歌山県で震度5弱の地震

3日午前、和歌山県で最大震度5弱の揺れを観測する地震があり、東海地方では、三重県南部の熊野市で震度4の揺れを観測しました。 震度3を観測した三重県尾鷲市中心部の地震発生時の映像では、小刻みな揺れが約30秒にわたって続きました。 気象庁によりますと、3日午前9時28分ごろ、紀伊水道を震源とする強い地震があり、和歌山県御坊市で最大震度5弱の揺れを観測しました。 東海地方では、三重県熊野市で震度4の揺れを観測しました。 地震発生を受け、熊野市防災対策推進課では、被害がないかなど情報収集を行っています。 「市役所の隣にある震度計では震度2という表示でした。ゆっくりゆるやかに揺れたような感じだった」(熊野市防災対策推進課 林正明 室長) 熊野市や三重県によりますと、これまでのところ被害の情報は入っていないということです。

三重 2021.12.03 12:05

「事故後に人だと…」“死亡ひき逃げ”タクシー運転手の男逮捕 名古屋・北区

2日未明、名古屋市北区で80歳の男性を車ではねて死亡させたにもかかわらず、そのまま逃走したとして、タクシー運転手の男が逮捕されました。 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、愛知県尾張旭市のタクシー運転手・加藤新吾容疑者(51)です。 警察によりますと、加藤容疑者は2日午前3時ごろ、乗用車で帰宅中に、北区の路上に倒れていた野口廣司さん(80)をはねて死亡させたにもかかわらず、そのまま逃走した疑いがもたれています。 2日午後1時すぎに加藤容疑者が警察に出頭し、車を調べたところ、何かに乗り上げた跡があったことから逮捕に至ったということです。 調べに対し、加藤容疑者は「事故を起こしたことは間違いありません。事故後に人だとわかりました」と容疑を認めていて、警察が当時の状況を調べています。

愛知 2021.12.03 12:03

住宅全焼で3人死亡 遺体は高齢夫婦と息子と判明 三重・鈴鹿市

2日、三重県鈴鹿市の住宅が全焼し3人の遺体が見つかった火事で、遺体がこの家に住む家族であることがわかりました。 警察と消防によりますと、2日午前4時20分ごろ三重県鈴鹿市稲生町の住宅で、「隣の家が燃えている」などと近所の住民から119番通報がありました。 消防車など11台が出動し、火は約3時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。 警察が遺体の身元を調べた結果、この家に住む成田止さん(94)とその妻・わかさん(86)、息子・浩二さん(49)の3人であることがわかったということです。 警察が引き続き出火の原因を調べています。

三重 2021.12.03 09:34

同居人を殺害未遂容疑の男性 不起訴処分に 名古屋地検

今年10月、名古屋市中区のマンションで同居人の腹を包丁で突き刺すなどし、殺害しようとしたとして逮捕された28歳の男性について、名古屋地検は不起訴処分としました。 警察によりますと、男性(28)は今年10月、中区新栄にある自宅マンションの部屋で、同居する男性(当時47)の腹を包丁で複数回突き刺すなどし、殺害しようとした疑いで逮捕されました。刺された男性は命に別条はありませんでした。 名古屋地検は先月30日付で、逮捕された男性について不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。 逮捕当時の調べに対し、男性は「覚えていません」と容疑を否認していました。

愛知 2021.12.03 09:29

“オミクロン株”感染者の濃厚接触者 愛知・三重で新たに10人確認

新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染者の濃厚接触者が、2日、愛知県と三重県で合わせて新たに10人確認されました。 愛知県の大村知事は2日、県内在住の7人が国内2例目となるオミクロン株感染者の濃厚接触者であることを明らかにしました。 このうち6人は県内の宿泊療養施設に隔離されていて、1人は自宅で待機しているということです。 また、三重県でも県内在住の3人が国内2例目の感染者の濃厚接触者であることが確認されました。 3人はいずれも入国後、三重県に戻っておらず、東京都内の宿泊施設に隔離されているということです。

愛知 2021.12.03 09:28

愛知の地銀再編へ 愛知銀行と中京銀行が経営統合を調整

名古屋市に本店を置く愛知銀行と中京銀行が、経営統合に向けて調整していることがわかりました。 関係者によりますと、愛知銀行と中京銀行は経営統合に向けて調整をしているということで、実現すれば預金残高が5兆円規模となります。 経営環境が悪化しているほか、東海3県で金融機関がひしめくなか、経営基盤の強化がねらいとみられます。 愛知銀行は「統合について検討していますが決定した事実はございません」とし、中京銀行は「決定していることは何もない」としています。

愛知 2021.12.03 09:27

【地震速報】甲信越地方で震度5弱 津波の心配なし 静岡県内では小山町で震度3など広い範囲で揺れ

12月3日午前6時37分ごろ、甲信越地方で震度5弱の地震があった。この地震による津波の心配はない。 静岡県内では小山町で震度3、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、長泉町、清水町、静岡市葵区、伊豆の国市、伊豆市で震度2、 富士市、裾野市、静岡市清水区・駿河区、藤枝市、浜松市東区・西区・北区、袋井市、湖西市、伊東市、熱海市、函南町、東伊豆町、南伊豆町、松崎町、河津町、西伊豆町で震度1の揺れを観測した。 震源は山梨県東部・富士五湖で深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定されている。

静岡 2021.12.03 07:03

【速報】静岡県小山町で震度2の地震

12月3日午前2時18分ごろ、甲信越地方で震度4の地震があった。気象庁によると、この地震による津波の心配はない。 静岡県内では小山町で震度2、沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、清水町、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、函南町、松崎町で震度1の揺れを観測した。震源は山梨県東部・富士五湖で深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.1と推定されている。 さらに、午前2時23分ごろにも甲信越地方で震度3の地震があり、沼津市、三島市、御殿場市、長泉町、小山町で震度1を観測した。

静岡 2021.12.03 03:03

静岡県磐田市 中学校の給食に8ミリの金属片混入 生徒が発見

1日、静岡県磐田市の中学校の給食に金属片が入っていたことがわかった。生徒が食べる前に発見しけがはなかった。 磐田市によると1日、市内の中学校の給食の「フルーツカクテル」の中におよそ8ミリの金属片が入っているのを生徒が見つけた。生徒は食べる前に発見しけがはなかった。 この給食は磐田市の大原学校給食センターで作られたもので、金属片はフルーツ缶の切れ端とみられ缶を開ける際に混入した可能性が高いという。「フルーツカクテル」は市内の小中学校8校で3800人分が提供されたが同じような報告はないという。

静岡 2021.12.02 21:38

「工事現場にいるのはおっさんばかり」「きれいな子は賢いことを言わないと…」静岡・川勝知事 不適切発言を撤回し謝罪

いわゆる“コシヒカリ発言”で先週、辞職勧告を受けたばかりの静岡県の川勝知事が、今度は女性蔑視や職業差別ともとれる発言があったとして再び謝罪し撤回した。 (2日 川勝知事) 「不適切そのものということでございますので、それを撤回しお詫びを申し上げたいというふうに思います。」 2日、開かれた定例記者会見で頭を下げた川勝知事。 県議会で“コシヒカリ発言”について謝罪してからわずか3日、再び自身の発言について撤回と謝罪を行った。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしていたことがわかった。 さらに、学生たちを新東名高速の工事現場に連れて行ったエピソードを話す際「工事現場にいるのはおっさんばかりと思ったら、ヘルメットを取ったら大学の工学部を出たとか立派な人ばかり」と職業差別とも取れる発言をしたという。 川勝知事は、発言の詳細は報道で知り「自分でも発言の意味がわからない」と述べて撤回した。 (2日 川勝知事) 「差別はあってはなりませんし、差別はしないというのが基本的な姿勢であります。差別につながりかねないということになった、このはっきり意味が取れないような発言に対しまして、本当に恥ずかしい内容であったといいますか」「誠に失礼なことをいたしたということで、これは撤回、謝罪したいということです。」 川勝知事は先週“コシヒカリ発言”で辞職勧告を受けたあとに続投を表明しているが、今回も「ワクチン接種や医療体制の確保をすべき」として辞任しない考えを示した。 知事に対する辞職勧告決議案を提出した自民党会派は…。 (自民改革会議 野崎代表) 「こういったことが繰り返されていることに関しても、反省しているように見えない。」 辞職勧告を出す前の発言であっても内容に問題があるとして、対応を検討することにしている。

静岡 2021.12.02 19:57

箱根駅伝に向け合宿中の国士舘大学 静岡・島田市の児童とランニング交流

1月の箱根駅伝に向け、静岡・島田市で合宿中の国士舘大学陸上部が2日、地元の小学生と交流を深めた。 島田市の相賀小学校で児童と交流したのは、1月の箱根駅伝に出場する国士館大学陸上部のメンバーだ。 国士館大学は10月の予選会で10位に入り6年連続50回目の本大会出場を決め、11月27日から、島田市の大井川沿いのマラソンコースなどで走り込みを行っている。 相賀小学校の周辺は合宿中に走っていた場所で、2日は体育の授業で子どもたちと交流を深めた。 5分間走をいっしょに走り「どうしたら疲れないですか」という質問を受けた選手たちは…。 (国士館大学陸上部のメンバー) 「走る時は息を吸うことに意識しがちだと思うが、息を吐く方に意識すると呼吸が入りやすく疲れない」 島田市では、前回大会で総合準優勝した創価大学駅伝部も9日から合宿を行う予定だ。

静岡 2021.12.02 19:52

破産手続中の淡島ホテル 元支配人らが新会社立ち上げ再建へ 静岡・沼津市

破産手続きをめぐり、旧経営陣による刑事事件が発覚した静岡・沼津市の淡島ホテルについて元総支配人らが2日、記者会見し新たな会社を興し再建にむけ動き出すことを明らかにした。 沼津市の淡島ホテルは、かつて高級リゾートホテルとして注目されたことがあったが、その後経営が悪化し債権者らが破産を申し立て破産手続きに入った。 その過程で破産法違反事件が明るみに出て、現在は休業状態となっている。 2日、元総支配人らが記者会見し、淡島ホテルの存続を望む人たちの支援を受け、新たな会社を立ち上げホテルを再建させていくと話した。 (元総支配人 フェニックス 杉森社長) 「再スタートを切るためには運転資金とスタッフ確保の問題の問題がある」「ホテルの売り上げを確保している預金通帳を持ち去られ、運転資金はゼロどころか、仕入れ代金、水道光熱費、給料未払いマイナスからのスタートです」「必ずスタッフの皆さんを愛する淡島ホテルの職場を取り戻します」 新会社の社長となった杉森さんは、淡島ホテルを愛する従業員らに 改めて声をかけ、来年1月中旬には再オープンさせたいと話していた。

静岡 2021.12.02 19:03

静岡県内初確認 軽石が南伊豆町に漂着 「バケツ数杯分」これまでに漁船への影響なし

沖縄県などに甚大な被害をもたらしている軽石。静岡県は2日、南伊豆町に漂着したことが確認されたと発表した。漂着した軽石はわずかで、漁船などへの影響はないという。 (県の会見) 「南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着があったという情報が漁協から入った」 県は2日、南伊豆町の漁港に軽石の漂着を確認したと発表した。 軽石の漂着が確認されたのは、伊豆半島の南端にある石廊崎漁港と下流漁港。 石廊崎漁港については、地元のクルーズ会社が数日前に軽石を発見したということだったが、2日朝は確認されなかったという。 下流漁港については2日朝、船揚げ場で軽石が見つかったという。 (軽石を発見した地元漁師) 「きょう出船だから朝掃除をしていたらこういうのが混じってい て、もしかしたら軽石じゃないかと思って漁協に連絡をした」 こう話すのは第一発見者の漁師。 (軽石を発見した地元漁師) 「きのう、おとといが南風のシケだったので、沖合にあった軽石が 着岸したんではないかと思う」 2日朝、船の周りの掃除をしていたところ軽石を発見したという。漂着した軽石は白っぽく大きさは大小さまざま。軽くて表面はざらざらしていた。第一発見者は、今後、漁に影響が出ないか不安を感じている。 (軽石を発見した地元漁師) 「やっぱり心配ですよね、きょうも今から船を出すが、沖に出た時にまとまった量があったらエンジン吸い込んじゃわないかなと思ってきょうは気にしながら仕事をしようと思う」 県によると見つかった軽石はバケツ数杯分の量で、これまでに漁船などへの影響は出ていない。 南伊豆町などでは、今後も軽石が漂着することも想定し注意喚起をしていくいう。

静岡 2021.12.02 19:00

違法に性風俗店を営業か 中国籍の親子2人を逮捕 名古屋・中区

違法に性風俗店を営業したとして、中国籍の親子が逮捕されました。 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、リラクゼーションサロン「百合花」を経営する中国籍の趙淑侠容疑者(57)と、娘の張麗容疑者(36)です。 警察によりますと、2人は共謀し、名古屋市中区金山のビルの一室で、男性客5人に性的なサービスをして、違法に性風俗店を営業した疑いがもたれています。 警察は、2人の認否を明らかにしていません。 この店は6年ほど前から営業していて、1か月で約50万円の売り上げがあったとみられています。

愛知 2021.12.02 18:53

「オミクロン株」静岡県内の濃厚接触者は6人と発表 国内2例目感染者と同じ飛行機に

世界中で警戒が高まる新型コロナウイルスのオミクロン株。静岡県は国内2例目の感染者の濃厚接触者が県内に6人いると発表した。 (静岡県 川勝知事) 「昨日国内2例目のオミクロン株陽性判明者と同様の飛行機に搭乗していた方々 県内に6名滞在されていることが判明しました」 県は2日、国内で2例目となるオミクロン株の感染者の濃厚接触者のうち6人が県内にいる発表した。 この2例目となる感染者は20代の男性で、11月27日にペルーからカタールのドーハを経由して成田空港に到着。 入国時の検査で陽性が判明し、国立感染症研究所で検体を調べた結果、オミクロン株への感染が確認された。 厚生労働省は、男性と同じ飛行機に乗っていた乗客114人を「濃厚接触者」として健康観察を実施。 県内に住む濃厚接触者の6人は、男性と同様11月27日に入国し、入国時の検査では陰性が確認されている。 このうち2人は、すでに県内の宿泊療養施設に入所していて、残りの4人についても、2日県内の宿泊療養施設に入所予定だという。 (県健康福祉部 後藤参事) 「万一陽性が判明した場合には入院となります。検体は直ちに国立遺伝学研究所(三島市)に運びゲノム解析を実施し、オミクロン株かどうか判定します」 県によると濃厚接触者の6人は、入国時から2週間の健康観察を実施し、2日に1回程度の検査を続けていくという。

静岡 2021.12.02 18:39

自身の発言「支離滅裂で意味不明」 静岡・川勝知事「きれいな子」発言を撤回し謝罪 改めて続投を表明

いわゆる“コシヒカリ発言”で先週、辞職勧告を受けたばかりの静岡県の川勝知事が、今度は女性蔑視や職業差別ともとれる発言があったとして再び謝罪し撤回した。 (2日 川勝知事) 「不適切そのものということでございますので、それを撤回しお詫びを申し上げたいというふうに思います。」 2日、開かれた定例記者会見で頭を下げた川勝知事。 県議会で“コシヒカリ発言”について謝罪してからわずか3日、再び自身の発言について撤回と謝罪を行った。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしていたことがわかった。 さらに、学生たちを新東名高速の工事現場に連れて行ったエピソードを話す際「工事現場にいるのはおっさんばかりと思ったら、ヘルメットを取ったら大学の工学部を出たとか立派な人ばかり」と職業差別とも取れる発言をしたという。 川勝知事は、発言の詳細は報道で知り「自分でも発言の意味がわからない」と述べて撤回した。 (2日 川勝知事) 「差別はあってはなりませんし、差別はしないというのが基本的な姿勢であります。差別につながりかねないということになった、このはっきり意味が取れないような発言に対しまして、本当に恥ずかしい内容であったといいますか」「誠に失礼なことをいたしたということで、これは撤回、謝罪したいということです。」 川勝知事は先週“コシヒカリ発言”で辞職勧告を受けたあとに続投を表明しているが、今回も「ワクチン接種や医療体制の確保をすべき」として辞任しない考えを示した。 知事に対する辞職勧告決議案を提出した自民党会派は…。 (自民改革会議 野崎代表) 「こういったことが繰り返されていることに関しても、反省しているように見えない。」 辞職勧告を出す前の発言であっても内容に問題があるとして、対応を検討することにしている。

静岡 2021.12.02 17:23

和洋菓子店がつくる甘さにこだわった“トマト”販売 岐阜・恵那市

栗きんとんで有名な、岐阜県恵那市の「恵那川上屋」が、甘さにこだわったトマトをつくり、11月1日から販売を始めています。 このトマトは、和洋菓子店がつくる甘さにこだわったということで、「おかしなトマト」(1パック・498円)と名付けられ、販売されています。 店によりますと、少子高齢化による農業の担い手不足などの課題がある中で、栗の収穫がない時期に、新たにトマトの生産をすることで、農業の活性化を目指しています。 国や市の支援も受けていて、この日は恵那市の市長が視察し、トマトのできに満足そうでした。

岐阜 2021.12.02 16:35

車がガードレールに衝突し炎上 焼け跡から2人の遺体 岐阜・土岐市

岐阜県土岐市の中央自動車道で車がガードレールに衝突し、炎上。2人が死亡しました。 警察によりますと、2日午後1時半ごろ、土岐市の中央自動車道上りの土岐ジャンクション付近で「車が燃えている」などと、目撃者から警察に通報がありました。 軽乗用車がガードレールにぶつかって横転し、その後、炎上したということです。 車の火は消し止められましたが、焼け跡から2人の遺体が見つかったということです。 この事故の影響で、中央自動車道上りの一部区間が一時、通行止めとなりました。

岐阜 2021.12.02 16:17

【速報】軽石 静岡・南伊豆町に漂着 県が発表

【速報】2日、静岡・南伊豆町に軽石が漂着したと県が発表した。県による南伊豆町の石廊崎漁港と下流漁港で軽石の漂着があったとの情報が漁協から入ったという。このうち石廊崎漁港については、けさ漁協が確認したところ軽石はみつからなかったが、下流漁港では、朝、漂着物に交じって軽石が見つかったという。

静岡 2021.12.02 14:33

静岡・牧之原市の小学生 静岡空港から修学旅行へ

コロナ禍で減少した静岡空港の利用者増加を願う静岡県・牧之原市の補助金を活用し、地元の牧之原市の小学生が静岡空港から修学旅行に出発した。 修学旅行に出発したのは、牧之原市の勝間田小学校の児童と教師26人。勝間田小学校では静岡空港を応援する市の補助金を活用し、静岡空港から出雲空港に向かい、児童は1泊2日の修学旅行を楽しむ。 牧之原市は静岡空港の利用者増加を願い、小中学校の修学旅行にひとり3万円を補助していて、12月2日を皮切りに5つの小学校が静岡空港から修学旅行に出かける。

静岡 2021.12.02 12:35

ジュビロ磐田 新監督 伊藤彰氏就任濃厚

サッカーJ2のジュビロ磐田の来シーズンの監督に、J2ヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督の就任が濃厚になったことが分かった。 ジュビロの新監督への就任が濃厚となったのは、2019年からヴァンフォーレ甲府の監督をつとめてきた伊藤彰氏。伊藤監督は、今シーズン、若手選手の積極的な起用で、最終節を残しJ2・3位が確定しているが、12月2日、チームが今シーズン限りでの退任を発表した。 ジュビロは今シーズン、すでにJ2優勝を果たし、J1昇格を決めているが、鈴木政一監督は体調不良のためシーズン途中から服部ヘッドコーチが代わりに指揮をとっていた。

静岡 2021.12.02 12:33

介護老人保健施設で高齢者死傷 元介護職員の男 起訴内容否認 岐阜・高山市

4年前、岐阜県高山市の介護老人保健施設で、相次いで高齢者が死傷した事件の初公判が2日行われ、入所者に暴行を加えて死亡させたなどの罪に問われている元介護職員の男は、起訴内容を否認しました。 訴状などによりますと、元介護職員・小鳥剛被告(36)は、4年前の8月、当時勤務していた高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で、入所者の横山秀子さん(当時91)に胸を圧迫するなどの暴行を加えて重傷を負わせた罪と、中江幸子さん(当時87)に同様の暴行を加えて死亡させた罪に問われています。 2日の初公判で、小鳥被告は「暴行はしていません」などと起訴内容を否認しました。 その後の冒頭陳述で、検察側は「両事件とも犯行可能な時間帯は部屋で被害者と2人きりだった」などと指摘。一方、弁護側は「入所者の死傷は意図的なものではなく事件性はない」などと無罪を主張しました。

岐阜 2021.12.02 12:12

胸と腹に車で押しつぶされたような痕 男性死亡ひき逃げ事件 名古屋・北区

2日未明、名古屋市北区の路上で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。男性の体には車で押しつぶされたような痕がみられ、警察は、ひき逃げ事件として調べています。 警察と消防によりますと、2日午前3時50分ごろ、北区御成通の路上で「頭から血を流して倒れている高齢の男性がいる」などと通行人の男性から119番通報がありました。 倒れていたのは、北区の無職・野口廣司さん(80)で、道路の真ん中にうつ伏せで倒れていて、病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡しました。 野口さんの胸と腹には、車で押しつぶされたような痕があるということです。 警察は、ひき逃げ事件として周辺の防犯カメラを捜索するなど、逃げた車の行方を追っています。

愛知 2021.12.02 12:00

住宅が全焼 焼け跡から3人の遺体 住人家族と連絡取れず 三重・鈴鹿市

2日未明、三重県鈴鹿市の住宅で火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。 警察と消防によりますと、2日午前4時20分ごろ、三重県鈴鹿市稲生町の木造平屋建ての住宅で「隣の家が燃えている」などと近所の住人から119番通報がありました。 消防車など11台が出動し、約3時間後に火は消し止められましたが、住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかりました。 この家には、夫(90代)と妻(80代)、息子(40代)の3人が住んでいるということですが、現在、連絡がとれていないということです。 警察は、3人の遺体はこの家族の可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

三重 2021.12.02 11:49

【速報】サッカーJ2ジュビロ磐田 来季監督にJ2ヴァンフォーレ甲府・伊藤監督の就任が濃厚に

【速報】サッカーJ2のジュビロ磐田の来シーズンの監督に、J2ヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督の就任が濃厚になったことが分かった。 ジュビロの新監督への就任が濃厚となったのは2019年からヴァンフォーレ甲府の監督をつとめてきた伊藤彰氏。伊藤監督は今シーズン、若手選手の積極的な起用で最終節を残しJ2・3位が確定しているが、2日、チームが今シーズン限りでの退任を発表した。ジュビロは今シーズンすでにJ2優勝を果たし、J1昇格を決めているが、鈴木政一監督は体調不良のためシーズン途中から服部ヘッドコーチが代わりに指揮をとっていた。

静岡 2021.12.02 11:30

新型コロナウイルス“オミクロン株” 岐阜県在住2人が濃厚接触者

1日、海外から帰国した岐阜県在住の2人が、新型コロナウイルス“オミクロン株”の感染者の濃厚接触者であることがわかりました。 このうち1人は、1例目のナミビアの外交官と同じ飛行機に乗っていて、入国後は成田空港近くの宿泊施設で隔離されているということです。 もう1人は、2例目のペルーに滞在歴のある男性と同じ飛行機に乗っていて、車で岐阜県まで戻り、現在は県内の宿泊施設に隔離されています。 2人はいずれも入国時などの2度の検査で陰性でした。 一方、愛知県でも、県内に住む1人が濃厚接触者に認定されています。

岐阜 2021.12.02 09:41

新型コロナの治療薬「イベルメクチン」 宿泊施設で治験開始 愛知

新型コロナウイルスの治療薬として期待されている飲み薬「イベルメクチン」の治験が、1日から愛知県の宿泊療養施設で始まりました。 「イベルメクチン」の治験を始めたのは、愛知県が名古屋市中村区に開設している宿泊療養施設です。 「イベルメクチン」は新型コロナの治療薬として期待されている飲み薬で、製薬会社「興和」が、1000人規模の治験を全国の医療機関や宿泊療養施設で実施しています。 また、名古屋市も12月中旬から、名古屋市立大学病院など3つの医療機関で治験に協力すると発表しました。 治験の対象となるのは20歳以上の軽症患者で、診療の際に希望すれば、市が調整したうえで、市立大学病院などに入院して投薬をしながら、経過観察を受けるということです。

愛知 2021.12.02 09:39

明るい話題を届けたい 冬恒例のイルミネーション始まる 三重・紀宝町

三重県紀宝町で、冬恒例のイルミネーションが始まりました。 紀宝町大里で1日から始まったのは、「光の祭典in紀宝」という毎年行われているイルミネーションです。 このイベントは今年で20回目で、新型コロナウイルス対策のため、例年より点灯規模を縮小したということですが「暗い話題が続く中、少しでも明るい話題を届けたい」をテーマに開催されました。 会場では子どもたちがうれしそうに走り回ったり、写真を撮ったりする光景がみられ、訪れた人たちは幻想的な世界を思い思いに楽しんでいました。 このイベントは、1日から1月5日までの期間中、毎日午後8時から午後10時まで行われるということです。

三重 2021.12.02 09:38

「年末の安全なまちづくり県民運動」 20日までパトロール 愛知・岡崎市

年末にかけ特殊詐欺や侵入盗などの犯罪に気をつけてもらおうと、愛知県岡崎市で1日、パトカーなど33台がパトロールにあたりました。 1日午後、イオンモール岡崎の駐車場ではパトカーや白バイなど33台が集まり、「年末の安全なまちづくり県民運動」の出発式が行われました。 この運動では、特殊詐欺や侵入盗などの犯罪に注意を呼びかけていて、中でも特殊詐欺では、医療費や保険料にまつわる還付金詐欺被害が去年から大幅に増えています。 会場を出発したパトカーは、国道などの幹線道路や住宅街で赤色灯をつけてパトロールをしました。この運動は、今月20日まで行われます。

愛知 2021.12.02 09:34

【速報】静岡県内で震度1の地震

12月2日午前1時58分ごろ、茨城県と栃木県で最大震度4を観測する地震が発生した。 気象庁によると、この地震による津波の心配はない。 静岡県内では沼津市、富士宮市、三島市、御殿場市、清水町、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、東伊豆町、松崎町で震度1の揺れを観測した。 震源地は茨城県南部で深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。

静岡 2021.12.02 02:34

今度は「きれいな子」発言 “コシヒカリ発言”で辞職勧告の静岡・川勝知事 6月にも不適切発言か 会見で撤回、謝罪へ

“コシヒカリ発言”で静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が6月の県知事選挙でも不適切ととれる発言をしていたことがわかった。知事は2日の会見で撤回と謝罪をする意思を示している。 問題となっているのは6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしたことが、1日、一部で報道された。「 また、この集会では新東名高速の建設現場に学生を連れて行った時の話として「工事現場にうら若き女の子が来たなんていうのは道路建設史上初めてのことじゃないですか。翌日から仕事がはかどってそれで(完成が)1年半前倒しでできたんですよ」と述べていた。 これらの発言について1日、川勝知事は「詳細は報道で知った」としながらも「面目ない発言だった」と認めた。 (川勝知事 12月1日) 「誠にもって不適切な発言でですね、面目もまったくないと思って おります。すべて撤回ですね。本当に恥ずかしいことになりました」 そして、2日に予定されている定例記者会見の中で、謝罪と撤回をする考えを示した。 川勝知事はいわゆる“コシヒカリ発言”をめぐり11月24日、県議会から「辞職勧告」を受けている。 またも問題発言が明らかになったことについて、最大会派の自民改革会議の幹部は「県議会でも何かしらの対応が必要だと思う」と述べた。

静岡 2021.12.01 19:49

【新型コロナ】医療従事者対象に3回目ワクチン接種開始 ”オミクロン株”専門家が解説「静岡県内でも1月~2月中にピークか」

新たな変異株、オミクロン株に対する警戒が強まる中、1日、医療従事者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まった。 全国で1日から始まった医療従事者を対象とした3回目のワクチン接種。浜松市北区三方原町の聖隷三方原病院では医師や看護師など120人が接種した。 (聖隷三方原病院の看護師) 「いろいろな人と接種する機会が多いので、しっかり打って予防できたらなと思って」 「コロナ病棟が担当なので、3回目はかからないということに対して必要な処置かなと思う」 この病院では12月中に病院内の全職員2000人のほとんどが接種を終える予定だ。 (聖隷三方原病院 荻野和功 病院長) 「現場を守る職員にできるだけ免疫力を付けた状態で現場で医療をしていただきたいと願っているので、3回目を打たせていただくのを嬉しく思っております」 3回目の接種時期は2回目を接種してから原則8カ月以上経過後となっていて、県によると、県内には12月と1月に行う3回目の接種用に国から12万回分のワクチンが送られてくる予定という。 当面はファイザー製のワクチンが使われるが、近くモデルナ製も承認される見通しだ。 また、11月30日夜、静岡県の新型コロナ専門家会議が開かれ、第6波への備えが話し合われた。専門家からは、国内で確認されたオミクロン株について、県内でも1月から2月に流行の波が来る可能性があるとした上で、インフルエンザと流行の時期が重なることを懸念する意見があった。 また第6波に備え、1日の最大感染者数を第5波並みの680人と想定し、最大750床の病床を確保することなどを確認した。入院患者は第5波の1.2倍、1日最大660人を想定していて、足りない分は宿泊施設内の入院待機ステーションを活用するという。 警戒が強まる”オミクロン株”。専門家はどうみているのか? 浜松医療センターで感染症管理特別顧問を務める矢野邦夫医師は、12月中にも県内でオミクロン株による感染が確認される可能性が高いと話す。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「今までのアルファ株やデルタ株を参考にすると、日本のどこかで感染が確認されると、その次の月にはなので12月中には静岡県にも感染が見つかると思う、そして1月や2月にはピークが来ると思う」 一方、矢野医師は、オミクロン株について、まだ不明な点が多いと話す。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「オミクロン株は過去に感染した人にも容易に感染する変異株ということは確か。どのくらいの感染力があるのかワクチンに対する有効性、抗体療法、抗体カクテル療法の有効性はまだわかっていない」 矢野医師は、1日から県内でもワクチンの3回目接種が始まったことを踏まえ、積極的な接種を訴えた。 (浜松医療センター 矢野邦夫 医師) 「オミクロン株に対するワクチンの有効性はまだわからないが、少なくとも重症化予防はかなり期待できると思うので、ぜひ3回目接種をお願いしたい」

静岡 2021.12.01 19:38

ゴルフ場に!?「ふるさと納税」の自動販売機設置 お返しはプレー代 静岡・御殿場市

ゴルフ場で「ふるさと納税」ができる。それも自動販売機で!静岡・御殿場市は、その場で「ふるさと納税」の納税手続きと返礼品を受け取れる自動販売機を、1日、県内で初めて設置した。 東京から約2時間、御殿場市のゴルフ場。1日、そのクラブハウスに設置されたのは…。 (坂井太一記者) 「こちらがふるさと納税の自動販売機です。返礼品はこのギフト券で設置されたゴルフ場で利用することができます」 寄付額は1万3500円から。操作手順はまずタッチパネルで寄付額を決定。その後、免許証を読み取ると、自動で名前や住所が入力される。その後はクレジットカードで支払うだけ。現金は使えない。 発行されたレシートをすぐ横にあるフロントへ持っていくと、その場でギフト券が受け取れる。ギフト券は寄付額の約3割で、当日からゴルフ場のプレー代金や食事券として利用できる。 「ふるさと納税」と言えば、地元の特産品などが一般的だが、なぜ“ゴルフ場”なのか? (御殿場市魅力発信課 田代茂義 課長 「やはり市外から多く(ゴルフ客が)来る。自治体に共感したり応援したいと思って頂き納税するのが本来の目的ですので、応援型になるのが一番のメリット」 こちらのゴルフ場では年間約800件の「ふるさと納税」の利用があり、自動販売機の設置は大きなメリットになるという。 (富士平原ゴルフクラブ 鈴木 幹男 支配人) 「(これまでは)FAXが来て、まとめて郵送して確認する作業があった。スピーディに処理ができるので忙しさが軽減できる」 この自動販売機は、さらに市内にある3つのゴルフ場にも設置されることが決まっていて、市は観光施設や宿泊施設への導入も検討しているという。

静岡 2021.12.01 19:32

ボッチャ日本代表 杉村選手(静岡・伊東市出身)の大技「スギムライジング」がトップ10入り! 2021新語・流行語大賞

2021新語・流行語大賞が発表され、静岡・伊東市出身でボッチャ日本代表の杉村英孝選手が東京パラリンピックで決めた大技「スギムライジング」がトップ10に選ばれた。 「スギムライジング」とはボッチャの技の一つで、投げたボールが密集したボールに乗り上げる「ライジング」という技から派生した言葉だ。杉村選手が繰り出す正確無比な「ライジング」を人々が称賛を込め「スギムライジング」と呼ぶようになった。

静岡 2021.12.01 19:25

新清水庁舎計画は来年度新方針提示、新スタジアム検討も着手へ 病院移転は…「丁寧に説明したい」 静岡市・田辺市長

静岡市の田辺市長は1日、新清水庁舎やスタジアムなど大型事業の方向性について明らかにした。一方、一部住民が反対している桜ヶ丘病院の移転問題については「丁寧に説明したい」と話している。 田辺市長は1日の市議会で、自民党市議団の丹沢議員の質問に対し、大型事業の方向性について答弁した。まず、去年コロナの影響で再検討に入った新清水庁舎の計画について、「来年度、新たな方針を提示する」考えを示した。 1日、公表された新庁舎の在り方調査の中間報告によると、デジタル化が進むため面積が削減される要素がある一方、感染対策として、ソーシャルディスタンス確保の必要性から面積が増加する要素があるとも示された。 新庁舎は清水駅東口公園に移転する計画だが、公園は桜ヶ丘病院の移転予定地ともなっているため、約3割の2300平方メートルしか残されていない。 今後の調査次第では、東口公園以外への移転の可能性も出てきそうだ。また、田辺市長は、新たなサッカースタジアムについて、来年度、候補地などの具体的な検討に着手すると話した。 (静岡市 田辺信宏 市長) 「新たなスタジアムの実現を望む多くの市民の声に応えるべく、鋭意取り組んでまいります」 さらに、誘致を目指すアリーナついては、現在、東静岡駅北口が 有力な候補地となっているが、12月から市民参加のワークショップを始め、今年度中に予定地を決定するという。 また、1日の議会では、桜ヶ丘病院の移転問題をめぐり住民説明会を実施するか、質問があった。これに対し、田辺市長は…。 (静岡市 田辺信宏 市長) 「市主催による住民説明会を開催する考えはない。ただし市長として丁寧に説明しなければいけない」 一方、桜ヶ丘病院の移転問題に関し、1日、反対派住民ら18人が病院を運営するJCHO本部を訪れ、改めて病院移転の再検討を訴えた。 移転を巡っては11月22日に移転工事が再開されたが、津波浸水想定区域であることなどを理由に一部の住民が反対している。 1日の話し合いで住民らは清水駅東口公園ではなく、JCHOが所有している静岡市清水区大内新田の土地への移転を再検討してほしいと訴えた。 住民の訴えを受けたJCHOは調査などに時間がかかり、病院の建て替えが遅れることから「決定を覆すことは難しい」と回答した。

静岡 2021.12.01 19:25

時価1000万円相当の腕時計 盗難品と知りながら保管した疑いで男を逮捕

時価1000万円相当の腕時計を盗まれたものと知りながら保管したとして、男が逮捕されました。 盗品等保管の疑いで逮捕されたのは、宝石輸入販売会社の実質的経営者・渋谷健司容疑者(56)で、自身の会社事務所で、時価1000万円相当の高級腕時計を盗まれたものと知りながら保管した疑いがもたれています。 別の事件の捜査で、渋谷容疑者の会社が盗難品の処分先として浮上。事務所や自宅などからは、複数の盗難品が見つかったということです。 警察は、愛知県を中心に高級時計が盗まれた事件のうち、少なくとも16件(2014年ー今年3月)に渋谷容疑者を含む窃盗グループが関与しているとみて調べています。

愛知 2021.12.01 19:23

校庭で足輪の付いたフクロウみつかる 警察が飼い主探す 静岡市清水区

静岡市清水区の学校でフクロウが見つかり警察が飼い主を探している。 発見されたのはメンフクロウとみられ、体長は約25センチ。11月30日午後3時半ごろ、静岡市清水区の学校の校庭でカラスに追いかけられているところを職員が見つけ、捕獲したという。 足元には飼い主が付けたとみられる足輪があったが、飼い主の特定には至っていないという。

静岡 2021.12.01 19:22

約1100匹の魚が泳ぐ水槽 ダイバーが潜って大掃除 愛知・碧南市

愛知県碧南市の碧南海浜水族館で1日、ダイバーが潜って館内で一番大きい水槽の掃除を行いました。 例年は休館日に行っていましたが、水族館の仕事を知ってもらおうと、今年は開館日にしたということです。 ダイバーたちは約1100匹の魚が泳ぐ水槽の中で、スポンジなどで汚れを落としていきました。

愛知 2021.12.01 19:13

相次ぐ列車内の事件受け、名鉄職員に刺股の使い方指導 愛知県警

小田急線や京王線での刺傷事件を受け、愛知県警は1日、名古屋鉄道の職員に、刺股(さすまた)や防護盾の使い方を指導しました。 愛知県警・増田好泰地域部長は「こういった対策がさらに進むように、愛知県警としても引き続き、名鉄との協力を進めていきたい」と話しました。 名鉄名古屋駅と金山駅には、1日から、刺股と防護盾が配備されています。

愛知 2021.12.01 19:08

コンビニに車突っ込む 「ブレーキとアクセル踏み間違えた」 愛知・小牧市

1日午前、愛知県小牧市のコンビニエンスストアに、70代の男性が運転する乗用車が突っ込む事故がありました。 警察によりますと、1日午前11時すぎ、小牧市の「ファミリーマート新小牧小木店」で、店員から「車が店に突っ込んできた」などと110番通報がありました。 この事故で、店舗のガラスが割れるなどしましたが、ケガ人はいませんでした。 車を運転していた男性(70代)は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているということで、警察が当時の状況などを調べています。

愛知 2021.12.01 19:05

今度は「きれいな子」発言 “コシヒカリ発言”で辞職勧告の静岡・川勝知事 6月にも不適切発言か 会見で撤回、謝罪へ

“コシヒカリ発言”で静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が、6月の県知事選挙でも不適切ととれる発言をしていたことがわかった。知事は、2日の会見で撤回と謝罪をする意思を示している。 問題となっているのは、6月の県知事選挙の期間中、川勝知事が富士市で開いた集会の中で発言したもの。 川勝知事は、学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、「11倍の倍率を通ってくるんだから皆きれい。」「めちゃくちゃ顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えないが、全部きれいに見える」などと、女性の学力と容姿を結びつけるような発言をしたことが、1日一部で報道された。「 また、この集会では新東名高速の建設現場に学生を連れて行った時の話として「工事現場にうら若き女の子が来たなんていうのは道路建設史上初めてのことじゃないですか。翌日から仕事がはかどってそれで(完成が)1年半前倒しでできたんですよ」と述べていた。 これらの発言について1日、川勝知事は「詳細は報道で知った」としながらも「面目ない発言だった」と認めた。 (川勝知事 12月1日) 「誠にもって不適切な発言でですね、面目もまったくないと思って おります。すべて撤回ですね。本当に恥ずかしいことになりました。」 そして、2日に予定されている定例記者会見の中で謝罪と撤回をする考えを示した。 川勝知事は、いわゆる“コシヒカリ発言”をめぐり先週、県議会から「辞職勧告」を受けている。 またも問題発言が明らかになったことについて、最大会派の自民改革会議の幹部は「県議会でも何かしらの対応が必要だと思う」と述べた。

静岡 2021.12.01 16:49

名古屋駅・地下街「エスカ」 開業50周年 特別メニューやセールも

名古屋駅の地下街「エスカ」が1日、開業50周年を迎え、記念セレモニーが開かれました。 12月10日までの間、飲食店で懐かしの復刻メニューや特別メニューが販売されるほか、50パーセントオフなどのセールも行われています。 また、コロナ禍の需要に合わせ、テイクアウト専門店も新たにオープンし、エスカ・広井社長は「100年企業を目指して、新たな50年に向けてスタートしていきたい」と話しました。

愛知 2021.12.01 16:40

松平健さん「飲んだら乗るな」と呼びかけ「年末の交通安全県民運動」 愛知県

愛知県庁で1日、「年末の交通安全県民運動」の出発式が開かれました。 出発式では、愛知県の高齢者交通安全広報大使を務める松平健さんらが、飲酒運転の撲滅や交通安全ルールを守るよう、呼びかけました。 これから年末にかけ、日没時間が早まると、高齢者を中心に死亡事故が増加する傾向があり、松平さんは「自分は大丈夫という気持ちを捨ててほしい」と訴えました。

愛知 2021.12.01 16:38

コロナワクチン3回目の接種はじまる 医療従事者ら約27万人対象 愛知県

医療従事者を対象とした新型コロナワクチンの3回目の接種が、1日から、愛知県内の医療機関で始まりました。 名古屋市西区の医療機関では、新型コロナウイルスの患者に接する医者や看護師らが、ファイザー製のワクチンを接種しました。 愛知県によりますと、3回目のワクチン接種は、県内の医療従事者約27万人が対象で、2回目の接種から8か月が経過した人から、個別の医療機関で順次接種が行われます。 また、65歳以上の高齢者については、1、2回目の接種を行った約173万人を対象に、早ければ来月下旬から3回目の接種が始まる見込みです。 早ければ、来年2月にはモデルナ製のワクチンも供給される見込みで、その後、順次県の大規模接種会場などで職域接種が行われる見通しです。

愛知 2021.12.01 15:36

新型コロナワクチン3回目接種はじまる

1日、浜松市で医療従事者への3回目の新型コロナワクチン接種が行われた。浜松市北区三方原町の聖隷三方原病院では、1日から医師や医療スタッフへの3回目のワクチン接種が始まった。 (病院長) 「現場を守る職員にできるだけ免疫力をつけた状態で現場で医療をしていただきたい。」 また、浜松市の2回目のワクチン接種率は、11月30日時点で78.3%となっている。市は、2回目の接種から8か月以上経過した人を3回目の接種対象としていて、対象者には事前に接種券が送られる予定だという。

静岡 2021.12.01 12:11

オミクロン株警戒「1~2月に流行の波の可能性」

11月30日、県の新型コロナの専門家会議が開かれ専門家から国内でも確認されたオミクロン株について、1月から2月に流行の波が来る可能性があると意見が出された。11月30日開かれた県の新型コロナ対策専門家会議では、第6波への備えなどについて話し合った。11月30日に国内で初めて確認されたオミクロン株については、専門家からは「流行するならば1~2月に流行の波がくるのでは」と意見があったほか、インフルエンザと流行が重なることに懸念する意見があったという。県は、オミクロン株について、まだ重症化リスクやワクチンの有効性がわからないと話している。

静岡 2021.12.01 12:10

交通事故相次ぐ 静岡市で高齢者夫婦が死傷 

11月30日夜、静岡市で道路横断中のお年寄り夫婦が軽乗用車にはねられ死傷する事故があった。また富士市では、11月30日午前、女性が軽自動車にはねられ、12月1日午前死亡した。警察によると、11月30日午後6時すぎ、静岡市葵区新間の国道362号で男性会社員(24)が運転する軽乗用車が、道路を横断中のお年寄り夫婦をはねた。この事故で近くに住む女性(78)が腰を強く打って死亡し、男性(81)が足の骨を折る重傷。また、11月30日午前には、富士市横割本町の交差点で軽乗用車が交差点を歩いていた女性をはねた。はねられた女性(63)は12月1日午前、死亡が確認された。はねた富士市水戸島の男(84)は過失運転傷害の現行犯で逮捕された。

静岡 2021.12.01 12:09

GPSを使いストーカー行為を繰り返した男を書類送検 改正ストーカー規制法適用 県内初【静岡】

交際していた女性の車にGPS発信器を取り付け位置情報を確認したとして、ストーカー規制法違反の疑いで沼津市の会社員の男が書類送検された。書類送検されたのは、沼津市の会社員の男(48)。男は9月中旬、元交際相手の女性の車にGPS発信器を取り付け、約90回にわたり位置情報を確認した疑いが持たれている。位置情報を無断で取得する行為は、改正ストーカー規制法により、ことし8月から規制対象になっていて、県内での適用は今回が初めて。

静岡 2021.12.01 12:07

「刃物持つ男いるから避難できない」住人が目撃 愛知・小牧市の住宅火事

11月30日、愛知県小牧市で住宅が全焼した火事で、出火当時、この家の住人が、家の前に刃物のようなものを持った男がいるのを目撃していたことが分かりました。 30日午前3時ごろ、小牧市城山の滝本裕之さんの住宅で火事があり、住宅が全焼し、滝本さんら3人がやけどなどをして病院に搬送されました。 警察は、現場の状況などから、放火の疑いもあるとみて捜査していますが、出火当時、滝本さんの家族が、家の前に刃物のようなものを持った男がいるのを目撃していたことが分かりました。 家族は「刃物を持った男がいるから避難ができない」などと警察に通報していたということです。 また、これまでの捜査で、現場付近では、滝本さんの長女の元夫(30代)が目撃されていたという情報もあるということです。 警察は、長女の元夫が何らかの事情を知っているとみて、調べています。

愛知 2021.12.01 12:04

おかえり!ナナちゃん 除幕式で新しい衣装お披露目 名古屋・中村区

名鉄百貨店の「ナナちゃん」が化粧直しを終え、3週間ぶりに名古屋駅に戻り、1日、除幕式が行われました。 除幕式でお披露目された新しい衣装は、白いファーのついたネイビーのワンピースで、百貨店の「100」を超えるという意味の101個のドットがデザインされています。 1日から、ナナちゃんは、名鉄百貨店本店のリニューアルオープンや開店67周年をPRします。

愛知 2021.12.01 12:02

昔ながらの「しめ縄」づくり 小学生が挑戦 三重・尾鷲市

 30日、三重県尾鷲市で、昔ながらの「しめ縄」づくりに、子どもたちが挑戦しました。  「しめ縄」づくりに取り組んだのは、尾鷲市立向井小学校の全校児童24人です。  地域のお年寄りが先生役となり、地元のわらを道具でたたいて柔らかくし、手でもんで縄をあみます。  これに、マツやダイダイなどを飾りつけて、かわいい「しめ縄」ができあがりました。  参加した女子児童は「楽しかったです。いい経験ができた」と話していました。  できがった「しめ縄」は、家に持ち帰り、正月用に飾るということです。

三重 2021.12.01 07:08

立浪監督が決意「チームを強くして必ず結果出す」 中日ドラゴンズ球団納会

 30日、中日ドラゴンズは球団の納会を開き、来シーズンに向けて、立浪和義監督が「必ず結果を出します」と決意を語りました。  名古屋市内のホテルで開かれた中日ドラゴンズの球団納会には、エース・大野雄大投手、キャプテン・高橋周平選手など、選手と球団関係者ら約80人が参加しました。  新たにチームの指揮をとる立浪監督は、来シーズンの活躍を誓いました。 「与田前監督が残していただいた良いものを、しっかりと継承して、来季につなげて、チームを強くしていく決意です。期待してください。必ず結果を出します」(立浪監督)  プロ野球は、来年3月25日に開幕予定です。

愛知 2021.12.01 06:45

木造2階建て住宅が全焼 1人暮らしの男性(67)が死亡 岐阜・美濃加茂市

 30日、岐阜県美濃加茂市で、住宅が全焼する火事があり、この家に1人暮らしの男性(67)が死亡しました。  警察によりますと、30日午後5時前、美濃加茂市三和町廿屋で、「家が炎上している」と、近所の人から119番通報がありました。  消防車など7台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、木造2階建て住宅が全焼しました。  この家に1人暮らしの柴田康弘さん(67)が、屋外の敷地内で、意識不明で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。  警察と消防が、火事の原因を調べています。

岐阜 2021.12.01 01:46

放火容疑で男(54)逮捕 あま市の連続不審火7件「全部やった」愛知県警

 愛知県あま市では、10月から11月に不審火が相次いでいましたが、警察は30日、放火の疑いで男(54)を逮捕しました。  建造物等以外放火の疑いで逮捕されたのは、あま市の会社員・土田健一容疑者(54)です。  警察によりますと、土田容疑者は11月5日、あま市甚目寺の新築住宅の工事現場で、廃材が入ったコンテナバッグに、ライターで放火した疑いがもたれています。  調べに対し、土田容疑者は容疑を認めていて、「騒ぎになることでストレスを発散していた」と供述しているということです。  あま市内では、10月から11月に、枯れ草などが燃える不審火が、7件相次いでいて、土田容疑者は「全部 自分がやった」などと話しているということで、警察が裏付けを進めています。

愛知 2021.12.01 01:23

24時間テレビチャリティー募金 イオングループから目録贈呈

ことしの24時間テレビで静岡県内のイオングループに寄せられたチャリティー募金の贈呈式が11月30日、Daiichi-TVで行われた。 贈呈式ではマックスバリュ東海の神尾啓治社長らイオングループの関係者が出席し、24時間テレビチャリティー委員会へ募金の目録が贈られた。イオングループはこの募金活動に毎年協力していてことしで17年目となる。ことし静岡県内のイオングループ各社に寄せられた募金は592万9560円で、福祉支援や災害復興支援のほか新型コロナウイルス対策などに役立てられる。

静岡 2021.11.30 21:25

20年以上に及ぶカツオの抜き取り行為 静岡・焼津漁協の報告に漁業関係者から怒りの声

カツオの窃盗事件をめぐり静岡・焼津漁協は11月29日、職員による抜き取りが少なくとも20年前から行われていたことを明らかにした。報告書を見た漁業関係者からは不満の声が上がっている。 この事件はことし2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして、逮捕・起訴されたもの。 29日に焼津漁協が提出した調査報告書によると、漁協の職員がカツオを抜き取る不正行為が20年間に、今回の事件も含めて10件あり、ほとんどが対価として現金を受け取っていたことがわかった。しかし、抜き取りに関与した人数や被害総額などについては「調査困難だった」と説明し、明らかになっていない。 この調査報告書を受け取った、焼津漁港に水揚げをする漁業関係者からは不満の声が… (漁業関係者) 「どこに向けて謝罪しているのかなと思った。はじめは被害者に向けての謝罪ではないのかなというのが一番はじめに思ったこと。」 まだ焼津漁協から直接の謝罪はないという。 (漁業関係者) 「いろんなことをしていたんだなと驚いた、怒りというより。嵐や台風の中、天候が悪いときも出航して、沖で操業して頑張ってとってきた魚を簡単に盗まれてお金を貰っているのは腹立たしい。」 “カツオの街”の信頼を揺るがす事態に、30日、焼津市長は… (静岡・焼津市長) 「(漁協は)水産都市焼津の1つの機関として大きな役割を果たしている。しっかりとこの問題を解決していただきたいという願いがある。」 焼津市長は漁協を監督する県と協力し「再発防止へ支援や助言をしていきたい」と話した。

静岡 2021.11.30 20:47

新たな変異株対策で外国人の入国禁止に 「受け入れ態勢維持できるか…」企業や大学に懸念広がる 静岡県

ナミビアから入国した30代の男性が11月30日、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことがわかった。政府が外国人の新規入国を禁止する中、静岡県内で外国人を受け入れている企業などには大きな影響が出ている。 政府は、新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染が各国に広がっていることを受け、11月30日から留学生や技能実習生を含む外国人の入国を、当面禁止とした。 ベトナムから技能実習生の受け入れを予定していた静岡・森町の鈴木農園では11月30日、入国予定だったベトナム人に入国できなくなったことを伝えた。 (遠州森鈴木農園 代表) 「またコロナで飛行機止まっちゃった。日本の私たちも困っている、キー君が来るのを待っている。」 (入国を待つベトナム人) 「いま頑張っています。私は早く行きたい。」 鈴木農園は2015年から9人の技能実習生を受け入れてきたが、2019年にベトナムで面接した3人など、5人が入国できない状態が続いている。 鈴木代表は来日へのモチベーションが下がらないようにコミュニケーションを大切にしているが、いつまで受け入れ態勢を維持できるか不安を抱いている。 (遠州森鈴木農園 代表) 「早く日本に来て実習したいと言っていた。その夢をかなえるのが僕らの仕事。(入国を)期待していた分、ショックは大きい。」 一方、静岡大学には現在、入国できない留学生が約80人いるという。 11月上旬に入国が再開されたことで、順次受け入れる予定だったが、再び入国禁止が決まり、大学では留学環境の悪化を懸念している。 現在、留学生はオンラインの講義のみで、直接研究活動には参加できていないという。

静岡 2021.11.30 20:37

学校給食を通し小中学生が「フェアトレード」を学ぶ 静岡・浜松市浜北区

静岡・浜松市浜北区の小学生が11月30日、給食を通して発展途上国の商品を適正価格で取り引きする「フェアトレード」について学んだ。 浜松市立北浜小学校の給食で出された「白菜のごまあえ」。この料理には、フェアトレードによってニカラグア共和国から仕入れられたごまが使われている。 フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することで、静岡・浜松市は2017年にフェアトレードタウンに認定されている。 児童たちは事前にフェアトレードについて学んだうえで、身近な給食を通して発展途上国の現状を考えた。 (児童) 「私と同じぐらいの年の子が育ててくれたと思うと、感謝して食べ なければいけないなと思いました。」 浜松市では、今後も子どもたちのフェアトレードへの意識を高めていくことにしている。

静岡 2021.11.30 20:02

排水路に滑落し中学生死亡 遺族が静岡県に損害賠償求めた民事裁判で県は争う姿勢

静岡市清水区で中学生が排水路に滑り落ち死亡した事故で、遺族が静岡県に損害賠償を求めた裁判が開かれ、県は争う姿勢を示した。 この事故は2018年、当時12歳の男子中学生が水路を約70メートルにわたり滑り落ち死亡したもので、排水路を管理していた当時の県の職員6人が書類送検されたが不起訴となっている。 遺族が静岡県に約1000万円の損害賠償を求めた裁判の第一回口頭弁論で、死亡した中学生の母親は「排水路の周りに柵を設置しなかったことが事故につながった」と、県に責任があると訴えた。 一方の県側は「安全対策を講じる義務はなかった」と、争う姿勢を示した。

静岡 2021.11.30 19:55

元国交副大臣の岩井茂樹氏 来春の静岡・東伊豆町長選に出馬へ 現職は不出馬を表明

来年3月に行われる静岡・東伊豆町長選挙に、元国交副大臣の岩井茂樹氏が出馬することを表明した。 (元国交副大臣 岩井茂樹氏) 「骨をうずめる覚悟で出馬させていただくことを決意したので、正式に表明します。」 任期満了に伴う静岡・東伊豆町長選に出馬を表明したのは元国交副大臣の岩井茂樹氏。 岩井氏は生まれは名古屋市だが、母が賀茂地域出身で地元の人たちとの交流があり、6月の知事選を終えた後の挨拶回りの際に出馬の話をもらったと明かした。 (元国交副大臣 岩井茂樹氏) 「お前がこの町の町長になってくれたら、それだけでわくわくすると言ってもらえた。地方創生というか、人口が減っていく問題に対して、真っ向勝負で正面から挑んでいきたい。」 岩井氏は国会議員の経験を生かし町政を担いたいと述べた。 一方、現職の太田長八町長は11月29日、「多選を良しとしない」として出馬しないことを表明した。

静岡 2021.11.30 19:48

生後6か月の娘に暴行し大けがか 静岡・沼津市の夫婦を逮捕

生後6か月の娘に暴行し大けがをさせたとして、静岡・沼津市の夫婦が逮捕された。 逮捕された23歳の夫と22歳の妻は去年2月ごろ、当時生後約6か月の娘に暴行を加えけがをさせた疑いがもたれている。病院からの通報で事件が発覚したもので、娘は複数か所の骨折や脳出血の重傷だという。警察は2人の認否を明らかにしていない。 警察が当時の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.30 19:41

衆院選で本人の意思確認せず代理投票か 施設入所者の投票偽造の疑いで職員を書類送検 静岡・伊東市

10月に行われた衆議院議員選挙で、施設入所者の投票を偽造したとして、静岡・伊東市の団体職員が書類送検された。 公職選挙法違反の投票偽造の疑いで書類送検されたのは、伊東市の 40代の団体職員。警察によるとこの職員は10月に行われた衆院選で、勤務する施設に入所していた2人の投票を偽造した疑いが持たれている。 職員が勤務する施設は、投票所に行くことが困難な人などを対象に、選挙管理委員会が指定する「不在者投票施設」となっているが、この職員は代理投票補助者として入所者の意思が確認できていないにも関わらず、勝手に書き込み投票したという。 警察の調べに対し職員は容疑を認め、過去に行われた選挙でもこの役割を担っていたという。警察が事件の詳しい経緯を調べている。

静岡 2021.11.30 19:34

“重要な証拠”を男性が否定 裁判のやり直し求める 藤井・前美濃加茂市長

有罪判決が確定した岐阜県美濃加茂市の前市長が30日、裁判のやり直しを求めました。 藤井浩人・前美濃加茂市長は、市内の中学校に浄水装置を設置する便宜を図った見返りに現金30万円を受け取った罪に問われ、懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決が確定しています。 裁判では、「現金を渡したと聞いた」などとする贈賄側業者の知人男性の証言が重要な証拠と判断されていましたが、藤井前市長側の弁護士が去年、男性に確認すると、「検事の話に基づき証言をしていて、記憶に基づくものではない」などと、 証言を否定したということです。 30日、藤井前市長らが名古屋高等裁判所を訪れ、男性らの新たな証言などを新証拠として示し、再審=裁判のやり直しを求めました。

岐阜 2021.11.30 19:07

「混入した毒物は別物」 新証拠で無罪を主張 名張毒ぶどう酒事件

60年前、三重県名張市で女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」で、弁護団は30日、ぶどう酒に混入していた毒物は“別物”とする、新たな証拠を提出しました。 「名張毒ぶどう酒事件」について、病死した奥西勝・元死刑囚の無罪を主張する弁護団らは、これまで10回にわたり再審請求を行い、いずれも退けられています。 弁護団は30日、ぶどう酒に混入していた毒物が、これまでぶどう酒に入れられたとされた農薬とは異なるという分析結果と、大学教授の意見書を、新証拠として、名古屋高裁に提出しました。 弁護団は、10月も別の新証拠を提出していて、来年3月末までに再審=裁判のやり直しの開始が決定されることを目指しています。

三重 2021.11.30 19:04

指輪をかざして決済 コロナ禍“非接触”に期待 名古屋・西区

キャッシュレスの決済機能がついたスマートリングの特設スペースが30日、名古屋市西区の書店に設けられました。 エブリングの「スマートリング」はタッチ決済の機能を搭載し、導入店舗であれば財布やクレジットカード、スマートフォンを取り出さず、買い物ができるものです。 指輪をかざすだけの接触しない決済方法として、コロナ禍の中、注目されています。

愛知 2021.11.30 19:00

「シートベルトお願いします」“しめ縄”配り、児童が呼びかけ 愛知・岡崎市

愛知県岡崎市で30日、大門小学校・交通少年団の児童らが「シートベルトお願いします」と大きな声で呼びかけながら、寄贈された「しめ縄」約320個などをドライバーに配りました。 この呼びかけは今年で33年目で、「しめ縄」には、シートベルトを“締める”という意味が込められています。 また、一緒に渡された交通安全の標語は、交通事故がなくなるようにと、子どもたちが思いを込めて考えたものだということです。

愛知 2021.11.30 18:57

ナナちゃん おかえり! “お化粧直し“終え、名駅前に戻る 名古屋・中村区

11月9日から“お化粧直し“のため、名鉄百貨店前から姿を消していたナナちゃんが30日、帰ってきました。 ナナちゃんから留守を任せられたミナちゃんとは、これでお別れです。 30日午後9時までナナちゃんの組み立て作業が行われ、12月1日、新しい衣装がお披露目されます。

愛知 2021.11.30 16:43

相次ぐ列車内の事件受け 傷害事件想定し、合同訓練 JR高山駅

岐阜県高山市のJR高山駅で30日、走行中の列車内で刃物による傷害事件が起きたという想定で訓練が行われ、警察や消防、JRの職員約100人が参加しました。 訓練では、非常通報装置が押されてから乗客を避難させるまでの流れや、各機関との連絡方法などが確認されました。 また、駅のコンコースでの傷害事件も想定し、犯人逮捕やけが人の搬送などの訓練も行われました。

岐阜 2021.11.30 16:36

アジア競技大会選手村跡地への移転中止 「場外馬券売り場」に難色 同朋大学

場外馬券売り場に難色。名古屋市中村区の同朋大学が、移転を取りやめる意向を固めたことが分かりました。 2026年に行われるアジア競技大会では、愛知県弥富市に移転予定で現在、名古屋市港区にある名古屋競馬場に選手村が設置されます。 大会後の選手村の跡地には複数の施設が建設される計画で、このうち、校舎の移転を予定していた同朋大学が、移転をとりやめる意向を固めたということです。 選手村跡地に場外馬券売り場が設置されることに対し、大学の運営団体から難色を示す意見が出たためで、再開発事業を主導する中部電力は、代替案の検討を進めるとしています。

愛知 2021.11.30 16:30

中日・福投手が被害届 試合に負けると“殺害予告” 愛知・中警察署

中日ドラゴンズの福敬登投手は今月16日の契約更改の会見で、自身が打たれ試合で負けると、SNS上に殺害予告や中傷が投稿されていると明かしていました。 捜査関係者によりますと、福投手は愛知県中警察署に被害届を出し、受理されたということです。 警察は、書き込みが侮辱罪にあたる可能性もあるとみて、投稿者の特定を進めています。

愛知 2021.11.30 16:25

多発する凶悪事件を受け駅で不審者対応訓練 静岡・裾野市

11月29日、静岡県のJR裾野駅で不審者対応訓練が行われ、関係機関の連携が確認された。 この訓練は、駅や電車内での凶悪事件が相次いで発生していることを受け行われたもので、JR裾野駅の駅員や警察官が参加した。 不審者がペットボトルに入っていた液体を改札周辺に撒き、異変に気付いた駅員に刃物を振り回して襲い掛かってきたという想定で行われ、不審者を包囲・制圧すると同時に逃げ遅れた人を救助するなど、関係機関の連携が確認された。

静岡 2021.11.30 12:48

博物館から6点(計370万円相当)の歴史資料が消える。静岡・浜松市

静岡・浜松市博物館が、所蔵していた計370万円相当の歴史資料6点を紛失していたことがわかった。 静岡・浜松市文化財課によると、なくなった収蔵品は浜松城内の二の丸御殿を描いた17世紀の「浜松城二の丸絵図」という購入金額200万円ほどの重要物品のほか、「遠州五千石御替地図」「遠州浜名五千石図」「東海道名所図会」「金原明善書簡」「伊勢暦のうち1冊」など歴史資料6点、計370万円相当。 保管していた収蔵庫は普段は施錠していて、鍵を保管している館長の許可を得なければ中に入れないという。現在、紛失した経緯などが調査されている。

静岡 2021.11.30 12:43

伝統の砂糖「よこすかしろ」作り 静岡・掛川市でサトウキビを収穫

静岡・掛川市の大須賀地区で、江戸時代から伝わる砂糖「よこすかしろ」作りが行われている。 11月24日、静岡・掛川市大須賀地区で地元の人たちがサトウキビを収穫した。作業したのは江戸時代から地元に伝わる砂糖作りに励んでいる「よこすかしろ保存会」のメンバー。 作業所では収穫したサトウキビをじっくり煮詰めていた。工場長は「去年よりも発育はよく糖度ものっている。煮豆やおせち、すき焼きに少量でいいので入れてもらえれば楽しめる」と話す。 よこすかしろは200g800円で12月4日から地元のサンサンファームなどで販売される。

静岡 2021.11.30 12:39

ミカン「あかね夕焼け姫」出荷 鮮やかな色と強い甘みが特徴 愛知・豊川市

鮮やかな色と強い甘みが特徴の、愛知県豊川市のオリジナルブランドミカン「あかね夕焼け姫」の出荷が最盛期を迎えています。 「あかね夕焼け姫」は、愛知県農業総合試験場で開発されたミカンで、一般に流通している宮川わせに比べ、夕焼けのような鮮やかな赤い色が特徴です。 豊川市の「JAひまわり」管内の農家では、地面にシートを敷いて雨水が流れ込むのを防ぎ、水分を抑えることで糖度が高くなるよう丁寧に育てています。 収穫した後、1週間ほど寝かして酸味を抜いてから出荷され、「JAひまわりグリーンセンター」で12月上旬まで販売されるということです。

愛知 2021.11.30 12:08

小学生らが記者会見 ストリートダンスイベントをPR 愛知・豊橋市

愛知県豊橋市の小学校で29日、児童らが新聞社やテレビ局などのマスコミを集めて、ストリートダンスのイベントについてPRしました。 記者会見を開いたのは、愛知県豊橋市の牟呂小学校5年1組の児童で、12月3日に自分たちで考えたストリートダンス「ええじゃないか」を発表するということです。 牟呂小学校がある地域は、江戸時代に民衆が派手な衣装で練り歩いた「ええじゃないか」の発祥の地であることから、創作ダンスを披露することにしました。 足につけたタンバリンを効果的に使ったダンスが特徴で、練習は10月の初めからほぼ毎日行われ、児童らは、大勢の人に見に来てほしいと話していました。

愛知 2021.11.30 09:44

名古屋市 新型コロナワクチン3回目大規模接種会場設置へ

新型コロナワクチンの3回目の接種について、名古屋市は、市内に2か所の大規模集団接種会場を設置すると明らかにしました。 名古屋市が大規模集団接種会場の設置を予定しているのは、中区役所ホールと南区の日本ガイシフォーラムです。 29日に開かれた市議会本会議で、自民党の鈴木和夫議員の質問に対し、それぞれ来年春から7月まで開設する方針を示しました。 中区役所ホール(3月中旬ー7月末)・日本ガイシフォーラム(4月中旬ー7月中旬) 接種回数は最大で合計30万回で今後、愛知県の大規模集団接種会場や職域接種の状況を見て詳しい接種計画を決めるということです。

愛知 2021.11.30 09:43

愛知・弥富市 中3刺殺事件 ”いじめられた”学校が教委に報告せず

愛知県弥富市の中学校で男子生徒が殺害された事件で、逮捕された男子生徒が今年2月、いじめられたと訴えていたことを学校が教育委員会に報告していなかったことがわかりました。 事件では、弥富市の中学3年の男子生徒が包丁で刺されて死亡し、同学年の生徒が逮捕されました。 29日、中学校の校長は、逮捕された生徒が今年2月の2年生の時にいじめられたと訴えていたことを明らかにしました。 担任との面談前に行われるアンケートでわかったもので、死亡した生徒について「強制的に選挙関係の仕事をやらされた」などと複数の悩みを訴えていました。 学校では、いじめにあたると判断したものの教育委員会への報告を怠っていました。 校長によりますと、死亡した生徒の生活態度などを指導し、2人の関係は改善されたと判断していたということです。 事件をめぐっては、警察が動機を慎重に調べています。

愛知 2021.11.30 09:37

暗号資産の取引で投資詐欺事件 主犯格の男ら2人起訴内容を否認

暗号資産の取引で高配当が得られると謳った投資詐欺事件の初公判が開かれ、主犯格の男ら2人は起訴内容を否認しました。 起訴状などによりますと、石田祥司被告(59)と橋谷田拓也被告(47)は、4年前、名古屋市で開いたセミナーで暗号資産の取引で高配当が得られるとした「オズプロジェクト」といううその投資話を持ちかけ、現金141万円をだまし取ったなどの罪に問われています。 29日の初公判で、石田被告は起訴内容について「弁護士が一緒にやっていたので違法という認識はなかった」「破綻状態ではなかった」などと否認しました。また、橋谷田被告も「石田被告と共謀したことはありませんし、違反したつもりはありません」などと起訴内容を否認しました。 次回の裁判は来年2月に行われる予定です。

愛知 2021.11.30 09:36

67年ぶり金メダル 体操・芦川うらら選手(静岡・富士市出身)に知事顕彰

10月の体操世界選手権の女子種目別平均台で日本勢として67年ぶりとなる金メダルを獲得した、静岡・富士市出身の芦川うらら選手に、知事顕彰が贈られた。 史上最年少で金メダルを獲得した芦川選手に対し、川勝知事は「県民に大きな夢と希望を与えた」と健闘を称え賞状を手渡した。 芦川選手は「東京オリンピックでの6位入賞という悔しさを晴らすことができた」と大会を振り返っていた。

静岡 2021.11.29 19:41

おいしいチャーシューの“切れ端”活用できないか 専門店が「子ども食堂」開催 静岡・浜松市

コロナ渦だからこそ「人と人のつながりを大切にしたい」と静岡・浜松市のチャーシュー専門店が子ども食堂を始めた。きっかけはチャーシューの“切れ端”だった。 浜松市東区に7月にオープンした、チャーシュー専門店「ちゃーしゅー ちゃおちゃん」じっくり煮込んだ柔らかいチャーシューが人気のテイクアウト店だ。 店のもう一つの顔が、共働きやひとり親家庭の小中学生を対象にした「子ども食堂」だ。 ここでは、チャーシューで作った「そぼろ丼」を100円で提供している。 きっかけは、味は良くても商品にしにくいチャーシューの端の部分を何かに役立てることはできないかと考えたことだった。 (代表 岩脇さん) 「始めた時はプロは誰もいなく上手に切れなかったそぼろが出てしまい」「処分しないといけない状況でそれなら地元の子どもに食べていただければと」 子ども食堂の開催は週4日間。この活動を支えたいと、米などを支援してくれる農家もいると話す。さらに、子ども食堂を地域の交流拠点にしたいと学習の支援も行っている。 アルバイトの高校生や大学生が、仕事の合間に子どもたちの宿題をサポートする。 (参加した子供) 「勉強も教えてもらえてご飯もおいしくてすごく良い場所」「勉強しやすい、自分のペースで勉強できる」 (代表 岩脇さん) 「地域貢献みんさんのお役に立てる場所」「(働いている学生が)人に役に立つことにふれてもらえる場所でありたい」 「子ども食堂」を、人と人のつながりを深める場所に育てていきたいと願っている。

静岡 2021.11.29 19:40

3回目は飲食時の人数制限設けず 12月から飲食店支援の1億円キャッシュバックキャンペーン 静岡・浜松市

静岡・浜松市は12月1日から、当選すれば飲食代が最大5万円キャッシュバックするキャンペーンを始めるが、今回は応募条件に飲食時の人数制限を設けないと発表した。 12月1日からスタートするのは、浜松市内の飲食店を利用し際にかかった飲食代について、毎日抽選で400組、最大5万円までキャッシュバックする企画だ。 応募券とレシートを写真に撮り、専用サイトから送信すると後日、当選した場合郵送で知らせが届く。 今回は3回目の開催となり、約1300の飲食店が対象だ。 このキャンペーンは、これまでは4人以下のグループでの飲食に限って応募が可能だったが新型コロナの感染状況が落ち着いていることから、人数制限を設けないことになった。 期間は12月31日までだが、市は1億円の予算に達した時点でキャンペーンを終了すると話している。

静岡 2021.11.29 19:37

住宅街の川沿いの茂みにイグアナ!?静岡・浜松市南区で市民が目撃 一体どこから…

先日、静岡・浜松市南区の川沿いで、市民がイグアナを発見した。最近になって2度目撃されているという。一体どこからきたのだろうか。 川沿いの茂みをよく見ると…、鮮やかな緑色をしたイグアナらしき姿が! 映像は27日の朝に、浜松市南区西島町付近の芳川を散歩していた視聴者が発見し撮影した。 (発見した男性) Q発見したときは? 「うそでしょう、生きてるの?と思った。作りものではないか、色が鮮やかで最初はごみかと思った」 男性によると男性の家族も、24日にも近い場所で同じイグアナらしき生物を発見していたという。 この映像を、は虫類に詳しい「体感型動物園iZoo」の白輪剛史 園長に見てもらった。 (iZoo 白輪園長) 「イグアナはおだやかで危険はない」「寒さには弱く動きが鈍くなるので、そこを捕まえるのが最大のチャンス」 撮影した男性は27日以降も付近を散歩をしているが、姿を見ていないという。どうしてここにいたのか、そして、今どこにいるのだろうか。

静岡 2021.11.29 19:29

コシヒカリ発言で辞職勧告の静岡・川勝知事 「公人知事として職責果たしたい」県議会で改めて謝罪し続投を表明

いわゆる「コシヒカリ発言」をめぐり、先週静岡県議会から辞職勧告を受けた川勝知事が、29日の議会の冒頭で改めて謝罪し、続投する意思を表明した。 (川勝知事) 「改めて御殿場市民、県民の皆さまに非を認め、心よりおわび申し 上げます。」 県議会の冒頭で10秒間にわたって頭を下げた川勝知事。 先月、参議院補欠選挙の応援演説で御殿場には「コシヒカリしかない」などと発言した川勝知事に対し、先週県議会は県政史上初となる知事に対する「辞職勧告決議」を可決した。 29日開会した県議会12月定例会で、川勝知事は「人々や地域の差別につながる言動だった」と改めて謝罪し、知事を続投する意思を示した。 (川勝知事) 「辞職勧告決議により、即刻辞職すべき身となりましたが、静岡県の置かれている現状にてらせば、いま知事を辞して県民の皆さまに知事選をお願いすることはできません」「県民すべてのために公人知事としての職務を果たしてまいりたい」「以上、ご清聴くださりましてありがとうございました」 (ヤジ) 「反省していない!」 川勝知事は辞職勧告を受け「自らペナルティを課す」として、12月の給与やボーナスを返上する意向を示している。 給与や手当を返上するためには条例の制定が必要で、県当局が議案の提出に向けた準備を進めている。 知事の続投表明を受け、辞職勧告決議案を提出した最大会派の「自民改革会議」は、今後の知事との関わり方についてけん制した。 (自民改革会議 野崎代表) 「予算折衝についてはしていく方向です。ただ要望という形で知事 にお願いに行くのかといえば、それはちょっと考えなければならな いなと。」「ちゃんとお話ができる方々としっかりと折衝していくというような格好になろうかと思います。」 県議会12月定例会では、一般会計で57億円余りの補正予算案が上程され、新型コロナの感染再拡大への対策や、熱海市の土石流で被災した漁船の復旧事業などについて審議される。

静岡 2021.11.29 19:25

漁協職員がカツオ中抜き「20年前からの習慣的に」静岡・焼津漁協が県に調査報告書提出 被害全容明らかにならず不満の声も

全国有数のカツオの街、静岡・焼津市で起きたカツオの大量窃盗事件。焼津漁協の調査報告書によると、職員によるカツオの抜き取りは20年前から習慣的に行われていたことが分かった。 (焼津漁協 西川組合長) 「多大なるご心配とご迷惑をおかけし改めて深くお詫び申し上げます」 深々と頭を下げる焼津漁協の幹部たち。事件が発覚してから1か月半が経ち、ようやく会見を開いた。 この事件は2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして逮捕、起訴されたもの。 焼津漁協は調査委員会を設置し、職員など124人から聞き取り調査を実施。 29日、組合長らが県に調査報告書を提出した。 報告書によると、職員が逮捕された冷凍カツオの窃盗については、3年前から繰り返し行われていたことが分かった。 しかし被害額と回数については、聞き取りからは「調査困難」とし明らかにしなかった。 さらに、組織としての問題についても言及した。 (調査委員会の弁護士) 「組織として上に相談しても無駄だと言った人もいる。組織として隠ぺい体質があると言った人もいる。組織としての問題があったのは事実」 カツオの抜き取りは少なくとも20年にわたり習慣的に行われ、これまでに10件の不正行為が確認されたという。 またカツオの抜き取りに関与した職員は、ほとんどが対価として数万円の現金を受け取っていたということが明らかになった。 (焼津漁協 常任理事) 「額については聞き込みでは出てこなかったがパレット一缶分、15万円」 さらに、この抜き取り行為で得た現金を、過去に職員旅行や年末年始の飲み会の費用に充てられていた事実も確認された。 これらの不正行為を踏まえ、今後は県の指導の下、漁業者や仲買人などを含めた委員会を立ち上げ、具体的な再発防止策を検討していくという。 また、会見での説明や関係会社への謝罪が遅れたことについては「捜査の関係から発表が遅れた」と説明し改めて謝罪した。 改めてカツオの抜き取り行為の実態をまとめた。 報告書によると、焼津漁協職員によるカツオの抜き取り行為は、少なくとも20年前から行われていた。 不正行為は今回の事件を含めて10件確認されていて、関与した数人の職員は、1度に数万円の金銭を受け取っていた。 その中には、職員旅行や年末年始の飲み会費用に充てられたものもあったという。 一方で今回の漁協の調査では、長年に渡って抜き取られたカツオの量や被害金額など組織的な抜き取り行為の全容が明らかになったとはいえない。 漁協の調査報告書は、県のほか漁協の取引先などにも送られたが、受け取った漁業関係者からは「被害の全容が明ららかになっていないのでは」と不満の声も上がっている。

静岡 2021.11.29 19:22

リコール運動 支出の2542万円分は詳細不明 政治資金収支報告書を公開

愛知県の大村秀章知事のリコール運動を担い、高須克弥氏が会長を務める団体の政治資金収支報告書が29日付で公開されました。 2020年の収入は、支援者からの寄付金などで6121万円。 一方、支出は事務所の家賃や署名用紙の印刷費などで5705万円。この支出のうち、2542万円分は支払い先などの詳細が記載されていませんでした。 これについて団体は、領収書の添付や詳細の記載の必要がない5万円未満の支出の合計だとしています。 リコール運動の署名を偽造した罪に問われた団体の事務局長・田中孝博被告(60)の裁判で、検察側は、被告は団体の口座から偽造に使った名簿の購入費用を引き出したと指摘していました。

愛知 2021.11.29 16:38

ひき逃げか 車道に倒れていた女性(85)が死亡 愛知・一宮市

29日午前、愛知県一宮市の路上で女性が死亡しているのが見つかり、警察はひき逃げ事件として捜査しています。 警察によりますと、29日午前6時すぎ、一宮市浅井町小日比野で「車道上で女性が倒れている」と、通行人から119番通報がありました。 倒れていたのは一宮市の無職・近藤千代さん(85)で、病院に搬送されましたが、約30分後に死亡しました。 現場には車両の部品の一部が散乱していて、警察はひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っています。

愛知 2021.11.29 16:29

世界遺産「鬼ヶ城」の岩場に自生 「キノクニシオギク」見ごろ 三重・熊野市

三重県熊野市の世界遺産「鬼ヶ城」で、岩場に自生するキノクニシオギクが、かれんな花を咲かせています。 雄大な熊野灘をバックに、岩場のあちこちで小さな黄色い花が咲いていて、蜜を求めてハチたちも飛び交っています。 このキノクニシオギクは、12月上旬まで楽しめるということです。

三重 2021.11.29 16:27

報酬受け取っていた漁協職員も・・・焼津漁協がカツオ窃盗事件で報告書を静岡県に提出

焼津市の魚市場を舞台とした組織的なカツオ窃盗事件で、職員が逮捕起訴された焼津漁協が調査報告書をまとめた。 窃盗は数十年前から行われ、報酬をもらっていた職員がいたことを明らかにしている。 焼津漁協の幹部らが11月29日午前に県庁を訪れ、調査報告書を提出した。焼津漁協は事件発覚後調査委員会を作り、調査していた。 県に提出した報告書の中で、カツオの抜き取りは数十年前から行われ、漁協の職員の中には報酬を受け取っていたものがいたことを明らかにしている。 さらに年末年始の飲み会の費用の一部にあてるため、抜き出したカツオを加工会社に渡し現金を受け取ったケースもあったとしている。

静岡 2021.11.29 12:49

松崎町長選 初当選の深澤準弥さんに当選証書

11月28日に行われた松崎町長選挙は、新人で元松崎町職員の深澤準弥さんが初当選した。 11月28日に行われた松崎町長選挙で、元松崎町職員の深澤準弥さんが、元町議の藤井要さんを大差で破り初当選を果たした。 当選から一夜明け、11月29日に深澤さんに当選証書が手渡された。 深澤準弥さんは「小規模の自治体だからこそできるフットワークの良い行政運営と地域づくりを進めていきたい」と抱負を述べた深澤新町長は、12月14日に初登庁する。

静岡 2021.11.29 12:47

静岡・川勝知事辞職勧告受け 謝罪と続投の意思表明 県議会12月定例会

11月29日、静岡県議会12月定例会が開会し、県議会から辞職勧告を受けた川勝知事は、議会の冒頭謝罪したうえで職務を果たしていきたいと述べた。 川勝知事は、議会の冒頭こう述べた。 川勝知事 「県内の人々や地域差別につながる言動は公人として、決してあってはなりません」 「辞職勧告決議により即刻辞職すべき身となったが、静岡県の置かれている現状にてらせば、いま知事を辞して県民の皆さまに知事選をお願いすることはできない。」 「県民すべてのために、公人知事としての職責をはたしてまいりたい。」 川勝知事は議会に続投の意思を表明した。

静岡 2021.11.29 12:47

富士山の美しい景観守る ボランティア清掃活動実施

富士山の美しい景観を守ろうと、11月27日静岡県裾野市でボランティアが清掃活動を行った。 この清掃活動は、静岡県や裾野市と24時間テレビチャリティー委員会などが主催したもの。 参加者らは富士山の麓を通る国道469号線などで、道路わきに捨てられたゴミを拾い集めていた。車から投げ捨てられたと思われる空き缶やコンビニ弁当のプラスチック容器などのほか、コロナ禍の影響からか何枚ものマスクが捨てられていたケースもあった。

静岡 2021.11.29 12:43

「事件の約10日前に殺害考えた」と供述 愛知・弥富市 中3刺殺事件

愛知県弥富市の中学校で中学3年の男子生徒が殺害された事件で、逮捕された男子生徒が「事件の約10日前に殺害を考えた」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。 この事件は今月24日、弥富市の中学校で、中学3年の男子生徒が包丁で刺されて殺害され、同学年の男子生徒が逮捕されたものです。 警察は、逮捕された男子生徒が複数の悩みを抱えていたとみて調べていて、捜査関係者によりますと、男子生徒が「事件の約10日前に殺害を考えた」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。 その後、事件の2日前にインターネットで包丁を入手したとみられています。 警察は今後、改めて同級生らに聞き取りをして供述の裏付けを進めるとともに、事件の経緯や動機を慎重に調べています。

愛知 2021.11.29 12:04

未明にアパート火事相次ぐ 男性2人死亡 三重・鈴鹿市と愛知・大府市

29日未明、三重県鈴鹿市と愛知県大府市でアパートが焼ける火事が相次ぎ、男性2人が死亡しました。 警察などによりますと、29日午前1時半ごろ、鈴鹿市南若松町にある2階建てアパートで「1階から火が出ている」と119番通報がありました。火は約4時間半後に消し止められましたが、1階の部屋にいた男性が病院に搬送され死亡しました。 29日午前3時半ごろ、大府市月見町にある2階建てアパートで「煙が出ている」と119番通報がありました。火は約2時間後に消し止められましたが、1階の部屋で40ー50代ぐらいの男性が心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。 警察が身元の確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。

三重 2021.11.29 12:02

大和の大イチョウが見頃迎える ライトアップは来月5日まで 愛知・豊川市

愛知県豊川市の大和の大イチョウが黄色く染まり始め、大勢の観光客が訪れています。 高さ約25メートルの大きなイチョウの木。 かつてこの場所に尋常高等小学校が新築されたのを記念して植樹されたと言われていて、枝は水平方向に10メートル以上も伸びています。 天候にも恵まれた28日は、家族連れなどが訪れ、木の大きさに驚きながら写真を撮って楽しみました。 来月5日までライトアップも行われる予定で、夜間のフォトスポットとしても多くの人が訪れているということです。

愛知 2021.11.29 09:41

子どもたちが清掃活動 ウミガメ環境保護イベント 三重・紀宝町

ウミガメの産卵地として知られる三重県紀宝町で、ウミガメの環境保護を考えるイベントが開かれました。 毎年アカウミガメが上陸・産卵する、世界でも数少ない海岸として知られる、三重県の七里御浜海岸。 毎年5月ごろから始まる産卵シーズンに備えて、28日、家族連れなどが清掃活動を行いました。 これは、海岸に面した「道の駅・紀宝町ウミガメ公園」が主催して、毎月第4日曜日に開かれているもので、ペットボトルや発泡スチロールなど、約10袋分のゴミがわずか30分の間に回収されました。 「カメが産卵できる場所を増やしていきたいと思いました」(参加した子ども) 会場には、ウミガメとの触れ合いコーナーも設けられ、子どもたちがその大きさにびっくるする様子も見られました。

三重 2021.11.29 09:40

約1トンの肥料の下敷きになり男性(71)死亡 岐阜・関市

27日、岐阜県関市で、肥料の詰め替え作業をしていた男性が肥料袋の下敷きになり、死亡する事故がありました。 警察によりますと、27日午後2時すぎ、岐阜県関市の農畜産物加工販売会社で肥料の詰め替え作業をしていた派遣社員の森瀬義明さん(71)が、頭上1メートルの高さから落ちてきた重さ約1トンの肥料袋の下敷きになりました。森瀬さんは意識不明の状態で関市内の病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。 事故当時、森瀬さんは肥料袋の中身をトラックの荷台に移し替える作業をしていて、フォークリフトで吊り上げられた肥料袋の下部にある排出口を開けようとしたところ、何らかの理由で吊っていた袋の取っ手がちぎれて落下したということです。 警察が事故の詳しい原因を調べています。

岐阜 2021.11.29 09:39

説明会開催を求め集会開催 桜ケ丘病院の清水駅前移転に反対する住民グループ 静岡市清水区

 静岡市清水区にある桜ヶ丘病院の清水駅前移転に反対する住民グループが11月28日集会を開き、「市は説明会を開催せよ」と訴えた。  集会には約80人が参加した。静岡市清水区の桜ヶ丘病院は清水駅前に移転する計画だが、移転先が津波浸水区域にあることなどから住民グループが反対運動を続けている。清水区庁舎前で開かれた集会では静岡市に対し説明会を開催するよう訴え、清水駅までデモ行進した。

静岡 2021.11.28 19:20

静岡・松崎町長選挙まもなく投票締め切り 新人同士の一騎打ち

 任期満了に伴う静岡・松崎町長選挙は、11月28日投票日を迎えた。  立候補したのは届出順に、元町議会議長藤井要さん(70)と元松崎町職員の深澤準弥さん(54)のいずれも無所属の新人2人だ。午後6時現在の投票率は期日前投票を含め75.9%で、前回選を1.08ポイント上回っている。松崎町長選挙の投票は、まもなく午後7時で締め切られ、午後8時から開票作業が始まる。

静岡 2021.11.28 19:19

新人2人の戦い 静岡・松崎町長選挙 投票日

 新人2人が立候補した静岡・松崎町長選挙は、11月28日投票日を迎えた。  立候補しているのは、元町議会議長藤井要さん(70)と、元松崎町職員深澤準弥さん(54)の新人2人。投票は28日午前7時から町内15個所の投票所で始まった。投票は一部を除き午後7時まで行われ、即日開票される。

静岡 2021.11.28 12:17

住宅1棟全焼 焼け跡から1人の遺体 静岡・伊豆の国市

 11月27日夜、静岡・伊豆の国市で住宅を焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。  警察によると27日夜10時20分ごろ、伊豆の国市北江間で木造平屋建て住宅1棟が全焼し、この家に住んでいる54歳の男性が行方不明となった。焼け跡から1人の遺体が見つかり警察と消防で身元の確認を急いでいる。

静岡 2021.11.28 12:16

静岡・磐田市で住宅1棟全焼する火事 この家に住む男性1人が病院へ搬送

 11月27日正午過ぎ、静岡・磐田市内で住宅1棟を全焼する火事があり、この家に住む男性1人が煙を吸うなどして病院で手当を受けている。  警察と消防によると、27日午後0時17分頃磐田市福田の無職の男性(53)の家が「燃えている」と、近所の人から警察に通報があった。火は、木造2階建ての住宅1棟を全焼して約3時間後に消し止められた。この火事で、この家に1人で住む男性が煙を吸うなどして病院で手当てを受けているが、意識はあるという。現在、警察と消防で火の出た原因を調べている。

静岡 2021.11.27 17:53

大型トラックにはねられた男性重傷 静岡・掛川市

 11月27日未明、静岡・掛川市で大型トラックが歩行者をはねる事故があり、はねられた男性が重傷を負った。  警察によると27日午前4時ごろ掛川市満水の主要地方道で、北に向かって走っていた大型トラックが歩いていた男性をはねた。はねられた男性は病院に搬送されたが重傷を負っている。警察は大型トラックの運転手から事情を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.27 16:09

大型トラックにはねられた男性重体 静岡・掛川市

 11月27日未明、静岡・掛川市で大型トラックが歩行者をはねる事故があり、はねられた男性が意識不明の重体となっている。  警察によると27日午前4時ごろ掛川市満水の主要地方道で、北に向かって走っていた大型トラックが歩いていた男性をはねた。はねられた男性は病院に搬送されたが意識不明の重体となっている。警察は大型トラックの運転手から事情を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べている。

静岡 2021.11.27 12:25

静岡市駿河区で火災 農機具小屋1棟全焼 けが人なし

 11月27日朝、静岡市駿河区で農機具小屋を焼く火事があった。けが人はいなかった。  消防などによると27日午前6時半ごろ静岡市駿河区小鹿で、付近の住民から「近くの倉庫から火が出ている」と消防に通報があった。火は、農機具小屋1棟を全焼し約2時間後に消し止められた。けが人はいなかった。警察と消防で、火が出た原因を詳しく調べている。

静岡 2021.11.27 12:24

専門学校の非常勤講師を強制わいせつの疑いで逮捕 静岡県

県中部の路上で10代の女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑いで専門学校の非常勤講師の男が逮捕された。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは静岡産業技術専門学校の非常勤講師の男(47)。警察によると、男は26日午前8時ごろ県中部の路上で、10代の女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれている。被害女性の関係者から通報を受けた警察が付近にいた男を発見し緊急逮捕した。容疑者の男と被害女性に面識はないという。付近では、同様の被害が相次いでいて警察で関連を調べている。

静岡 2021.11.26 21:27

「ふるさと納税自販機」県内初導入へ その場で納税、返礼品受け取り可能 静岡・藤枝市

静岡・藤枝市は、その場で納税手続きと返礼品を受け取れる「ふるさと納税自販機」を県内で初めて導入すると発表した。 「ふるさと納税自販機」はJR藤枝駅に隣接する「オーレ藤枝」3階の自販機専用スペースに設置され、その場で現金やクレジットカードで納税手続きができ、地場産品やホテル利用券などの返礼品を受け取ることができる。 「ふるさと納税自販機」は12月15日から利用開始の予定。

静岡 2021.11.26 21:12

「市にも責任あった」静岡・熱海市も盛り土問題で市職員ら10人に聞き取り調査 検証結果は公表へ

静岡・熱海市の斉藤市長は、土石流の被害を拡大させた盛り土をめぐり、市が行っている聞き取り調査を踏まえた検証結果を公表することを明らかにした。 (熱海市 斉藤市長) 「自然災害と人為的な部分、人為的な部分は事業者、県、市、にそれぞれ責任があると思う」 26日の会見で斉藤市長は、改めて行政にも責任があったと話した。 熱海市では10月18日に、盛り土をめぐる行政手続きについて調査結果を公表したが、さらに詳細な検証が必要だとして、市の職員や元職員、約10人に対し聞き取り調査を行っていることを明らかにした。 市は今回の検証結果を、県が来月にも行う第三者を交えた検証委員会に報告する予定で、あわせて結果を公表する方針だ。 斉藤市長は「過去に起こったことを把握し、当時の私の判断が正しかったのか第三者に判断してもらい、今後の改善点を見出したい」と話した。

静岡 2021.11.26 21:06

冷凍カツオ窃盗事件 被害会社が逮捕された漁協職員ら相手に約3000万円の賠償求め提訴 静岡・焼津市

静岡・焼津市で起きた冷凍カツオ窃盗事件をめぐり、被害を受けた水産加工会社が、逮捕された焼津漁協の職員らを相手取り約3000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。 (原告の代理人弁護士) 「(被害会社は)怒りを通り越して唖然としている」「全面的に信頼していることをみごと裏切られた」 この事件をめぐっては2月、焼津漁協の職員や水産加工会社の役員ら5人が、水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを盗んだとして逮捕、起訴されている。 代理人弁護士によると、被害を受けた水産加工会社が訴えたのは、これまでに逮捕された焼津漁協職員ら7人と、職員らが勤務していた焼津漁協や水産加工会社などだ。 原告は2019年から今年にかけて被告の漁協職員らが合わせて140トン分のカツオなどの窃盗を繰り返したとして、約3000万円の損害賠償を求めている。 冷凍カツオ窃盗事件をめぐっては、水揚げをする県外の船会社が、来月にも、逮捕された焼津漁協の職員らを刑事告訴する方針だ。

静岡 2021.11.26 21:03

ワクチン3回目は「交差接種」の可能性も 3月までの静岡県供給量の約半数がモデルナに

3回目は「交差接種」の可能性が出てきた。新型コロナワクチンの3回目接種について、静岡県内では、来年3月までの供給量のうち、モデルナ製が4割を占めることが分かった。 3回目のワクチン接種は来月、医療従事者を対象に始まり、多くの市町で来年2月から一般の人への接種が始まる。 県によると、来年3月までの供給量はファイザー製が約68万回、モデルナ製が46万回あまりで、約4割がモデルナ製だという。 また、一般接種が始まるころの2月から3月はモデルナ製が半分を占める。 県内では2回目の接種を終えた人の8割以上がファイザー製を打っているため、3回目は2回目までと異なるメーカーのワクチンを打つ「交差接種」の可能性があるという。 「交差接種」が行われることになれば、市町も対応を迫られることになる。26日静岡・島田市の染谷市長は、ファイザーとモデルナは管理方法が違うため、はっきり分ける形で対応すると述べた。 (島田市 染谷市長) 「ファイザーとモデルナを会場を分ける、日にちを分けるという形 で、同じ会場で両方扱うようなことが起こらないようにミスが出ないような形で3回目の接種を実施していきたい」 一方、藤枝市は3回目も2回目と同じファイザーのワクチンを希望する人が多いとを見込んでいる。 (藤枝市健康推進課 課長) 「副反応について周知してモデルナ社を一部(の方に)受けていただくことになるので、周知をしっかりやっていきたいと思う。」 市民の不安を解消することが円滑に接種を進める鍵となりそうだ。 2回目までと異なるメーカーのワクチンを打つ交差接種について、感染症が専門の浜松医療センター矢野邦夫医師は「3回目の交差接種は安全性も効果も全く問題ないので是非打ってほしい」と話している。 また3回目の副反応については2回目と同程度で「これまでファイザーで2回接種した人が、3回目でモデルナを接種した場合、これまでと違う副反応が出ることもあると思うが、心配しなくて大丈夫だ」と話している。

静岡 2021.11.26 20:41

今年度4人目の市職員逮捕で再発防止策発表/桜ヶ丘病院移転工事は進める意向 静岡市・田辺市長

静岡市の田辺市長は、市の職員から今年度4人目の逮捕者が出たことを受け、再発防止策を発表した。また、一部の住民が反対する桜ヶ丘病院の移転については改めて工事を進める意思を示した。 静岡市では、おととい30代の男性職員が、庁舎内で面識のない職員の現金5000円を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕された。 職員の逮捕はこれ以外にも。 (静岡市 田辺市長) 「今年度に入り4人の逮捕者を出してしまいました、このような事 態は前代未聞であります」 静岡市の職員は今年度、窃盗で3人、わいせつで1人が逮捕されている。 市は来週から職員9500人を対象に、不祥事について意見交換する「緊急職員ミーティング」を実施するほか、悩みを相談する専門機関の連絡先が書かれたカードを全職員に配布するという。 一方、津波浸水区域への移転に根強い反対がある清水区の桜ヶ丘病院について、反対住民から直接説明を求められているが次のように答えた。 (静岡市 田辺市長) 「市民にもいろんな意見がある。私が答弁したことで『わかったよ』とおっしゃる方がたくさんいる」「説明責任を果たしたことで前向きな議論になるならば私は積極的に説明していきたい」 反対住民への説明会は実施せず「説明会だけが手法ではない。12月議会でも説明する」と話し、工事を進める意向を示した。 さらに「駅周辺に総合病院を作ることは高齢化社会への対応で重要なこと」と理解を求めた。

静岡 2021.11.26 20:31

茶畑で1.1メートルのニシキヘビ捕獲 警察が飼い主探す 静岡・磐田市

静岡・磐田市の茶畑で体長1.1メートルのニシキヘビが捕獲された。警察で飼い主を探している。 捕獲されたヘビは体長1.1メートルほどで、警察によるとヘビの特徴などから、毒のない「ボールパイソン」とみられるという。 このヘビは25日午後6時ごろ、通報を受けた警察官が磐田市東原の茶畑で見つけ捕獲したという。 警察では、ペットとして飼われていたものが逃げ出したとみて飼い主を探している。 捕獲されたヘビは数日間、磐田警察署で保管するという。

静岡 2021.11.26 20:27

イルカの飼育区画に車が転落…運転手にけがなくイルカへの影響なし 静岡・下田海中水族館

イルカを飼育する静岡・下田海中水族館の海に車が転落し、引き上げ作業が行われた。幸い運転手にけがはなくイルカにも影響はなかった。 (記者) 「下田海中水族館の敷地内に、昨夜乗用車が転落し引き揚げ作業が行われています。」 この事故は25日午後5時半ごろ、下田市の20代男性が運転する車が駐車場でUターンしようとした際、誤って海に転落したもので、男性にけがはなかった。 車が転落したのはイルカを飼育する区画で、26日午後から地元のダイバーも加わり引き上げ作業が行われた。 現場では作業を見守る来園者とイルカの姿も…。 (下田海中水族館 総支配人) 「薄くガソリンが広がっっているが、海上保安部と相談しながら吸着シートなどで対策を取りたい」 幸い燃料などの流出はわずかだったためイルカへの影響はなく、水族館の関係者もホッとした様子だった。

静岡 2021.11.26 20:25

約1200万円だまし取ったか 詐欺の疑いで男ら逮捕 愛知県警

うその出資話で現金約1200万円をだまし取ったとして、観光農園経営会社の元幹部らが26日、逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、岡山県にある「西山ファーム」の元幹部・伊藤弘敏容疑者(37)と、名古屋支店で働いていた岩田実希子容疑者(31)です。 警察によりますと、2人は「クレジットカードで商品を