四国のニュース

愛媛県立内子高校教諭の新型コロナ感染確認

4日、愛媛県立高校教諭の新型コロナウイルス感染が確認された。
県内での感染者は20人となった。

県の教職員の感染に中村知事は、「子どもたちの心身の健康を守るべき県の教職員が感染した。愛媛県を代表する立場として本当に申し訳ない」と会見で謝罪しました。

県によると、新型コロナウイルス感染が確認されたのは、県立内子高校に勤務する50代の男性教諭。

男性教諭は、3月27日から横浜市に私用の旅行に出かけ、31日に航空機で愛媛に戻った。

その後4月1日と2日には、学校で部活動の指導などにあたってい たが、3日に発熱、検査の結果、4日陽性が確認された。

この事態を受け、県教育委員会は、入学式と始業式含め内子高校の再開を4月17日まで延期した。

愛媛2020.04.04 19:55

松山城の桜が見頃 少ないものの観光客の姿

松山城の桜が見ごろを迎えている。

本丸広場には、例年に比べ少ないものの県外からも含む観光客の姿がみられた。

松山城の本丸広場に植えられた約100本のソメイヨシノは、ほぼ満開。

城をバックに桜を撮影したり、広場を散策したりする観光客の姿がみられた。

松山城総合事務所は、新型コロナ対策として花見の宴会自粛を呼びかけているほか、広場に設置している眺望用の双眼鏡を使用中止にしている。

愛媛2020.04.04 16:11

松山・道後公園 桜の標準木は3~4分咲き

好天に恵まれた4日、松山の桜の名所・道後公園には、満開を待ちわびた地元の人たちが訪れていた。

約300本のソメイヨシノが植えられている道後公園は、開花や満開発表の基準となる標本木があることでも知られる桜の名所。

”新型コロナ”による自粛ムードの中だが、好天に恵まれた週末とあって、桜を楽しむ家族連れの姿が見られた。

道後公園の標本木は先月25日に開花が発表されたが、まだ3分から4分ほどの咲き具合で、満開は少し先になる見込み。

公園を管理する県は、新型コロナ対策として、シートを広げての宴会の自粛を呼びかけるとともに、一部を立ち入り禁止とする措置をとっている。

愛媛2020.04.04 16:09

徳島市長選挙の投票所が設営される

徳島市長選挙は5日投票です。徳島市の小学校などでは投票所の設営作業が行われました。今回の徳島市長選挙では市内63か所に投票所が設けられます。内町小学校の体育館では4日午前10時から投票所の設営が行われました。選挙管理委員会の職員ら7人がブルーシートを敷いて投票箱や立会い人の席などを設置しました。この投票所では新型コロナウイルスの感染対策として投票用紙に候補者の名前を書き込む「記載台」の間隔を空けるなどしていました。徳島市の有権者数は、3月28日現在で21万3393人、この内、3日までに1万3146人が期日前投票を行っています。投票は、5日午前7時から午後8時まで行われ、即日開票されます。

徳島2020.04.04 14:17

那賀町木沢地区でミツマタの花が満開

徳島県那賀町木沢地区のミツマタの群生地では、ミツマタの黄色い花が満開となり、見ごろを迎えています。和紙や紙幣の原料となる
ミツマタは、3月上旬から4月上旬にかけて三又に分かれた枝の先端にたくさんの黄色い花を咲かせます。那賀町木沢地区の山の中腹にある残土処理場跡には、地元住民らでつくる「木沢林業研究会」が、地域おこしに役立てようと約5年前からミツマタを植え始め、
今では、約1500本の群生地となっています。ミツマタを選んで植えたのは、シカによる食害がないからということです。今年は、天候不順の影響なのか、完全に黄色く染まらなかった花も見られます。ミツマタの花の見ごろは4月10日ごろまでです。

徳島2020.04.04 13:59

愛南町で早場米の田植え盛ん お盆ごろ収穫

愛南町で早場米の田植えが盛ん。愛南町御荘菊川の農業、大黒鉄久考さんは、約5ヘクタールの水田でコシヒカリを栽培している。

3日は、大黒さんの孫たちが田植えの見学にやってきて、苗を運ぶ作業を手伝ったほか、田植え体験も。

南予南部地域は、気候が温暖なため、早場米の栽培が盛ん。愛南町では約400軒の農家が早場米を生産していて、通常より約1か月半早くお盆ごろ収穫できるため2割ほど高値で取引きされるという。

愛南町の早場米の田植えは5月上旬まで続く

愛媛2020.04.04 11:00

JR四国 感染防止で車両や駅の消毒作業

JR四国では車両や駅構内の消毒作業を行うなどし感染防止対策を進めています。

JR四国では先月16日から、およそ450ある車両を四国内4つの運転所で消毒しています。乗客の手が触れるひじ掛けや座席テーブルなどを次亜塩素酸で消毒していきますが、1日に作業できる車両が限られているため1車両あたり平均で1週間に1度しか作業できないということです。

また、高松駅など主要な駅では券売機や改札などを毎日アルコール消毒していて、駅員にはマスク着用を義務付けるなど感染防止策を取っています。JR四国では一部運休していた普通列車を今月6日から再開し、車両の消毒の頻度を増やすことについても今後検討するということです。

香川2020.04.03 19:00

新型コロナ 県内初の死者 7人新たに感染

県内で新型コロナウイルスの感染者が初めて死亡した。また3日は新たに高齢者施設の関係者2人を含む7人の感染も発表されていて感染拡大も懸念されている。

県は、松山市在住の新型コロナウイルスの感染者が死亡したと発表した。県内で新型コロナにより死亡したのはこれが初めて。県は、性別や年齢などを明らかにしていない。

また3日は、新たに7人の感染者が確認されている。このうち2人は、集団感染が確認された通夜や葬儀に参列しすでに陽性が確認されている男女の同居家族の40代の女性と80代の男性。

感染は高齢者施設にも広がっている。集団感染が確認された通夜や葬儀に参列して感染確認されていた80代の男性が入居する松山市南江戸のサービス付き高齢者住宅アルファリビングで働く松山市の50代の女性と、出入り業者の40代の男性。

この施設を運営する「あなぶきメディカルケア」は「行政機関や保健所と連携し感染拡大防止のため最大限の対策を講じて参ります」とコメントしている。

また、アメリカ在住の友人を自宅に宿泊させるなどした後、感染が確認された松前町の夫婦の0歳の娘と、親族の砥部町の60代の女性の感染が新たに確認された。県は、現在都内にいるアメリカ在住の友人が感染源になった可能性が高いとしている。

残る1人は、人事異動で東京から新居浜に転居したあと感染が確認された新居浜市の男性の50代の妻だという。

これで、県内での感染者は19人となった。

愛媛2020.04.03 18:27

新小学1年生に防犯グッズをプレゼント

小学校に入学する新1年生の安全を守ろうと、3日、県内の団体などから防犯グッズが贈られた。

JA共済連高知など県内4つの企業・団体は、新1年生に安全に学校に通ってもらおうと、毎年、防犯ブザーや安全笛などの防犯グッズを贈っている。

今年、県内の小学校に入学する1年生は約5300人で、3日の贈呈式では、JA共済連高知の芝伸夫本部長から伊藤博明教育長に黄色の交通安全傘の目録が手渡された。

県教育委員会によると、昨年、県内で発生した中学生までの子どもの交通事故は78件で、前年より5件増え、特に登下校時の事故が多かったという。

小学校の入学式は県内のほとんどで4月7日に行なわれる予定で、防犯グッズは、式の当日に県内すべての新1年生に配られる。

高知2020.04.03 17:46

松山市 小中学校授業再開2週間先送り

”新型コロナ”の感染拡大、学校の新学期にも影響。松山市の野志市長は、公立小中学校の再開について、来週、入学式と始業式は行うものの、その後一旦休校とし、2週間程度授業の再開を先送りすると発表した。

これは、中村知事が3日の会見で公立小中学校の再開時期について地域ごとの感染状況や学校の規模などを踏まえて、2週間の延期の可能性も含め各市と町の教育委員会に判断を委ねるとの方針を示したことを受け、松山市教育委員会が決定した。

入学式について小学校は来週8日に、中学校は9日に規模を縮小して行う。始業式は小中学校ともに8日に校内放送などで児童・生徒が一か所に集まらない形で実施するという。

一方、他の19の市と町では、予定通り来週8日と9日に公立小中学校の入学式と始業式を行い、引き続き授業も再開することにしている。
また、中村知事は、県立学校については、予定通り来週再開させる方針を示したが、校長と県教育委員会が協議した上で、再開時期の延期などを学校ごとに決めることを認めるとした。

愛媛2020.04.03 15:21

越知町で火事 1人の遺体を発見

越知町で、2日夜、住宅2棟を焼く火事があり、現場から1人の遺体が発見された。

火事があったのは越知町の井上愛子さん(91歳)の住宅。

警察と消防によると、2日午後10時50分頃、近くの人から「家から火があがっている」と消防に通報があった。

この火事で井上さんの木造平屋建ての住宅と隣接する住宅の合わせて2棟や倉庫などを全焼。

約1時間40分後に消し止められたが、3日朝、井上さんが住む家の焼け跡から1人の遺体が発見された。

井上さんは1人暮らしで、火事のあと連絡が取れなくなっていて、警察と消防は、遺体が井上さんではないかとみて身元の確認を急ぐとともに詳しい火事の原因を調べている。

高知2020.04.03 11:59

離れていても楽しめる水族館!

感染拡大で出かける機会が減った子どもたちに楽しんでもらおうと、きょう高松市でICT技術を使った特別な体験が行われました。

高松市の植田小学校内にある放課後児童クラブに1台のパソコンがやってきました。見えているのは、およそ20キロ離れた新屋島水族館の様子です。使っているのはANAホールディングスが実証実験を進めている遠隔技術「ANAアバター」。今週1週間、市内5つの放課後児童クラブを巡回して行われている特別授業です。

アバターは高さおよそ150センチと、子どもたちの目線で遠隔操作して館内の様子を見ることができます。水族館は一部、イベントを縮小して営業を続けていますが、外出を控えている子どももいて、久しぶりに見る動物や魚に歓声を上げていました。最後は水族館から「コロナに負けずに頑張ろう」とメッセージを受けた子どもたち。終始、明るい笑顔がはじけていました。

香川2020.04.02 19:40

シダレザクラ見ごろ 小豆島

きのうまで降り続いた雨が上がり、香川県小豆島ではシダレザクラが見ごろを迎えています。

時おり強く吹く風が満開の花をつけたシダレザクラの枝を揺らし彩りを与えます。小豆島町のタケサン農園では園内にある6本のシダレザクラが訪れた人たちを楽しませています。10年前に植樹され今では高さ5メートルほどに成長し小豆島の春を演出しています。ソメイヨシノとはまた違った趣で今の暗い雰囲気を明るくしてくれるシダレザクラは今月、中旬まで楽しめます。

香川2020.04.02 19:40

那賀町木頭地区で初のコンビニがオープンへ

これまでコンビニが一軒も無かった徳島県那賀町木頭地区にまもなく初のコンビニがオープンします。コンビニの名前は木頭の未来を担う子どもたちのためにという意味を込めて「未来コンビニ」。東京の電子書籍取次ぎ大手、メディアドゥホールディングスの代表取締役で、出身地である木頭地区の再生に尽力している藤田恭嗣さんの発案で旧北川小学校跡地に建てられました。木頭地区の買い物弱者支援のために役立てられます。「未来コンビニ」は、建物の大部分がガラス張りで、木頭ゆずにちなんだ黄色い柱が特徴です。店舗内にはイベントにも使えるカフェスペースも設けられています。商品は「山崎製パン」から仕入れ、ユズの加工品や地元農家が育てた農作物なども販売します。営業開始は今月24日の予定で、営業時間は午前7時から午後8時、木曜日が定休日となります。

徳島2020.04.02 18:57

東京から新居浜へ人事異動の男性 感染確認

新居浜市の50代の団体職員の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

県の調べによると、この男性は先月30日人事異動のため東京から新居浜へ自家用車で移動した後、1日38.5℃の発熱や倦怠感を訴え、検査の結果2日、感染が確認された。

会見で中村知事はこの男性は、県外で感染した可能性が高いとの見解を示した。この男性は入院したが県では、今後濃厚接触者の把握などに努めることにしている。

これで県内の新型コロナウイルスの感染者はあわせて12人となった。

愛媛2020.04.02 17:19

阿波市と阿南市に運転免許センター開設

徳島県の阿波市と阿南市に1日、運転免許の更新手続きなどができる運転免許センターが開設されました。新たな運転免許センターは阿波市の阿波地域交流センターの1階と、阿南警察署の1階にそれぞれ開設されました。運転免許の更新手続きでは、即日交付が可能なほか、自主返納の手続きや返納後の身分証明書代わりとなる運転経歴証明書の交付も可能です。受け付け時間は平日の午前8時半から9時半までと、午後1時から2時までのそれぞれ1時間となっています。また、県警は三好市・海陽町など6市町に出張型の更新窓口を定期的に開設します。初日の1日は阿波・阿南の各センターと出張窓口あわせて313人が更新手続きに、3人が自主返納に訪れたということです。

徳島2020.04.02 15:05

ペンギンのヒナ人気です おさかな館

松野町の水族館で、2年ぶりに誕生したペンギンのヒナたちが人気を集めている。

松野町の水族館「おさかな館」では、2月下旬に2羽のフンボルトペンギンが相次いで誕生した。2羽のヒナは、両親に見守られながら、すくすくと成長していて、洞穴の形をした巣の中でエサのイカナゴをもらうとおいしそうに食べていた。

春休み中とあって、おさかな館には、多くの家族連れが訪れていて愛くるしい2羽のヒナは人気を集めていた。このペンギンのヒナたちは、毎日公開されている。

愛媛2020.04.02 13:50

高知県立公文書館 オープン

歴史的に重要な公文書などを保管し閲覧できる「県立公文書館」が高知市に開館した。
県立公文書館は、県政の歴史が記された公文書を永久保存して、後世に伝えようと整備されたもので県立図書館の跡地を改修して開館した。
公文書館では、歴史的に重要だと判断された「特定歴史公文書」がこれまでに、約2300冊保管されていて、無料で閲覧することができる。
また、展示室では開館を記念して、歴代の知事の引き継ぎ書を展示している。
そのほか、まんが王国・土佐を発信する「高知まんがBASE」や「高知こどもの図書館」なども併設されていて新たな文化の拠点として期待されている。

高知2020.04.02 13:21

四万十市 約500本のソメイヨシノが満開

四万十市中村の為松公園では、街を見下ろす高台にソメイヨシノが約500本が植えられていて、いま満開に咲き誇っている。
四万十市観光協会によると、為松公園のサクラは暖冬の影響か、例年より3日ほど早い3月30日ごろ満開に。
4月1日まで降り続いた雨や強風の影響で、花が散ることが心配されていたが、ほとんどが持ちこたえた様子で、薄いピンクの花びらを太陽の下で輝かせている。
園内には近所の親子連れが訪れ、サクラの花を眺めながら散歩を楽しんだ。親子連れは「きれい」「かわいい」と話していた。
為松公園のサクラは、4月6日頃までが見ごろになりそう。

高知2020.04.02 13:19

安全運転を呼びかける看板 設置

今月6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、香川県三豊市では、ドライバーに安全運転を呼びかける看板が設けられました。

桜の下でにっこりとほほ笑む小学生。三豊市の三豊警察署では毎年、事故が起きやすい春と秋、それと年末に地元の交通安全協会が看板を設置し交通安全を呼びかけています。香川県内では今年、すでに15人が交通事故の犠牲になっていて、人口あたりでは現在、全国ワースト1位です。春の全国交通安全運動は今月6日から始まり、県警では安全運転の呼びかけや取締りを強化することにしています。

香川2020.04.02 12:50

3月の企業倒産 10年5か月振りに二桁

3月の徳島県内の企業の倒産件数は11件で、負債総額は30億5700万円にのぼることが民間の信用調査会社のまとめで分かりました。東京商工リサーチ徳島支店によりますと3月の県内企業の倒産件数は11件で、去年の同じ時期と比べて8件増えました。倒産件数が二桁になったのは10年5か月ぶりです。負債総額は去年より20億3400万円増え30億5700万円でした。産業別では「建設業」が最も多く4件、次いで、「サービス業他」が3件、「小売業」が2件などでした。倒産の原因は「過小資本」と「販売不振」がそれぞれ5件、「放漫経営」が1件でした。東京商工リサーチ徳島支店は「倒産した企業は、長年の低迷により財務内容を悪化させたケースが大半。今後は、全世界で蔓延する新型コロナウイルスの影響が徳島にも大きな影響をもたらすことが予想される」と分析しています。

徳島2020.04.02 11:39

松前町で新型コロナに感染者、県内11人に

県は、新たに松前町の夫婦が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

これで、県内での感染者は11人となった。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、松前町に住む会社員の30代の男性と、無職の40代の女性の夫婦。

県によりますと、夫婦は先月22日から25日にかけて、アメリカ在住の友人を自宅に宿泊させていて、22日には、この友人を含む
9人の友人と共に自宅で会食をしたという。

その後、夫婦は27日に発熱や咳などの症状が出たため、県内の医療機関を受診するなどしていて1日、感染が確認された。

県は、ウイルスが県外からもたらされた可能性が極めて高いとしているが、感染源は特定できておらず、9人の友人の感染の有無などについて調査している。

また、現段階で夫婦の濃厚接触者は、同居している家族1人だという。

これで、県内の感染者は11人となった。

愛媛2020.04.02 10:53

高知県内3人がコロナ感染 これで20人に

4月1日、高知県と高知市は新たに3人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表。県内の感染確認は20人になった。
新たに感染が確認されたのは、高知市の60代女性(団体職員)、高知市の90代女性(無職)、宿毛警察署の30代男性警察官。
3人のうち高知市の60代女性は高知市百石町にある「女性相談支援センター」に勤務していて、県内13人目と16人目の感染者を含む4人で3月21日に一緒にカラオケをしていた。
また、高知市の90代の無職の女性は3月27日にヘルパーが訪問した際、37.2度の発熱と脱力感、せきがあったという。30日も全身の倦怠感やせきがあり、病院を受診。1日、陽性が確認された。女性は週1回デイサービス、週2回ヘルパーを利用していて、3月23日まで症状はなかったという。
宿毛警察署の30代の男性警察官は、31日に発表された県内17人目の感染者である宿毛警察署の40代男性巡査長の同僚。
3人の症状はいずれも軽症で、濃厚接触者については調査中。
3人とも発症前2週間に海外渡航歴はなく、県外の旅行歴もない。
県内の感染確認はこれで20人となった。

高知2020.04.01 17:17

四国在住者限定 四国水族館先行オープン

香川県宇多津町に完成した「四国水族館」が、1日愛媛県など四国4県の住民を対象に先行オープンした。

四国最大級の四国水族館だが、オープン前にはおよそ30人が並び開場前には体温チェックや手のアルコール消毒など感染予防を徹底し、初めてのお客さんを出迎えた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月20日に予定していたオープンを延期し、四国在住者に限定して1日先行オープンした。

ある来場者は「四国に、こんな魚がいるんだと発見があった」などと感想を語っていた。

四国水族館には、およそ400種類1万4000匹の生き物がいて四国を巡りたくなる仕掛けが楽しめる。グランドオープンは、今月13日の予定。

愛媛2020.04.01 15:53

パラ競泳山口選手「しっかり目標ができた」

東京パラリンピックの開幕が来年8月に決まったことを受け、パラ競泳の日本代表に内定していた今治市の山口尚秀選手は「しっかりとした目標ができた」と気持ちを新たにした。

東京パラリンピックが来年8月24日から9月5日に決まったことを受け1日、山口尚秀選手は「しっかりとした目標ができたことに関してはとても嬉しく思っている。」と語った。

山口選手は去年9月パラ競泳の世界選手権男子100m平泳ぎ知的障害のクラスでワールドレコードを叩き出し、東京パラリンピックの日本代表に内定していた。東京パラリンピックが延期されても、山口選手の代表内定は維持されている状態で、今後開かれる予定の日本代表選考会に出場すれば、改めて内定が決まるという。

山口選手は「トレーニングをしっかり励んでいき、金メダルを獲るためにできることを準備して頑張っていきたい」と抱負を語った。

愛媛2020.04.01 14:40

新年度スタート 入庁式にもコロナ影響

新年度がスタートしたが、県庁で行われた入庁式にも新型コロナウイルスの影響が出ている。

県庁で行われた入庁式には新規採用職員166人が出席し、中村知事が代表者に辞令を手渡した。そして、交通対策課に配属される二宮僚悟さんが「全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行することを固く誓う」と決意を述べた。

県は、新型コロナウイルスの感染予防策として、職員が首都圏や関西などの感染拡大地域から愛媛に転入した場合、2週間の自宅待機を指示している。このため、今年度の新規採用職員185人の内、対象の18人は出席しておらず、入庁式にも新型コロナウイルスの影響が出ている。

ある新規採用職員は「仕事と同時に自分自身の健康管理も社会人として今まで以上に気を付けなければいけないと思っている」と話していた。

一方、1日は県内の多くの企業が入社式を予定していたが、新型コロナ感染防止のために規模の縮小や中止が相次いだ。

松山市に本社を置く大手スーパーフジは参加者を限定するなど規模を縮小し感染防止対策を取ったうえで入社式を実施した。

一方、伊予銀行は1日予定していた入行式を中止にした。愛媛銀行も、入行式を中止し新入行員は今月13日からの出勤にするなどの対応をとっている。

愛媛2020.04.01 14:28

コロナ感染警察官も 高知県内17人に

3月31日、高知県は新たに2人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表。県内の感染確認はこれで17人になった。
感染が確認されたのは、高知市の70代の自営業の女性と宿毛警察署の40代の男性巡査長。いずれも症状は軽いという。
高知市の70代の女性は、県内13例目の感染者(80代女性)の接触者だ。女性の濃厚接触者については調査中だが、夫と同居しているという。
また、県警は宿毛警察署・刑事生活安全課の40代の男性巡査長が感染したことを受け、31日朝から宿毛署への立ち入りを規制、すべての署員を自宅待機とした。
男性巡査長と同じ課の署員1人に発熱があり、PCR検査を受けたという。

高知2020.04.01 10:43

集団感染の葬儀 他の参列者9人全員陰性

新型コロナウイルス県内初の集団感染として4人の感染が確認された通夜や葬儀について、感染者を除く県内の参列者全員が陰性だったことが分かった。

この集団感染は、今月22日と23日に松山市内で行われた通夜や葬儀に参列していたいずれも松山市の50代から80代の男女4人の感染が確認されたもの。

県は、参列した東京都の感染者から感染が広まったと見ていて、県内の参列者13人について検査を行い、1日までに4人の感染者を除く9人全員の陰性を確認した。

一方、集団感染した4人の感染者の濃厚接触者と、さらに県内6例目の感染者の松山市内の70代男性の濃厚接触者について県などが今後、検査を行うことにしている。

愛媛2020.04.01 10:42

新たにコロナ5人感染 葬儀で4人集団感染

愛媛県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに5人確認された。このうち4人は、同じ通夜や葬儀に参加していて県は集団感染が発生したとしてそれぞれの行動歴や濃厚接触者の確認を急いでいる。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのはいずれも松山市の50代から80代の男女5人。県によると、このうち4人は、今月22日と23日に松山市内で行われた通夜や葬儀に参加していた。

この通夜や葬儀には29日に感染が確認された東京の男性が参加していて県は、この男性から感染が広がったとみている。4人のうち3人は発熱や倦怠感などの症状があるという。愛媛県での集団感染はこれが初めて。

県や松山市では葬儀などに参加していた他の県内在住者6人についても検査を行うとともに、感染が確認された4人の行動歴や濃厚接触者の確認を急いでいる。

また、松山市の70代の男性は今月12日に、東京へ日帰り出張をしていた。26日には39.6度の発熱がありそれから4日間、同じ病院を通院した後、30日、別の医療機関に相談し検査を受けた結果、感染が確認されたという。県内で確認された感染者はこれで9人となった。

中村知事は集団感染の発生を受け1日の午前中にも学校行事や各種イベントの対応について新たに方針を示すとしている。

愛媛2020.03.31 16:12

宿毛警察署員が新型コロナ感染 

県警は、宿毛警察署員1人が新型コロナウイルスに感染したとして31日朝から宿毛署への立ち入りを規制し、ほとんどの署員を自宅待機としている。

現在、署内には数人の幹部職員が電話対応などのため残っているだけで、ほとんどの署員は自宅待機となっている。

現在、窓口業務は警察署の外で行っているということで、県警は消毒作業が終了し感染拡大防止の措置がとれれば署内での業務を再開する方針。

感染による警察署への立ち入り規制の措置は全国で初めて。

高知2020.03.31 16:04

中村知事 首都圏関西への出張自粛呼びかけ

県内での新型コロナの集団感染発生をふまえ、中村知事は31日の会見で、首都圏への出張や旅行の自粛などを県民に向けて呼びかけた。
要請の第1点は、感染が拡大している首都圏や関西方面などの出張あるいは旅行についてはやむを得ない場合をのぞき出来る限り自粛をして欲しいという事。

2つ目は、やむを得ず感染が拡大している地域に行く場合は不特定多数との接触を控えてほしいという事。3つ目に感染拡大地域から愛媛県に移った人は2週間は不特定多数との接触を控え、感染予防の意識を強く持ってほしいという事。

この他、県は道後公園、総合運動公園、とべ動物園の3か所での飲食を伴う花見の自粛も呼びかけている。自粛の期間は未定。

愛媛2020.03.31 16:03

国交省 JR四国に経営改善を指導

国土交通省は、人口減少などによる利用者の落ち込みで厳しい経営が続くJR四国に対し、経営改善を求め文書で指導した。

JR四国は、2011年に経営自立計画を立て、収益の改善を目指していたが2019年度の経常損益は21億円の赤字で、来年度の事業計画でも12億円の赤字と2期連続で計画を達成できない見込みとなっている。

このため、国土交通省はJR四国の半井真司社長に対し、経営改善に向けて取り組むよう指導文書を交付した。文書では、2031年度の経営自立を目指し、地域と一体となった利用促進やコスト削減などを進めるよう求めている。

指導に対し、半井社長は「今後の経営改善に向けた取組みを着実に実現しつつ全社をあげて経営自立の実現にまい進したい」などと応えていた。

愛媛2020.03.31 15:57

愛大・松大 新学期授業開始を2週間延期

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、愛媛大学と松山大学は、新学期の授業開始を2週間延期することを決めた。

愛媛大学では、首都圏や関西圏で感染者が増加する中、全国から集まる学生に2週間程度は健康観察をしてもらおうと、新学期の授業開始を4月8日から22日に延期することを決めた。

また、3月31日から4月21日まで学生のサークル活動など全ての課外活動を禁止している。また、松山大学は授業開始日を4月10日から24日に延期している。

愛媛大学と松山大学では、授業開始の際は教室内の人数を制限し、学生同士が隣接しないようにするなどの対策をとるという。

愛媛2020.03.31 15:46

新型コロナ 県が感染症医療調整本部立上げ

県内の新型コロナウイルス感染者が大幅に増えた場合に備えて県は31日、患者を受け入れる医療機関を調整する「感染症医療調整本部」を立ち上げた。

県内では、新型コロナウイルスの感染者が30日までに15人確認されている。

専門家による県の感染症対策協議会は、国内外で感染者数が継続的に増えている状況や、新年度を迎え県外との人の往来が増えることを踏まえて、今後、県内での感染者が大幅に増える可能性が高いと指摘した。

これを踏まえて、医療体制の強化に向けて県は31日付けで「感染症医療調整本部」を立ち上げた。

現在、県内で感染者が入院できるベッドの数は、高知医療センターや協力する医療機関などあわせて32床で、今後、患者が増えれば一般の医療機関を含む対応が求められるため、「感染症医療調整本部」の設置で患者の受け入れ先の確保に向けた体制づくりを進める。

高知2020.03.31 12:00

新型コロナ感染県内15人目 40代男性

30日、高知県と高知市は会見を開き、中央東福祉保健所管内の40代会社員の男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表。
男性は3月19日に全身の倦怠感と関節の痛みが出、20日に38度の発熱とせきがあった。23日に医療機関を受診し解熱剤などを処方され帰宅。
28日に症状が改善しないため別の医療機関を受診。29日に新型コロナウイルスの感染が疑われて、検査をしたところ陽性だった。男性は入院中で症状は軽いという。
男性は発症前2週間に海外への渡航歴はなく、県外の旅行歴もない。濃厚接触者については、少なくとも同居している妻が考えられるという。
県内の感染確認はこれで15人となった。

高知2020.03.30 17:37

「外出自粛要請」 県内にも大きな影響

新型コロナウイルス対策でキーワードとなっているのが「外出自粛要請」。東京都や大阪府などで先週末に出された「外出自粛要請」は県内にも大きな影響を与えている。

28日土曜日、県内最大の観光地、道後は春休みに入り初めての週末だったが、東京都などの「外出自粛要請」の影響からか例年の春休みと比べかなり少ない人出となっていた。

30日朝の松山空港の出発ロビーの保安検査場は人通りはまばらで閑散としていた。この春の新入社員で東京へ向かっていたある女性は「1日の入社式が終わったらすぐ帰宅してそのまま自宅でテレワークみたいな形で研修」などと話していた。

松山空港内に出店している土産物店は売上が激減し、店の担当者からは今後への不安の声も聞かれた。

一方、松山市内の産直市では先週から愛媛県産のお米、キャベツ、ホウレン草などの野菜を詰め合わせて関東に住む子供や孫などに向けて発送する人が増えているという。

愛媛2020.03.30 15:43

道後に新ホテル 全部屋源泉かけ流し

道後に新たなホテルが完成し、30日お披露目された。道後では初めて全室で源泉かけ流しの温泉が楽しめるという。

道後に新たに完成したのは「ホテル葛城琴の庭」。ホテル葛城では築47年たったホテルの一部を取り壊し、国産の木材をふんだんに使った「ホテル葛城琴の庭」を建設した。

外観も個性的な建物だが最大の特徴は10部屋ある客室のお風呂はすべて、源泉かけ流しという点。部屋に入るとすぐに浴槽があるタイプや2階建てのメゾネットタイプなど、間取りもさまざま。

「ホテル葛城琴の庭」は4月24日、グランドオープンの予定。料金は2名1室で3万7000円からだが、5月末まではオープンを記念した割引きもあるという。

愛媛2020.03.30 15:14

県内12局目 大三島FM局開局

南海放送ラジオは今治市島しょ部などの難聴対策を目的に、ワイドFM局の中継局、大三島局を30日開局し本放送を開始した。

南海放送ラジオは、30日、今治市大三島町でFM局開局を記念したラジオ番組を生放送した。南海放送では、AMラジオの災害対策や難聴対策として、2014年からワイドFM局の中継局の整備を進めていた。

大三島FM局の開局で、予定していた12局のFM補完中継局の整備が完了し、ワイドFM局の県内の世帯カバー率はおよそ94パーセントになる。大三島FM局の周波数は91.2メガヘルツ、放送エリアは今治市の島しょ部と上島町のそれぞれの一部地域およそ7500世帯で、南海放送のAMラジオ番組を同時放送する。

南海放送ラジオでは、今後もFMワイド局を活用し、災害時のいち早い情報発信などに繋げたいとしている。

愛媛2020.03.30 13:51

コロナ感染 観光バスなど大きな影響

新型コロナウイルス感染拡大にともない、バスや路面電車など高知県内の公共交通機関にも大きな影響が出ている。
高知市のとさでん交通。例年ならこの時期は、春の観光シーズンで貸し切りバスがひひっきりなしに稼働しているはずだが、車庫には多くの観光バスが停車したまま。
とさでん交通によると、新型コロナウイルス感染拡大にともないツアーの団体客などのキャンセルが相次ぎ、観光バスの利用は2月から3月にかけて、のべ350台の予約がキャンセル。4月から5月にかけても、1か月でのべ300台を超えるキャンセルがあり、大きな痛手となっている。
高知市内を走る路面電車やバスの利用者も例年のこの時期と比べて4割近く減っているという。
とさでん交通では、乗務員のマスク着用や消毒の徹底などを図っており、公共交通機関の利用を呼びかけている。

高知2020.03.30 12:50

香美市 転落の車から死後数日の女性遺体

香美市物部町で国道から転落した車から高齢女性の遺体が見つかった。運転席にいた男性は意識不明の重体で、警察は身元の特定を急ぐとともに、事件・事故の両面で捜査している。
警察によると、3月29日午前8時20分ごろ香美市物部町山崎の国道195号の高架下に車が落ちていると、近くに住む人から110番通報があった。
警察官が駆けつけたところ、橋から約15メートル下の斜面で岡山ナンバーの車を発見。後部座席から高齢女性が遺体で発見された。女性は死後数日が経過しているとみられ、目立った外傷はないという。
また、運転席にいた男性(81歳)は高知市内の病院に搬送されたが、頭や胸などを強く打ち意識不明の重体。車は岡山ナンバーで、男性の運転免許証の住所は岡山市だった。
橋の近くには幅約5メートルにわたりガードレールのない地点があり、車は後部が大破していることから、後ろ向きに転落したとみられる。
警察は、女性の身元の特定を急ぐとともに、男性の回復を待って詳しい経緯を聞くことにしている。

高知2020.03.30 12:40

県人大学生含む 京産大でコロナ集団感染か

京都産業大学の学生7人が新型コロナウイルスに感染していたことが、明らかになった。

この中には、ヨーロッパ旅行から帰国した新居浜市の男子大学生らが含まれていて、京都市などでは、集団感染が発生した可能性が極めて高いとしている。

京都産業大学などによると感染が確認された学生7人のうち3人は今月2日から13日までスペインなどへ卒業旅行に行っていて愛媛県が県内4例目として今月27日に発表した新居浜市の男子大学生も含まれているという。

また、残る4人は、新居浜市の男子大学生らとともに今月21日に開催されたゼミの送別会に参加していた。送別会の参加者の中には他にも発熱などを訴えている学生が複数いて、京都市などは集団感染「クラスター」が発生した可能性が極めて高いとしておよそ50人についてPCR検査や健康観察を行っている。

なお、新居浜市の男子大学生は軽症で、両親は、検査の結果、陰性だった。

愛媛2020.03.30 11:34

松山市で椿を楽しむウォークイベント

今の時期に見頃を迎える品種の多い松山市の花、椿を楽しむウォークイベントが開かれた。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉をスタート地点に行われた「道後温泉 つばき巡りウォーク」には、市内の椿愛好家など53人が参加した。このイベントは、松山市の市花「椿」に愛着を持ってもらおうと、松山市と伊予つばき協会が毎年この時期に行っている。

伊予つばき協会によると、椿の花は2月から4月にかけて見頃になる品種が多く、参加者は、道後地区の4キロほどのコースを巡りながら、約60種類の椿を観賞した。

愛媛2020.03.29 12:35

4人目の感染者 スペインから帰国の男性

県内4人目の感染者。スペインから帰国した新居浜市の20代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、新居浜市の20代の無職の男性。
県によると、男性は、今月上旬、県外の友人3人とヨーロッパを旅行していて、14日にスペインから帰国し、10日間ほど関西方面に滞在していた。

その後、23日に大阪から新居浜市に戻った後に37度前後の発熱や下痢の症状があったため、PCR検査を実施したところ26日夜感染が確認された。また、県は男性の濃厚接触者の両親についてPCR検査を行ったが感染していないことを確認した。

中村知事は、この結果を受け「県内で感染が拡大する可能性は限りなく低い」として県立学校の入学式や部活動などについては実施する方針を改めて示した。

一方、新居浜市は市内で感染者が出たことから来月5日まで、図書館など市が所有する施設を原則、休館とするほか、小中学校の部活動についても中止することにしている。

愛媛2020.03.27 17:06

「陽性だけど大丈夫」 飛行機遅延させ逮捕

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、離陸前だった成田空港発松山行きの飛行機の中で、客室乗務員に対し「俺、陽性だけど大丈夫」と言って、離陸を遅らせたとして、東温市の69歳の男が逮捕された。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、東温市の自称・無職、児嶋典博容疑者(69)。警察によると、児嶋容疑者は26日午後4時ごろ、成田空港で離陸にむけて動き始めたジェットスター・ジャパン松山行きの飛行機の中で、客室乗務員に向かって「俺、陽性だけど大丈夫」と言って機内を混乱させ、離陸を1時間15分遅れさせた疑いがもたれている。

児島容疑者の体温は35度台で、せきなどの症状はなかったという。児嶋容疑者は「そういうことは言っていない」と容疑を否認しているという。

愛媛2020.03.27 14:43

あの感動再び 愛媛マラソン写真コンテスト

今年2月に開催された「第58回愛媛マラソン」写真コンテストの入賞・入選作品の巡回展示が始まった。

伊予銀行本店で27日始まった巡回ロビー展には、今年2月に開催された「第58回愛媛マラソン」の写真コンテストで入賞した6点などあわせて48点の作品が展示されている。

金賞に選ばれた松山市の村木保仁さんの作品「FLYHIGH!!」は喜びを表す躍動感やポーズ、光のあたり具合の良さが評価された。

この他、コースを走るランナーの長い列や、沿道で応援する子どもの表情を切り取った入賞作品などが展示されている。

この巡回ロビー展は、伊予銀行本店では来月24日まで、その後、今治、新居浜、八幡浜、宇和島の4つの支店でも開催される。

愛媛2020.03.27 14:29

ライトアップも 今治無量寺しだれ桜見ごろ

夜に美しくライトアップされた、しだれ桜が今治市の寺で見ごろを迎えている。

今治市朝倉上の無量寺では、樹齢100年以上と樹齢20年の2本のしだれ桜が美しくライトアップされている。エドヒガンという品種で、大きなしだれ桜は高さおよそ10メートル、幹の周りは2.4メートルある。

例年通り今月20日頃から咲き始め、今がまさに満開、見ごろを迎えている。天気がいい日には1日におよそ200人が訪れるという。
無量寺のしだれ桜は今週いっぱいが見ごろという。花が散るまでの間、毎日午後6時から10時までライトアップされている。

愛媛2020.03.27 13:02

感染防止最大限の注意 中学校で部活動再開

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動停止を余儀なくされていた松山市の小中学校の部活動が、春休みを迎えた26日再開した。感染防止に最大限の注意を払った上での練習再開。

今月23日、松山市教育委員会は「大人数を避けること」「換気をすること」「接触をしない」などを要請した上で、部活動の実施を認めた。
こうした要請をふまえ勝山中学校の吹奏楽部では、大人数を避けるために28人の部員がパートごとに7つの部屋に分かれて、練習を再開していた。教室の中でも1人1人の座る間隔を空けるように対策をとっている。

卓球といえば風は本来プレーに大敵だが、感染予防のために「換気をすること」が重要なため卓球部では練習場所の窓を開けて練習を行っていた。また、練習時間も1学年ごとに分けたうえで、卓球台1台を2人で使用するという。

感染防止に留意し普段の練習とは少し勝手が違う部活動再開とはなったが、生徒たちは久しぶりの仲間との練習を笑顔で楽しんいた。

愛媛2020.03.26 15:56

新型コロナ 養殖魚の販売も大打撃

新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが広がる中、愛媛が誇る養殖魚の販売も大きな打撃を受けている。

26日朝、宇和島市吉田町では愛媛が全国一の生産量を誇る養殖マダイの出荷が行われていた。県によると新型コロナの影響による消費の全国的な落ち込みで、県産の養殖魚の販売量は例年より2割から3割減少しているという。また販売価格も低迷が続いている。

影響は、去年ネーミングを刷新したばかりの高級魚、媛スマにも及んでいる。今月からカナダ向けの輸出が止まり、国内向けも販売が大きく落ち込むなど苦戦が続いている。

漁業関係者は今後、販売のテコ入れに乗り出すことを検討しているが関係者の苦闘は次第に長期戦の様相を見せ始めている。

愛媛2020.03.26 15:50

ファンから喜びの声 無観客ライブを配信

政府がコンサートなどの自粛を求める中、愛媛のロックバンドが松山市で無観客のライブイベントを開催し、ユーチューブに生配信した。
松山市でライブを開いたのは結成から20年、松山大学出身のメンバーによるロックバンドジャパハリネット。イベント名は「無観客だよ全員集合」、その名の通り無観客でのライブイベント。

ベストアルバムの発売に合わせて3月から予定していた高知や札幌でのツアーが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期になったため、無観客のライブをユーチューブで配信した。

ユーチューブのチャットにはファンから続々と喜びの声が届くなどライブ配信の視聴者は1200人を超えた。ジャパハリネットのメンバーは「ファンがチャットで背中を押してくれ観客がいないとは全く思わなかった。エンタメ業界が自粛しているので少しでも明るい話題を届けたい」と話していた。

愛媛2020.03.26 15:41

東京五輪延期 県内ホストタウンにも影響

東京オリンピックの延期を受け、オーストリアのホストタウンとして事前合宿の誘致に取り組む西条市にも影響が出ている。

西条市は、オーストリアのホストタウンとして東京オリンピックスポーツクライミング代表の事前合宿誘致を目指し、受け入れの準備を進めていた。

しかし、東京オリンピックの延期を受け、西条市内のパブリックビューイング会場などで使用される予定だった「のぼり旗」の制作を中断するなどの対応に追われた。

西条市スポーツ健康課の櫛部一洋係長は「残念だがまだ1年ある。
さらに西条市の良さを知ってもらって事前合宿を実現させたい」などと話している。

西条市には、今月末までに「オーストリアクライミング協会」から事前合宿の具体的なスケジュールについて連絡が入る予定だったという。

愛媛2020.03.26 10:43

在校生も出席 一人の卒業生の門出祝う

新型コロナに翻弄された今年の卒業シーズン、25日卒業式が行われた宇和島市の小学校では、すべての在校生の出席が叶い卒業生の門出を祝った。

宇和島市立三浦小学校では25日、宮本こころさんが卒業の日を迎えた。新型コロナの影響により在校生の参加を見送る学校が多い中三浦小学校では14人の在校生も加わり、卒業式に花を添えた。

在校生が「いつまでもお元気でご活躍を心より祈っている。」などとお別れの言葉を贈ったのに対し、宮本さんは「在校生の皆も一緒にできてとても嬉しい気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉を述べていた。

愛媛2020.03.25 16:27

教職員人事異動 小学校英語専門指導員増員

県教育委員会は来年度の教職員の人事異動を発表した。異動規模はおよそ3300人で例年並みとなっている。

県教育委員会によると来年度の県立学校と公立の小中学校の教職員の異動総数は3282人、異動率は28.4%と例年並みの規模の異動となった。

主な取り組みとしては小学校の英語教育を充実させるため、専門指導員を今年度の18人から24人に増員する。また、働き方改革の一環として小中学校と県立学校に配置している採点業務や教材作成など教員の業務を補助するスクール・サポート・スタッフを64人から85人に増員する。

主な県立学校の異動では、松山東高校の校長に西条高校の佐伯幸治校長、八幡浜高校の校長に三間高校の菊地英明校長、今治西高校の校長に新居浜南高校の山本公治校長がそれぞれ就任する。

愛媛2020.03.25 16:22

春本番 松山市で桜開花 去年より3日遅く

松山市にも桜前線が上陸、25日松山市で桜が開花した。

松山地方気象台の職員が25日午前10時ごろ、松山市の道後公園にあるソメイヨシノの標本木で開花の基準となる5輪の桜の花を確認した。

松山の桜の開花は、平年と同じで去年より3日遅くなっている。平年はおよそ10日で満開を迎えるという。

愛媛2020.03.25 11:51

県立学校 新学期再開 入学式も実施へ

中村知事は、県内で新型コロナウイルスの感染拡大が確認されていないことなどから、県立学校を例年通り新学期から再開すると発表した。
中村知事は、24日臨時会見を開き、新型コロナウイルスの影響で臨時休校となっていた県立学校について、例年通り新学期から学校を再開し、入学式を実施すると発表した。

県内では、これまでに3人の感染者を確認しているが、感染が拡大していないことなどから政府の専門家会議の見解を踏まえ、再開を決めた。
また、県内でのイベントについても可能な限り自粛しているこれまでの風潮から徹底的に注意を払った上で、必要なものは実施するという方針に切り替えるとしている。

さらに、中村知事は、新型コロナウイルスへの対応として高齢者福祉施設などへのマスクの調達支援や学校の臨時休校に伴う給食用食材の納入事業者への損失補填などを盛り込んだ97億6000万円余りの補正予算を専決処分したと発表した。

愛媛2020.03.24 17:39

1万1000人が巣立つ 小学校で卒業式

新型コロナウイルス感染拡大による突然の臨時休校から3週間、24日、県内ほとんどの公立小学校で卒業式が行われ、およそ1万1000人が新たな一歩を踏み出した。

このうち松山市の番町小学校では58人が旅立ちの日を迎えた。新型コロナ感染防止のため、式典は30分に短縮され、卒業証書も、クラスの代表が受け取る形となった。小黒裕二校長は「夢を持ち、大いなる志を抱き、これからの未来を生き抜いてください」とはなむけの言葉を贈った。

校歌の斉唱も行われなかったが、代わりに校歌にのせて、先生たちが編集した6年間の思い出のビデオが放映された。

そして式を終え児童たちが教室に戻ると、小黒校長から直接生徒1人1人に卒業証書が手渡された。卒業式を終えたある男子生徒は「先生が心からお祝いしてくれているのが分かって、嬉しくて感動した」などと話していた。

愛媛2020.03.24 14:37

愛媛県前知事 加戸守行氏死去

愛媛県の前知事加戸守行氏が死去していたことが分かった。85歳だった。

加戸前知事は八幡浜市出身。文部省の官僚を経て1999年1月3日に行われた知事選挙で自民党や社民党などの推薦を受け、当時の現職を破り初当選した。

その後、えひめ国体誘致に努めた一方、えひめ丸事故の対応などにあたり3期12年間愛媛県知事を務めた。加戸氏は、今月21日に死去し、通夜や葬儀は親族のみで執り行われたという。

愛媛2020.03.24 13:45

花き生産者を支援 バラを特別販売

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、イベントの中止が相次ぎ、花の消費が落ち込んでいる。そんな中、県内では花の生産者を支援しようという動きが広がっている。

24日朝、松山市のJA愛媛には西条産のバラの花束134束が運び込まれ、事前に予約していたJAグループの職員に手渡された。

このバラの特別販売は”新型コロナ”の影響で、花の需要が大きい結婚式や歓送迎会などのイベント中止が相次ぎ、花の消費が落ち込んでいることから、県が、生産者を支援しようと関係団体や企業に呼びかけ行われたもの。

花を購入したJA愛媛中央会の西本滿俊会長は「農家の方も苦労されているので、少しでもお手伝い出来れば」と話していた。

愛媛2020.03.24 11:25

卒業式中止の学生に「記念撮影」プレゼント

松山市の結婚式場から温かい贈り物。新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になった学生スタッフに、ある記念のプレゼントが贈られた。

23日、松山市古三津の結婚式場「マルベールスパイア」ではこの春卒業した学生スタッフへ「記念撮影」がプレゼントされた。

新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になった大学生の門出を祝おうと結婚式場が計画したこの催しだが、写真撮影にヘアメイク着付け、そして花の装飾に至るまで、普段は結婚式場で活躍しているプロのスタッフがサポートした。経費はすべて結婚式場の負担。

袴やスーツを身に着けた男女8人の学生スタッフは、青空のもと、思い思いのポーズで写真に納まっていた。心のこもった記念撮影のプレゼントに、ある学生スタッフは「とても感慨深く一生の宝物になった」と笑顔で話していた。

愛媛2020.03.23 16:04

春休み中は外出自粛求めず 松山市長

新型コロナへの対応について、松山市の野志市長は、臨時休校後の春休み期間中、児童、生徒に対し、外出の自粛を求めないなど一部を緩和する方針を示した。

野志市長は、23日の会見で新型コロナウイルスに対する松山市立の小中学校の春休み期間中の対応について方針を示した。

これまでに松山市では新型コロナの感染者2人を確認しているが、感染が広がっていないことや県の方針を踏まえ、児童・生徒に対して25日まで要請している外出の自粛を26日以降は原則として求めないことにした。

また、部活動についても26日から短時間での実施を認めている他学年やクラスなどを分散すれば春休み期間中も登校できるとしている。
なお、入学式の実施や新学期の再開時期などについては、今後の状況を見極めながら判断するとしている。

愛媛2020.03.23 15:52

松山市 「坂の上の雲まちづくり部」新設

松山市は異動総数1100人あまりの4月1日付の人事異動と組織改正を発表した。

人事異動の総数は1174人で例年並みの規模となっており、このうち部長級の異動は13人となっている。

組織改正では2つの部が新設される。まちづくりに関する関連部局を統合し、市民と連携したまちづくりを推進するため「坂の上の雲まちづくり部」が新設され、部長に総合政策部地方創生戦略推進官の吉田健二氏が就く。

また、市政に関する情報を一元化し効率的な情報発信を行うために「秘書広報部」が新設され、部長は総務部市長室長の玉尾浩紀氏がつとめる。

愛媛2020.03.23 14:37

松山市の住宅密集地で火事 けが人はなし

23日午前、松山市の住宅密集地で火事があり現場は一時騒然となった。この火事によるけが人は確認されていない。

火事があったのは松山市西垣生町の住宅で、23日午前9時前「二階建ての住宅から出火している」などと近所の住民から消防に通報が相次いだ。

消防車など11台が出動し火はおよそ1時間40分後にほぼ消し止められ、この火事によるけが人は確認されていない。現場は、松山空港からおよそ1.5kmの距離にある住宅密集地で一時騒然とした。
警察と消防は、詳しい火事の原因を調べている。

愛媛2020.03.23 12:25

桜の開花は… 愛媛県内ことし1番のあたたかさ

桜も、開花まであと一歩。22日の愛媛県内は、7つの観測地点でことしの最高気温を更新し、春の暖かさに包まれた。

22日の愛媛県内は、雲が多かったものの午前中から気温が上昇し、松山市の道後公園では、上着の袖をまくって園内を散策する家族連れらの姿が見られた。


最高気温が松山で21.7℃、西条で24.1℃、新居浜で23.2℃を観測するなど、県内7つの観測地点でことし一番の暖かさとなった。

公園内にあるソメイヨシノの標本木は、先端がほころび、ピンク色の花びらが顔を覗かせるつぼみが目に留まるように
なってきたが、まだ開花には至っていない。

23日月曜日の県内は高気圧に覆われて晴れる見込みで、サクラの開花を後押ししてくれそうだ。

愛媛2020.03.22 17:02

道路作業車と衝突 交通誘導の男性死亡

3月21日夜、松山市の国道で道路の舗装工事中に、交通誘導をしていた会社員の男性が、バックしてきた道路作業車にはねられ死亡した。

21日午後9時50分ごろ、松山市余戸東の国道56号で、道路の舗装工事中に交通誘導をしていた松山市勝山町の会社員 盛里國康さん(67)が、バックしてきた道路作業車にはねられた。

盛里さんは、市内の病院に搬送されたが、全身を強く打っていて、およそ1時間後に死亡が確認された。

事故当時、現場では古いアスファルトをはがして補修したり、道路を清掃したりする作業が行われていて、県警によると盛里さんは、道路上で工事車両の誘導を担当していた。

警察は、道路作業車を運転していた松前町の40代男性会社員から話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べている。

愛媛2020.03.22 14:02

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース