四国のニュース

今治で海岸清掃「GO-MIX!」【愛媛】

19日、今治市で海岸の清掃活動を通じて環境保全について考えるイベントが開かれた。 19日午後、晴天に恵まれた今治市の唐子浜で開かれた「GO-MIX!」には、地元の住民らが参加した。 はじめに参加者は、地元の環境保護団体“ビーチクリーンしまなみ”のメンバーから海岸に打ち上げられる漂着ゴミについて学んだ。 その後は砂浜が続く唐子浜を歩きながら、火ばさみなどを使ってプラスチックや流木などのゴミを拾い集めていた。 このイベントは、太陽石油と南海放送ラジオが、住民らに環境保全の大切さについて考えてもらおうと開いた。 参加者は海岸でのゴミ拾いを通じ、環境保全への意識を高めていた。

愛媛 2021.06.20 11:08

徳島の企業7割超コロナ禍前より売上減

徳島県が新型コロナウイルスの県内企業への影響について行った実態調査の結果、7割以上の企業がコロナ禍前に比べ売り上げが減少していると回答しています。徳島県は、先月12日から26日にかけて宿泊、旅行、飲食などの観光関連をはじめ運輸、製造など県内企業を対象に、新型コロナウイルスが経営に及ぼしている影響について、実態調査を行い、178社から回答がありました。それによりますと、コロナ禍前のおととし4月と比べ今年4月の売り上げが減少したと答えたのは75%、このうち半分以下に落ち込んだと答えたのは34%でした。また、来月までの売り上げ見込みについても70%以上の企業が減少すると答えています。各企業からは「雇用調整助成金などを活用し、雇用の維持に努めているが今後は厳しくなる」といった回答があり、県は引き続き、感染拡大防止と経済活動の支援に全力で取り組みたいとしています。

徳島 2021.06.20 11:02

「一つの区切りがついた」塩崎氏 次期衆院選不出馬表明【愛媛】

衆議院・愛媛1区選出の自民党・塩崎恭久代議士が19日夕方、松山市内で会見を開き、次期衆院選に出馬しないことを明らかにした。 塩崎氏は1993年の衆院選で初当選し、衆議院議員を8期、参議院議員を1期務めている。 次期衆院選に出馬しない理由については、自身が取り組む重要課題についての一つの区切りがついたことやポストコロナを見据えた若い世代へのバトンタッチの必要性などをあげた。 後継候補について塩崎氏は「自民党のルールに則り公募で選ばれるべき」としていて、選ばれた候補者を全面的に支援するとしている。 自民党県連は今後、候補者選考委員会を設置し愛媛1区の候補者を調整することになる。

愛媛 2021.06.19 19:54

警察官 ワクチンの優先接種始まる【愛媛】

19日から松山市で県警の警察官を対象としたワクチンの優先接種が始まった。 このうち県民文化会館では、午後3時から警察官へのワクチンの優先接種が行われた。 警察官へのワクチンの優先接種は、松山市の集団接種会場の予約に空きがみられることや治安維持を担う業務のために必要であるとして、希望するすべての警察官と警察職員、2000人以上を対象に実施する。 愛媛県警の森兼徳総務課長は「警察職員と接する可能性のある県民の皆様の安心感にもつなげていきたい」と述べた。 県警では7月4日までの土日に1回目の接種を行う予定。

愛媛 2021.06.19 18:13

愛媛1区 自民党塩崎氏 次期衆院選に出馬せず

衆議院愛媛1区選出の塩崎恭久氏(70)が、次期衆院選には立候補しないことを明らかにした。 自民党の塩崎氏は1993年の衆院選で初当選し、衆議院議員を8期、参議院議員を1期務めている。 また、第一次安倍内閣で内閣官房長官を、第二次改造、第三次安倍内閣では、約3年間にわたり、厚生労働大臣を務めるなど安倍政権を支えた。

愛媛 2021.06.19 17:11

高知県内で新たに10人の感染確認

高知県は19日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに10人確認されたと発表した。新たに感染が確認されたのは10歳未満から60代までの男女あわせて10人。保健所管内別では、高知市が6人、中央東が4人。全員、症状は軽く、8人の感染経路が不明。県によると中央東管内の50代男性は小学校の教員だが校内に濃厚接触者がいないと判断されたため休校などの対応はなく学校名は公表されない。また、クラスターの発生した南国市の理髪店の客など31人の検査では全員の陰性が確認された。これで高知県内の感染確認は合計1715人となりました。中等症は1人減って10人 重症は7人でかわらず。また13人が退院した。

高知 2021.06.19 16:52

徳島市がコロナ禍の子育て世帯を支援

徳島市は、新型コロナウイルスの影響で家計が悪化している子育て世帯に対し、特別給付金を支給する事業などを盛り込んだ補正予算案を示しました。徳島市は、18日の市議会・文教厚生委員会で、新型コロナウイルスの影響で家計が悪化している低所得の子育て世帯を支援する事業を盛り込んだ補正予算案を示しました。この事業では、児童1人あたり5万円の特別給付金を支給します。対象は、今年4月分の児童手当や特別児童扶養手当の支給を受けていて、今年度分の住民税均等割が非課税の世帯などです。徳島市は支給対象の児童数を4752人と見込んでいて国の交付金を財源として事業費2億3760万円を補正予算案に計上しています。対象の世帯には来月初旬に通知を送付し、特別給付金は来月下旬から支給される予定です。

徳島 2021.06.19 16:45

全国知事会 国への緊急提言をまとめる

沖縄以外の9都道府県で緊急事態宣言が解除されることを受け、全国知事会は19日、国に対する緊急提言について意見を交わしました。オンラインで開かれたこの日の全国知事会では、21日から沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言が解除されることなどを受け、国への緊急提言について意見を交わしました。出席した知事からはワクチン接種の円滑な実施に向け十分なワクチンの確保と供給スケジュールの公表を国に求める意見が相次ぎました。この他の提言案では、東京オリンピック・パラリンピックについて感染防止対策を確実に実施することや地方創成臨時交付金の増額、それに変異株の検査体制の強化などを求めています。

徳島 2021.06.19 16:38

伊予土居-伊予西条駅間 あさって開通100年【愛媛】

JR予讃線の伊予土居駅から伊予西条駅間があさって、開通100年を迎えるのを前に19日、記念式典が行われた。 JR予讃線の伊予土居駅から伊予西条駅間は1921年6月21日に開通。 式典が行われたJR新居浜駅では、初代新幹線「0系」をイメージした鉄道ホビートレインが登場。 「新幹線の生みの親」として知られる新居浜市出身の第4代国鉄総裁、十河信二氏のゆかりの地として今回、特別に運行した。 JR四国の西牧世博社長は「皆様のご愛顧に支えられて、ここまでこられた。地域の皆様方に感謝申し上げたい。ぜひ地元の方に応援していただき、機運を盛り上げていただいて新幹線の誘致に弾みがつけば」と話した。 また19日からは1100セット限定で開通の日付「6・21」が刻印された記念入場券も販売され、訪れた鉄道ファンがお目当ての記念グッズを買い求めていた。

愛媛 2021.06.19 13:15

2年ぶり!アクアパレット屋外プールオープン【愛媛】

19日、松山中央公園にある市営プール「アクアパレットまつやま」の屋外プールが2年ぶりにオープンした。 去年は新型コロナの影響で屋外プールの営業を中止していた。 今年は感染対策として、入場を午前・午後・夜間の3つの時間帯に分ける「完全入れ替え制」にし、入場者はそれぞれ先着450人までに制限。 また、各時間帯の入れ替えの間に、設備をアルコール消毒するほか、密になりやすいウォータースライダーは今年も使用中止とした。 オープン初日、孫と一緒に来ていた女性は「孫もこの2年で顔をつけながら泳げるようになり、屋外プールで泳ぐが嬉しいと思う」などと話していた。 アクアパレットまつやまの屋外プールは、緊急事態宣言などが出ない限り、9月12日まで営業予定。

愛媛 2021.06.19 12:49

県内 けさ最大震度4の地震【愛媛】

きょう午前7時39分ごろ、 南予を震源とするマグニチュード4.7の地震が発生した。 この地震による津波の心配はない。 最大震度4を観測したのは、宇和島市。 震度3を観測したのは 八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町 今治市、西条市、上島町、久万高原町、砥部町となっている。 県によると、この地震による被害やけが人などの情報は 入っていない。(午前11時現在) また震度3を観測した伊方町にある伊方原発について 四国電力は今のところ異常は確認されていないとしている。

愛媛 2021.06.19 11:31

とくしま記念オーケストラ問題の徹底究明を

とくしま記念オーケストラ事業の業務委託について、徳島県が見積書などを作成したと報じられている問題について18日、市民団体が県議会に対し全容解明を求める請願書を提出しました。請願書を提出したのは「明るい徳島市をつくる市民連絡会」です。とくしま記念オーケストラ事業をめぐっては脱税の罪で有罪判決を受けた音楽プロダクションの元代表が東京地検の取り調べに対し見積書や請求書について「県の担当者が作成していた」と供述していたことが明らかになっています。18日、久次米尚武代表ら3人が県庁を訪れ岩丸正史議長の代理で県議会事務局の島田浩寿次長に請願書を手渡しました。請願書では供述が事実であればこれまでの県の説明が虚偽だったことになるとして緊急に事実関係を調査することや全容解明まで県議会で徹底的に議論することを求めています。

徳島 2021.06.18 19:17

香川県 広域集団接種センター設置を発表

香川県は新型コロナワクチンについて、高齢者施設の職員や学校の教職員などを対象にした広域の集団接種センターを、来月、県内2か所に設置すると発表しました。 香川県が今日の対策本部会議で明らかにしたもので、広域集団接種センターを高松市の香川大学幸町キャンパスで来月10日から、善通寺市の四国学院大学で来月19日から設置します。接種の対象は、職場で密が避けられず感染拡大のリスクが高いとされる高齢者などの施設の職員の他、保育所やこども園、それに学校の教職員など、県内のおよそ3万1000人です。 接種期間は9月12日までの予定で、市や町が行う64歳以下の人への接種に先駆けて行うことで、県全体の接種を加速させる考えです。一方、県独自の警戒レベルについては感染者数が減少しているとして、今月21日から6段階で上から3番目の「感染拡大防止対策期」に1段階引き下げます。

香川 2021.06.18 19:13

ワクチン接種量少なくなるミス 三豊市

香川県三豊市は、ワクチン接種で配布する注射器のシリンジと針の組み合わせを間違い、接種する量が少なくなるミスがあったと発表しました。 三豊市によりますと、高齢者施設と医療機関に注射器のシリンジと針を配布した際、組み合わせを間違い、本来0.3ミリリットル注入すべきところを0.2ミリリットルしか注入出来ていなかったということです。 組み合わせミスは33件で、実際に少ない量のワクチンが接種されたのは18件でした。国の指針ではワクチンの接種は半分以上の量で効果があり再投与は必要ないということで、三豊市ではダブルチェックの徹底など対策を強化したいとしています。

香川 2021.06.18 19:12

平等寺を国史跡指定へ追加答申

国の文化審議会は徳島県阿南市の四国霊場22番札所「平等寺」の境内と平等寺に向かう遍路道の一部を国の史跡「阿波遍路道」に追加指定するよう文部科学大臣に答申しました。文化審議会が国の史跡に追加指定するよう答申したのは阿南市新野町の22番札所・平等寺と、太龍寺から平等寺に向かう遍路道の一部です。平等寺の面積は約6300平方メートルで19世紀初頭に建物の景観が出来上がり、現在までその景観を保っていることが評価されました。また、平等寺道についてはすでに一部が国史跡に指定されています。今回新たに答申された平等寺道の距離は約600メートルで遍路中に亡くなった人の墓や道しるべなどかつての遍路道の状態が良好に残っていることが評価されました。県内の史跡としての「阿波遍路道」は大日寺や地蔵寺など5つの寺の境内と各寺をつなぐ遍路道などあわせて15か所で、今回の分が追加指定されれば都合16か所となります。

徳島 2021.06.18 19:11

香川県のブランドみかん小原紅早生の初セリ

香川県オリジナルのブランドみかん「小原紅早生」の初セリが今朝、行われました。 小原紅早生は、一般的な温州ミカンと比べ紅色が濃く、濃厚な甘さが特徴のブランドみかんです。高松市中央卸売市場で行われた今朝の初セリには、高松市内でハウス栽培された、およそ200ケースが出荷され、次々とセリにかけられました。 最高値がついたのは桐箱に入った最高級品の10万円。去年の過去最高額と比べると25分の1以下にはなりましたが、年々、全国的な知名度も高まり、お中元などのギフト用として人気となっています。ハウス栽培の小原紅早生は8月上旬まで出荷される予定です。

香川 2021.06.18 19:10

「生理の正しい知識を」小学校で特別授業

新型コロナの影響などによる経済的な理由から生理用品が用意できない、いわゆる「生理の貧困」が問題となっています。そんな中、子ども達に生理について正しく知ってもらう特別講座が、香川県善通寺市の小学校で開かれました。 講座は善通寺市のすべての小学校の5年生の女子児童を対象に、生理用品を扱うユニ・チャームの観音寺市にあるセンターをオンラインで結んで行われました。このうち竜川小学校では、担当者から生理の仕組みや周期などについて説明を聞き、配布された生理用ナプキンを使って、つけ方などを教わりました。善通寺市では市内全ての小中学校の保健室にナプキンを配布し、使ってもらう取り組みを進めています。

香川 2021.06.18 19:09

コロナ禍の人材確保支援へ企業PR動画公開

新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年春に卒業する学生などの就職活動が制限される中、香川県は地元就職につなげようと、県内企業の求人やPR動画を、今日からインターネット上で公開しています。 香川県の就職支援サイトjobナビかがわ。今日から特設ページに県内企業など177社の求人が掲載されています。この内、およそ70社はPR動画も合わせて掲載され、企業の採用担当者が就活生に向けて事業内容や求める人材の他、理念や社風についても情報を発信しています。 企業の動画を配信する、この取り組みは、感染拡大の影響で対面での就職説明会が中止となったことを受け、県が今回初めて行いました。動画を撮影・公開した県就職・移住支援センターは「県内外の学生に県内企業の特色や魅力を感じてもらい、就職を検討してもらえたら。」と話しています。

香川 2021.06.18 19:09

テロを防げ!潮江天満宮で訓練

祭りなど多くの人が集まる場所でのテロに備え、18日、高知市の潮江天満宮で県警が神社の職員と連携して訓練を行った。 この訓練は多くの参拝客が予想される今月末の「夏越祭」を前に、テロに備えようとことし初めて実施されたもので、神社の職員と警察官あわせて15人が参加した。 訓練は、境内に刃物を持った男が現れた想定で行われ、神社の職員が110番通報した後、参拝客を誘導して安全な場所に避難するまでの動きを確認した。 その後、通報を受けて駆けつけた警察官が盾などを使って男を取り押さえた。 毒ガスを放つバッグを安全に処理する訓練も行われ、防護服姿の警察官がバッグを金属製の容器に入れて運び出し、現場を消毒するまでの手順を確認していた。

高知 2021.06.18 17:53

「まんが甲子園」本選出場40校決まる

2年ぶりの開催となる「まんが甲子園」の予選審査会が18日、県庁などで行われ、高知商業と明徳義塾の県勢2校を含む40校が本選出場を決めた。 また、新型コロナの感染状況を受け、8月の本選はオンラインで開催することになった。 まんが甲子園は全国の高校生のまんが日本一を決める大会で、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。 2年ぶり・30回目の開催となることしの予選テーマは「リバウンド」と「在宅○○」。 応募校数は新型コロナの影響もあり過去最少となったが、39の都道府県と韓国、シンガポール、台湾のあわせて178校から作品が集まった。 審査の結果、高知商業と明徳義塾の県勢2校を含む40校が本選出場を決めた。 また、県は、8月6日から始まる本選の開催方法について新型コロナの感染が続く現在の社会情勢を考慮し、オンラインでの開催を決定したと発表した。詳細については今後、検討を進めることにしている。

高知 2021.06.18 17:49

新型コロナ 新たに6人感染確認

県は18日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに6人確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは20代から80代までの男女6人。 保健所管内別では、高知市が5人、中央東が1人。 症状は1人が中等症で、5人は軽症。また1人の感染経路がわかっていない。 県の発表によると、感染経路がわかっていないのは、高知市に住む60代のパートの女性で、この女性が中等症になっている。 女性の同居家族1人は陰性だった。 また、きのうクラスターが明らかになった南国市の理髪店関連では、県は新たに客など31人について検査を進めている。 県は、高知市内の飲食店などに求めていた営業時間短縮の要請について今月20日までで解除するが、引き続き感染対策を徹底するよう呼びかけている。 これで県内で感染した人は1705人になった。入院治療が必要な患者は88人で、このうち中等症は11人、重症は7人となっている。なお、11人が退院している。

高知 2021.06.18 17:43

約5万4000人 医療従事者等優先接種完了【愛媛】

愛媛県は、医療従事者など約5万4000人を対象とした新型コロナワクチンの優先接種が18日完了したと発表した。 県によると、県内の医療従事者などを対象とした新型コロナワクチンの優先接種は18日、全ての人への2回目の接種が完了したという。医療従事者等への優先接種は5万3535人を対象に3月5日から行われていた。 今後も、医療機関に新たに採用され接種を希望する人に対しては、優先的に接種するという。 県は、医療従事者等へのワクチン接種に区切りがついたことで高齢者向けワクチン接種の加速化も期待できるとしている。

愛媛 2021.06.18 17:32

書道パフォーマンス甲子園 三島4大会ぶり出場【愛媛】

来月、2年ぶりに四国中央市で開催される書道パフォーマンス甲子園の出場校21校が決定した。愛媛県からは三島高校が出場を果たしている。 今年の大会には、全国102校の参加があり予選審査の結果、全国7ブロック21校の本選出場が決まった。四国ブロックは4校、愛媛県からは三島高校のみの出場。4大会ぶり10回目の出場となる三島高校書道部の部員たちは、出場決定の知らせを受けて晴れ舞台での演技に思いを高めていた。 第14回書道パフォーマンス甲子園は、7月25日(日)四国中央市の伊予三島運動公園体育館で開かれる。 今回は、コロナの影響で大会が中止となった去年の高校3年生のため19歳の部も特別に設けられ5校が出場する。 また、今年もコロナの影響で一般観覧は中止され、パブリックビューイングやインターネットのライブ配信が行われる。 南海放送テレビは、7月25日午後の特別番組で生中継も交え大会の模様を詳しくお伝えする。

愛媛 2021.06.18 17:25

新たに6人感染 経路不明1人 高知

県は、18日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに6人確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市の20代から60代の男女5人と中央東福祉保健所管内の80代の女性1人の6人だ。 このうち、1人が中等症、5人が軽症。 1人の感染経路が明らかになっていない。 これで、県内の感染確認は1705人となった。 また、直近7日間の感染者数は60人となっている。

高知 2021.06.18 16:11

同僚の女性職員を盗撮 愛媛大学職員停職処分【愛媛】

複数回にわたって同僚の女性職員を盗撮したとして愛媛大学の男性職員が罰金30万円の略式命令を受けた。愛媛大学は18日付けで男性職員を6か月の停職処分としている。 愛媛大学によると城北キャンパスに勤務していた30歳代の男性職員は2018年9月、大学の敷地内で同僚の女性職員のスカートの中を携帯電話を使って盗撮したという。男性職員は今年5月6日に県迷惑行為防止条例違反の罪で罰金30万円の略式命令を受けた。 これを受けて愛媛大学は6月18日付けで男性職員を6か月の停職処分とした。男性職員は同じく18日付けで依願退職している。 大学の聞き取りに対して男性職員は複数回にわたって盗撮したことを認めていて、他の2名の女性職員へも盗撮を行っていたという。 愛媛大学の仁科弘重学長は「被害を受けた方やご家族に深くお詫び申し上げる。職員への服務規律の一層の徹底を図るとともに、再発防止と信頼の回復に努めていく」としている。

愛媛 2021.06.18 16:00

四万十市西土佐 1万2000本のユリ見ごろ

四万十市西土佐の薮ケ市地区では、道沿いに植えられた1万2000本のユリの花が見ごろを迎えた。 赤紫や白など、色とりどりに咲くユリの花。 四万十市西土佐の薮ケ市地区では、訪れた人に美しい景色を楽しんでもらおうと、地域の人およそ20人でユリの世話をしている。 ユリは集落を通る道の1キロにわたっておよそ1万2000本が植えられていて、この日は梅雨の晴れ間のもと大輪の花を咲かせていた。 このユリの花は今月いっぱい楽しめそうだという。

高知 2021.06.18 15:46

新たに2人感染 学校クラスター関係者1人【愛媛】

愛媛県は新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 このうち1人は大洲市在住で、松山市の済美高校のクラスターで感染が確認された生徒の関係者。これで済美高校のクラスターの感染者は累計で8人となった。 この他、新規事例で高知県在住の1人の感染が確認されている。 18日午前9時現在医療機関への入院患者は、前日より1人増えた12人、重症者は変わらず4人。 県独自の警戒レベル特別警戒期間は継続中。県は引き続き感染回避に努めるよう呼びかけている。

愛媛 2021.06.18 15:17

保育園児が和紙でアート体験 四国中央市【愛媛】

四国中央市の保育園で園児が和紙を色とりどりに染めるアート体験をした。 四国中央市の豊岡保育園を訪れたのは、香川県在住の切り絵作家 長谷川隆子さんで、年長の園児12人が和紙などを折って染める、「折り染め」と呼ばれるアートを体験した。 園児らは、四角い和紙を好きな形に折り、赤や青、黄色のインクにそっとつけていった。そして、自由に色をつけて和紙を広げると完成。園児たちは、色の混ざり方や和紙の折り方で模様が変わる様子を楽しんでいた。 ある男の子は「いろんな色になった。ちょっとかっこいいと思った」と笑顔で話していた。園児たちが色とりどりに染め上げた和紙は保育園で七夕の飾りなどに使われるという。

愛媛 2021.06.18 14:26

観音寺市で住宅4棟全焼 1人死亡

昨日夕方、香川県観音寺市の市営団地で住宅あわせて4棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 昨日午後5時20分頃、観音寺市琴浪町の市営団地の住宅から火が出ているのを、近所の人が見つけ119番通報しました。火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、住宅あわせて4棟を全焼し、火元とみられる住宅の焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 警察によりますと、この家には90歳代の女性と60歳代の息子が住んでいて、出火当時、女性は外出していて無事でしたが男性とは連絡が取れなくなっているということです。警察は遺体はこの男性とみて身元の確認を進めると共に、火事の原因を調べています。

香川 2021.06.18 12:00

2年ぶり「まんが甲子園」予選審査会 始まる

2年ぶりの開催となる「まんが甲子園」の予選審査会が18日、県庁で行われている。 「まんが甲子園」の予選審査会は、8月の本選に出場する40校を選ぶもので午前10時前から県庁で行われている。 まんが甲子園は全国の高校生のまんが日本一を決める大会で、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となった。 2年ぶり・30回目の開催となることしの予選テーマは「リバウンド」と「在宅○○」。 新型コロナの影響もあり、応募校数は178校と過去最少となった。 今回の予選審査会は感染対策のため、県庁と千葉県の2つの会場をオンラインでつないで行っていて、くさか里樹さんなど6人の審査員が力作を吟味している。 審査結果は午後2時半に発表され、8月に開かれる本選に出場する40校と補欠13校が選ばれる。

高知 2021.06.18 11:20

6月県議会 約100億円の補正予算案発表

県は18日、新型コロナウイルス対策としてワクチン接種の促進や飲食店などの感染防止対策を盛り込んだ総額100億円あまりの補正予算案を発表した。 濵田知事は18日、県議会6月定例会に提出する総額100億6400万円の一般会計の補正予算案を発表した。 このうち、ワクチン接種の加速に向けて、県が7月中旬から高知新港の客船ターミナルで高知市内に勤務する教職員や警察官などおよそ2万人を対象に行う大規模な集団接種の運営費用などに2億円あまりが計上されている。 また、県は感染症対策に取り組む飲食店を第三者の立場で認証する制度を8月以降に開始することを発表した。現地調査を行い、認証基準を満たした店には飛沫防止のアクリル板の購入費用などを1店舗あたり10万円を支給し補正予算で6億円あまりを計上している。 県議会定例会は今月24日に開会する。

高知 2021.06.18 11:13

持続化給付金不正受給 10件16人検挙【愛媛】

愛媛県警は、新型コロナの経済対策として中小企業などを支援する国の持続化給付金を不正に受給した疑いで先月末時点で16人を検挙したと発表した。被害額は1000万円にのぼる。 持続化給付金を不正に受給したとして愛媛県警が検挙したのは先月末時点で10件、16人。被害額はあわせて1000万円で、県警によると、受給資格がないにも関わらず、個人事業主を装うなどの手口で持続化給付金をだまし取った疑い。 また、これまでに「知人が不正受給をしている」や「副業サイトから個人情報を教えてしまった。ひょっとしたら持続化給付金詐欺に加担したかもしれない」といった相談が県警に寄せられていると いう。

愛媛 2021.06.18 11:05

徳島県が新型コロナウイルス対策本部会議

徳島県は17日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き変異株への警戒を継続するため8月15日までを「第5波早期警戒期間」とすることを決めました。東京や大阪などで出されている緊急事態宣言が21日からまん延防止等重点措置に移行することになりました。それを受け、県は17日対策本部会議を開き、変異株への警戒や夏休みに向けて人の流れの増加への対策が必要だとしてとくしまアラートは国で言うステージ1感染観察強化をこのまま据え置くことを決めました。さらに8月15日までを「第5波早期警戒期間」と位置づけ、県境をまたぐ移動の慎重な判断やカラオケ設備の利用自粛などを呼びかけます。また、ワクチン接種については今後、保育士に対して優先的に行い、幼稚園や小・中・高校特別支援学校の教職員に対しては夏休み中の接種完了を目指す方針が示されました。

徳島 2021.06.17 19:26

美馬市でもワクチン接種で注射器誤使用

徳島県美馬市は17日、新型コロナウイルスワクチンの接種に際して、誤って使用済みの注射器を使用するミスがあったと発表しました。美馬市によりますと、今月4日、市内の高齢者施設で新型コロナウイルスワクチンの接種を行っていた際、入所者の90代女性に対し、医師が誤って使用済みの注射器を使用しました。看護師が使用済みの注射器を気づかずに医師へ渡し、医師がそのまま使用しましたが、注射針を腕に押し込む際、中にワクチンが入っていないことに気付きました。この女性は血液検査などを行っていますが、現時点で健康状態に問題はないということです。美馬市は「市内の医療機関に接種前の注射器やワクチンの確認などについて徹底するよう周知し再発防止に努めたい」としています。ワクチン接種を巡っては、16日に徳島市でも同様のミスが起きています。

徳島 2021.06.17 19:20

高知 新型コロナ新たに10人感染

県は17日新型コロナウイルスに感染した人が新たに10人確認されたと発表した。南国市の理髪店で店の従業員や利用客など6人が感染するクラスターが発生している。新たに感染が確認されたのは10歳未満から70代までの男女10人。保健所管内別では高知市が4人、中央東が6人。中央東の50代男性1人が中等症でそのほかの9人は軽症。また3人の感染経路が分かっていない。県の発表によると南国市の理髪店で新たにクラスターが発生した。16日までに店の従業員2人と利用客1人の合わせて3人の感染が明らかになっていたが、新たに17日、店の経営者の50代男性と利用客2人の感染が分かり、この理髪店で合わせて6人の感染が判明した。県は店側の意向によって店名を明らかにしていないが今月9日から12日の間に店を利用した人について少しでも心あたりがあれば保健所に連絡してほしいとしている。また16日に介護職員の感染が判明していた中央東管内の入所型福祉施設について入所者18人と職員20人を検査した結果、全員陰性だったと発表した。これで県内で感染した人は1699人になった。入院治療が必要な患者は93人でこのうち中等症は10人、重症は8人14人が退院した。

高知 2021.06.17 19:11

トーチで学ぶ オリンピックパラリンピック

来月の東京オリンピックに向け、香川県三豊市の小学校で今日、聖火リレーのトーチを使った特別授業が行われました。 特別授業が行われた三豊市の勝間小学校では、オリンピック・パラリンピック教育推進校として、3年前から大会に関する様々なテーマを設定し授業を行ってきました。今日は5年生の児童19人が、自分達で調べたオリンピック・パラリンピックの歴史や競技の種類などについて、班ごとに発表しました。また授業の後半には、サプライズで聖火リレーで使われたトーチが登場し、子ども達は上からのぞき込んだりタブレットで撮影して興味深く観察していました。トーチは明日まで学校に展示された後、県内5つの小中学校を巡回し展示される予定です。

香川 2021.06.17 19:03

水難事故防止教室 幼稚園児が学ぶ

先月、丸亀市のため池で親子が亡くなる事故が発生したことを受け、今日、高松市内で幼稚園児に向けた水難事故防止教室が行われました。 高松市国分寺町のため池にやってきたのは近くの幼稚園の園児25人。この教室は先月、丸亀市のため池で、釣りに出かけていた小学1年生の男の子と父親が死亡した事故を受け、地域からの要望で開かれました。子ども達は、警察官から水の事故に遭わないための注意点などを学びました。 香川県では去年、水の事故が12件発生していて5人が亡くなっています。警察では、ため池や海だけでなく、用水路や公園の人工池など身近な場所でも事故が発生しているとして注意を呼びかけています。 

香川 2021.06.17 19:02

国内からの四国観光来年には感染前の水準に

新型コロナの影響で大きく落ち込む観光分野。四国4県などでつくる観光組織、四国ツーリズム創造機構は、国内からの観光客数を、来年には感染拡大前の水準に引き上げるという目標値を発表しました。 今日発表されたのは、今年度から2025年度までの四国の観光交流戦略です。戦略には、既存の観光アプリで飲食代や乗車券購入の決済ができる様、大幅にリニューアルするなど、デジタル化によって利便性を高めることなどが盛り込まれています。そして観光客数や延べ宿泊者数について国内客は来年までに。外国人客は2024年までに、感染拡大前の2019年の水準まで引き上げるといった目標値を掲げました。 ワクチンの接種が国内外で加速する中、来年には瀬戸内国際芸術祭が、2025年には大阪・関西万博も予定されていて、感染収束後に高まる観光需要を漏らさず取り込みたい考えです。

香川 2021.06.17 19:00

新たに10人感染 経路不明3人 高知

県は、17日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに10人確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市の10歳未満から70代の男女4人と中央東福祉保健所管内の20代から60代の男女6人のあわせて10人だ。 このうち中等症が1人で、のこりの9人は軽症だ。 また、3人の感染経路が明らかになっていない。 これで、県内の感染確認は1699人となった。 また、直近7日間の感染者数は62人となっている。

高知 2021.06.17 17:40

ワクチン接種加速 警察官 県内5大学も合同接種【愛媛】

新型コロナワクチン接種で新たな動き。中村知事は会見で、県警の警察官二千数百人を対象にした集団接種を今週末から行う考えを明らかにした。 場所は集団接種が行われている松山市の県民文化会館と、市の競輪場の2か所で、集団接種の予約状況に空きがみられることから実施に踏み切ることになった。 接種が行われるのは今月19日以降の土日で、勤務や治安の維持に支障が出ないよう交代で接種を受けるという。 一方、愛媛大学は、新型コロナワクチンの職域接種について、来月中旬から県内の4つの大学を加えた5大学合同で実施すると発表した。 5大学合同の職域接種に参加するのは愛媛大学、松山大学、聖カタリナ大学、それに松山東雲女子大学と県立医療技術大学で、それぞれの短期大学も含まれる。 愛媛大学によると、接種対象人数は、学生、職員らおよそ2万人にのぼる。接種会場は愛媛大学医学部附属病院で、一回目の接種が来月17日以降の土日の9日間、二回目の接種は8月21日以降の土日の9日間が予定されている。 この5大学合同の職域接種は大学の横のつながりを生かし、早期のワクチン接種を進めようと愛媛大学がそれぞれの大学に打診し、実現した。 参加大学には学生や教職員の合計人数が1000人に満たない大学もあり、今回の職域接種を歓迎する声が聞かれた。

愛媛 2021.06.17 16:54

高知の初夏の味覚 ヤマモモの収穫はじまる

高知の初夏の味覚、ヤマモモの収穫が土佐市で始まった。 真っ赤に実った、甘酸っぱいヤマモモ。 土佐市波介のヤマモモ園「丸滝」は、園内に約110本の木があり、ことしは平年より5日ほど早く6月13日から収穫が始まった。 木の高さは4メートルから5メートルほどあるため、収穫には、高所作業車を使う。 収穫期間はわずか10日間ほどのため、この時期はスタッフ8人がかりで収穫とパック詰めに大忙しだ。 ことしは、梅雨入りが早かったためか、直径2.5センチほどの大きなサイズの実が少ないものの、気温が高い日が続いた影響で、甘さと酸味のバランスが良いという。 なかでも、黒っぽい実が、完熟で甘くておいしいという。 丸滝のヤマモモは、店頭販売で中サイズを300グラム700円で販売しているほか、オンライン販売も行っている。 収穫と販売は来週中ごろまで続く。

高知 2021.06.17 16:13

高知市の営業時短 6月20日終了の方針

県は、新型コロナウイルス対策で高知市内の飲食店などに求めた営業時間短縮の要請について予定通り6月20日までを期限とし、翌日21日から解除する方針を決めた。 一方で、県の対応レベルは、「特別警戒」を継続し、県民に、これまで通り会食は「4人以下で2時間以内」とすることなどを呼びかける。 県内では、5月中旬以降、新型コロナの感染確認が急増し、県は、特に感染者の増加が目立つ高知市内の飲食店などを対象に5月26日から6月20日まで、夜間の営業を午後8時までに短縮するよう要請していた。 要請の期限が近づくなか、県は、新規感染者の数が減っていることなど、感染状況に一定の落ち着きが見えていることから予定通り、6月20日で終了する方針を決めた。 一方で、県の対応レベルは、重症・中等症の患者が多いことから「特別警戒」を継続する方針で、県民には、会食は引き続き「4人以下で2時間以内」とするよう呼びかける。 また、県は新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、高知新港の客船ターミナルを会場に、集団接種をおこなう計画を進めていることが分かった。 期間は、7月中旬から10月までの土曜、日曜を予定していて、接種の対象者は、主に高知市内の県立・公立学校の教職員や警察官、保育園・幼稚園の職員、飲食業や宿泊業などの中小事業者や、タクシーやバスといった運輸事業者など約2万人としている。 高知新港の客船ターミナルには、空調設備が整えられていて、十分な換気のほか、接種を受ける人や打ち手となる医療従事者の熱中症対策なども確保できることから会場に選ばれたという。 会場では、1日1000人規模の接種を予定し、県では、県や高知市の医師会などの協力を得ながら準備を進めていくとしている。 浜田知事は、このあと午後5時から対策本部会議を開き、正式に表明することにしている。

高知 2021.06.17 16:01

新たに5人感染 済美高校でクラスター 松山市【愛媛】

愛媛県は新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染が確認された5人はいずれも松山市の私立済美高等学校の生徒と家族で県は学校クラスターと認定した。 5人のうち生徒が4人家族が1人。4人の生徒はこれまでに感染が確認されていた生徒1人のクラスメートで、関係者として検査の結果、陽性が確認された。5人のうち3人に症状があるが軽症。 済美高校クラスターの累計の感染者は7人となり、内わけは生徒が5人家族などが2人。済美高校は14日午後から臨時休業している。 このところ感染状況が落ち着いていた愛媛県だがクラスターの発生は先月5日以来43日ぶり。 会見で中村知事は生徒達は感染リスクの高い行動は取っていないとした上で、学校内や家庭関係の検査を急ぐ方針を示した。 そして中村知事は県の特別警戒期間は継続中であり、感染回避行動に努めると共に感染拡大地域との往来については引き続き自粛するよう呼びかけた。

愛媛 2021.06.17 15:35

「父の日には牛乳を」 牛乳消費拡大へキャンペーン【愛媛】

「父の日には牛乳を贈ろう!」県産の牛乳や乳製品の消費拡大を目指し今月20日の父の日に合わせたキャンペーンが行われている。 17日は県内の酪農生産者の代表らが県庁を訪れ、田中英樹副知事に13種類の牛乳や乳製品をプレゼントした。 父の日の「ちち」と牛乳の「ちち」の語呂を合わせた「父の日には牛乳を贈ろう!」キャンペーンは、県産の牛乳や乳製品の消費拡大を目指して2006年から毎年、父の日に合わせて行われている。 去年に引き続き、今年も新型コロナの影響で道の駅や産直市で開催していたキャンペーンイベントは中止となるが、酪農生産者の楠葉子さんは「家族みんなで愛媛のおいしい牛乳を飲んで幸せな気持ちになってほしい」と話している。

愛媛 2021.06.17 14:57

<速報>新型コロナ新たに10人感染 高知

県は、17日、新型コロナウイルスへの感染が新たに10人確認されたと発表した。 これで、県内の感染確認は1699人になった。 県は、このあと午後4時から詳しい情報を発表することにしている。 また、県は、新型コロナの対策本部会議を開いて、6月20日まで高知市の飲食店などを対象に実施している時短要請などについて、今後の対応を協議する方針だ。

高知 2021.06.17 14:28

松山市 ワクチン接種券 60~64歳23日発送

松山市は、17日開かれた6月定例市議会で、64歳以下のワクチン接種について、来月から、段階的に接種を始める方針を示した。 60歳から64歳までの3万人には、今月23日に接種券を発送する。 コロナワクチンの速やかな接種が課題となる中、17日開かれた松山市議会の一般質問では市の対応について質問が相次いだ。 このうち65歳以上へのワクチン接種について、野志市長は85%が予約済みとした上で7月末完了を目指すと改めて述べた。 また、北川保健福祉部長は、来月から、段階的に64歳以下の住民を対象にした接種を始める考えを示した。接種券はまず今月23日に、60歳から64歳までのおよそ3万人に発送する。 そして予約は、来月1日から基礎疾患のある住民を、来月4日からはその他の住民を対象にインターネットやコールセンターなどで受け付ける。 接種は来月上旬からのスタートを予定しており、その後は、段階的に対象年齢を引き下げ、国が目指す11月までの接種完了を目指すという。 この他、予約がキャンセルされたワクチンの取扱いについて松山市は、警察官や保育士などの接種に活用できるよう検討していることも明らかにしている。

愛媛 2021.06.17 12:44

1万株のアジサイ見ごろ 四国中央市新宮町【愛媛】

四国中央市新宮町で、およそ1万株のアジサイが見頃を迎えている。 四国中央市の「新宮あじさいの里」では、およそ4ヘクタールの傾斜地でアジサイが見頃を迎えている。このアジサイは40年ほど前に地元の住民が植えたのが始まりで、今ではシーズン中、県内外から2万人ほどが訪れる観光名所となった。 四国中央市観光協会によると花の数は例年より少ないという事だが、新型コロナウイルスの影響で、去年は運休した斜面を走る名物のモノレールが今年は再開した。 新宮あじさいの里のアジサイは、来週には満開を迎え、7月上旬まで楽しめるという。

愛媛 2021.06.17 12:12

藤原大輔選手 東京パラ日本代表内定 高知

日本障がい者バドミントン連盟は、高知市出身の藤原大輔選手が東京パラリンピックの日本代表に内定したと発表した。 東京パラリンピックのバドミントン男子シングルス日本代表に内定したのが、高知市出身の藤原大輔選手(27歳)だ。 パラバドミントンの代表は、国際大会のポイントレースを基に決められていて、藤原選手は5月にスペインで開かれた大会のミックスダブルスで準優勝、シングルスで3位に入るなど好成績をあげていた。 日本障がい者バドミントン連盟が、16日、藤原選手の内定を発表。シングルスのコート半面で競技を行うSL3のクラスに出場する。 藤原選手は「念願の東京パラリンピック出場内定を頂いた。本番まで残された時間は限られるが最高のパフォーマンスが出せるようこれまで以上に自分自身を追い込み最大限の準備を進めて参ります」とコメントしている。

高知 2021.06.17 11:59

県庁で緊急地震速報を想定した訓練 高知

緊急地震速報の発表を想定した訓練が、17日、県庁で行われ、職員が揺れから身を守るとともに災害対策本部の初動対応を確認した。 この訓練は、全国で実施される緊急地震速報訓練に合わせて、毎年2回行われているものだ。 訓練は、午前10時に震度5弱以上の揺れを予測した緊急地震速報が発表されたという想定で行われ、職員が机の下に隠れて揺れから身を守る行動をとっていた。 また、揺れが収まったあと、今年度、危機管理部に配属になった職員が災害対策本部を立ち上げる初動対応の訓練も行われ、県内5ヶ所の災害対策支部との通信が確保されているかなどを確認した。 県は、今後も実践的な訓練を重ね、南海トラフ地震や台風などの災害に備えるとしている。

高知 2021.06.17 11:51

日本バス協会 新会長に伊予鉄清水社長就任【愛媛】

日本バス協会の新しい会長に伊予鉄グループの清水一郎社長が就任した。 日本バス協会は、16日都内で臨時理事会を開き伊予鉄グループの清水一郎社長を新しい会長に選任した。中四国からは初の会長就任となる。 日本バス協会は全国およそ2400のバス事業者が加入する団体でこれまでに新型コロナ対応ガイドラインの策定や運転手らの雇用維持のための施策を国に要望するなどしている。 清水一郎社長は松山市出身で53歳。2015年、伊予鉄グループ社長に就任、日本バス協会では副会長をつとめていた。 就任に際し、記者会見で清水社長は「新型コロナの影響で、バス業界は戦後最大の危機を迎えているが、まずは安全の確保をしっかりやって、未来ある先端産業となるよう取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

愛媛 2021.06.17 10:51

高知龍馬マラソン総会

2022年2月に開催予定の高知龍馬マラソンについて実行委員会は16日、規模の縮小を含めた開催可否の考え方を示した。 毎年2月におこなわれる高知龍馬マラソンは、新型コロナの影響によってことしの大会は中止。 大会の実行委員会は、次回の「高知龍馬マラソン2022」を来年2月20日に実施予定でコースや、制限時間7時間など直近、2020年の大会と同じ内容で、開催の準備を進めている。 きょう、実行委員会は高知市で総会を開き、新型コロナの感染状況をふまえた大会開催の可否について基本的な考え方を説明。開催については、例年どおり、参加定員1万人で実施する「通常開催」に加えて、定員を6500人に減らし、参加者の「3密」を避けるなど感染症対策を施した「規模縮小開催」などの案を示した。 規模縮小で開催するかの判断はランナーの募集が始まる前の8月中旬までに決めるとしている。 実行委員会の会長をつとめる濵田知事は、「参加者にとって安全・安心な大会になるようできるだけ通常開催に近い形でしていきたい」としている。

高知 2021.06.16 19:12

高齢男性重傷ひき逃げ 看護師の男逮捕 今治市【愛媛】

16日未明、今治市の国道で高齢の男性が大けがをして倒れているのが見つかったひき逃げ事件で警察は43歳の看護師の男を逮捕した。 この事件は、16日午前1時半ごろ今治市菊間町の国道196号で 松山市夏目の村上清さん(79)が腕の骨を折るなどの大ケガをして自転車の側に倒れているのが見つかったもので、警察は、ひき逃げ事件とみて捜査していた。 現場の遺留品などをもとに捜査を進め、警察は今治市大新田町5丁目の看護師矢野敦基容疑者(43)をひき逃げの疑いで逮捕した。 警察の調べに対し矢野容疑者は「何かと当たったのは間違いないと思うが、自転車とぶつかったとは思わなかった」などと供述しているという。

愛媛 2021.06.16 18:52

四国中央市官製談合 元市職員に懲役2年求刑

四国中央市発注の工事を巡る官製談合事件。16日松山地裁で開かれた裁判で、検察は、元市職員に「具体的な秘密事項を繰り返し教えたことは悪質」などとして懲役2年を求刑した。 この事件は、四国中央市発注の二名漁港の改修工事を巡り、2019年7月から2020年6月にかけて行われた3件の入札で予定価格などを教えたとして元市職員の三鍋久司被告が、官製談合防止法違反などの罪で起訴されているもの。また、不正に工事を落札したとして土木建設会社予州興業の元社長、三好正忠被告も起訴されている。 検察は、16日の裁判で2人に対し「公の入札に対する信頼が大きく損なわれた」と指摘した上で、三鍋被告に対しては「具体的な秘密事項を繰り返し教えたことは悪質」などとして懲役2年を求刑した。 また、三好被告に対しては「私利私欲のための犯行で動機に酌量の余地がない」などとして、懲役1年6か月を求刑した。 弁護側は、執行猶予付きの判決を求めた。判決は、来月19日に言い渡される。

愛媛 2021.06.16 18:01

極度の栄養失調 息子2人押入れに監禁 夫婦起訴【愛媛】

6歳の双子の息子を自宅の押し入れに監禁したとして、宇和島市の夫婦が逮捕された事件。松山地検は16日、夫婦を松山地裁に起訴した。 監禁の罪で起訴されたのは宇和島市の46歳の会社員の男と39歳の妻。起訴状などによると、2人は今年2月4日、午後8時頃から11時間余りに渡り6歳の双子の息子を自宅の押し入れに閉じ込め引き戸を木材で固定して監禁したとされている。 捜査関係者などによると押し入れには金網のようなものが取り付けられていて、双子は3歳児ほどの成長状態で極度の栄養失調だったという。 松山地検は、2人の認否を明らかにしていない。

愛媛 2021.06.16 17:51

大好きな寿司で笑顔 留学生が握り寿司に挑戦【愛媛】

留学生の人たちが握り寿司に挑戦する体験イベントが松山市で行われた。 この体験イベントは新型コロナの影響で収入が減ったり、孤独を感じたりしている留学生を励まそうと、松山さかのうえ日本語学校などが企画した。 松山市東野の寿司屋・笑福では、韓国やインドなどから来日しているおよそ10人の留学生が握り寿司に挑戦した。留学生たちは職人さんの身振り手振りの指導も受けながら握り寿司を体験していた。 日本料理の中でも寿司が大好きという留学生が多く、イベントの後のランチタイムでは留学生たちは笑顔で握り寿司を味わっていた。 日本語学校では、今後もこうしたイベントなどを通して留学生を支援していきたいとしている。

愛媛 2021.06.16 16:25

子どもが乗れます オオオニバス植え付け 今治【愛媛】

子どもが乗れる大きさに育つ。今治市で世界最大級の葉を付ける オオオニバスが今年も植え付けられた。 オオオニバスは、南米原産の水生植物で、葉は大きいものでは直径1.8メートル以上に育つ。体重30キロほどの子どもが葉の上に乗ることが出来る。 今治市では、1964年に市内の小学校の教諭が県内で初めてオオオニバスの栽培に成功したことから毎年、市制50年記念公園に、植え付けている。 今治市公園緑地課の小野泰史さんは「夕方に甘い匂いを漂わせて初日に白い花、2日目に赤い花が咲く非常に珍しい花。多くの人に見ていただけるとすごくありがたい」と話している。 今治市は、8月に地元の子ども達を招き葉の上に乗る体験会を開く予定。

愛媛 2021.06.16 15:48

新たに新規事例2人感染確認 特別警戒期間継続中【愛媛】

愛媛県は新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。2人はいずれも新規事例で居住地は松山市。 16日午前9時現在、医療機関への入院患者は前日より1人増えた10人、重症者は変わらず4人。 県は独自の警戒レベル特別警戒期間を継続しており、感染回避行動の継続を呼びかけている。

愛媛 2021.06.16 15:05

今治市の国道でひき逃げ 高齢男性重傷【愛媛】

16日未明、今治市の国道で大ケガをして倒れている高齢男性が見つかった。警察は、現場の状況からひき逃げの可能性があるとみて捜査している。 16日午前1時半頃、今治市菊間町の国道196号で「人が倒れている」と近くを通りかかった男性から110番通報があった。 倒れていたのは、松山市夏目の村上清さん(79)で、腕の骨を折るなどの大ケガをしていて搬送先の病院で治療を受けている。 村上さんのケガの状態や現場周辺に車の部品が落ちていたことなどから警察は、車が村上さんをはね、そのまま走り去ったひき逃げの可能性があるとみている。 現場は信号機や横断歩道のない片側1車線の道路で、警察によると車は松山方面から走ってきたとみられるという。 警察は、周囲の防犯カメラを調べるなどして、現場から走り去った車を捜している。

愛媛 2021.06.16 11:38

高知 水中ドローン散歩 仁淀ブルー

どこまでも広がる青の世界。さらに上空から降り注ぐ太陽の淡い光が、神秘的な美しさを作り出している。 いの町清水上分地区。切り立った山々の間を流れる仁淀川の支流「枝川川」を上空からたどっていくと見えてくるのが「にこ淵」だ。 澄み切った水面全体に見える美しい青の景色が特徴で「仁淀ブルー」という言葉が全国に浸透するつれ、その象徴的な場所として 多くの人が訪れるようになった。 今回特別な許可を得て、今年度、導入した水中ドローンで、にこ淵の中を撮影。にこ淵の中へ中に入った直後から広がる青の世界。透明度が非常に高く、深いところでおよそ6~7メートルというふちの底に向かうまでの間、視界がぼやける事はほとんどなかった。 底の岩肌と石・底から水面などにこ淵の底が見えてきた。 岩肌の模様や石の1つ1つをはっきりと見ることができる。この底を覆っている変成岩と呼ばれる大小様々な岩や石に太陽光が差し込むことで、波長の短い青い光だけが反射され、仁淀ブルーの世界が 作られているといわれている。 水中ドローンはこの他にも、にこ淵の様々な表情を映し出す。 ゆったりと泳いでいるのは川魚・アメゴ。 地上からは近寄る事が難しい滝つぼに近づいてみると、水が一気に流れ落ちる様は、先ほどとは違った荒々しさだ。 水の神様の化身である大蛇がすむという伝承が残り、地元の人は近づかない場所とされていりる。 今回の水中ドローンの撮影時間は約30分。その間だけでも、光の角度や強さなどで、刻一刻と変わる神秘的な仁淀ブルーの世界を見せてくれた「にこ淵」。いつまでも残していきたい高知の原風景の1つだ。

高知 2021.06.15 19:13

高齢者ワクチン接種 14日時点35.6%【愛媛】

県内の高齢者向けワクチン接種の進捗状況が発表された。県内全体で1回目の接種を終えた高齢者の割合は14日時点で35.6%となっていて前回7日の調査から11.8ポイント上昇している。 市や町の自治体別で最も進んでいるのが、これまでと変わらず鬼北町の76.0%。次いで上島町は先週より23.1ポイント増えた72.5%、久万高原町も14.2ポイント増えた61.2%となっている。 このうち上島町では箱単位で届いたワクチンの高齢者に接種しきれなかった分を、他の世代にまわしているため64歳以下の接種も、進んでいる。7月14日には65歳以上の高齢者の2回目の接種が8月8日には希望するすべての住民の2回目の接種が終わる見通し。 一方で、これまで最も低い進捗率だった松山市は12.6ポイント上昇し28%となった。松山市では先月31日に医療機関で個別接種がスタートしたことが接種率が伸びた大きな要因となっている。

愛媛 2021.06.15 17:56

南海放送等AMラジオ44局 2028年秋までのFM局転換目指す【愛媛】

南海放送ラジオをはじめ全国の民放AMラジオ44局は、7年後の2028年秋までに、FM局への転換を目指していくことを、表明した。 これは、15日東京で、在京ラジオ3局の代表が記者会見し発表した。全国の多くのAMラジオ局は災害時対応の充実などへ向けてAMを補完する形でのFM局の整備を進めている。 こうした中、44局はFMの高音質な点やAM放送の設備老朽化なども考慮して、FM事業者への転換を目指すことになったもの。 南海放送ラジオは2014年の松山FM局の開局を皮切りにFM局の整備を進め現在、県内の世帯カバー率は94%に達している。 今後、南海放送ラジオは2028年秋をめどにAM局からFM局への転換を目指し、準備を進めていく。また、2023年秋の再免許以降に開始される総務省のAM停波実証実験への参加を予定している。 実験の詳細は未定だがこのFM転換の動きについては随時、公表。

愛媛 2021.06.15 17:50

新型コロナ 新たに16人感染 1人死亡

県は、15日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに16人確認されたと発表した。 また、1人の死亡が確認されている。 新たに感染が確認されたのは、高知市の10代から60代の男女10人、中央東福祉保健所管内の20代と30代の男女2人、須崎の50代男性1人、安芸の30代と90代の男女3人のあわせて16人だ。 このうち、2人の感染経路が明らかになっていない。 1人が中等症で、残りの15人は軽症だ。 また、高知市の80代男性の死亡が確認されている。基礎疾患があったという。 これで、県内の感染確認は1683人となった。 また、直近7日間の感染者数は66人となっている。

高知 2021.06.15 16:33

職場のハラスメント撲滅を 県警幹部が研修【愛媛】

警察の職場からハラスメントを撲滅しようと、県警の幹部に向けた 健康管理研修会が開かれた。 職員の勤務管理などを行う県警の幹部職員が出席した研修会。県警が課題の1つとして掲げる職員の働き方改革や、ハラスメントの撲滅を目指して毎年開かれている。 講師の四国医療産業研究所の所長で県警の産業医・櫃本真聿さんが署員のメンタルヘルスとハラスメント防止につながると紹介したのは日頃のコミュニケーション。 櫃本所長は「職場の雰囲気でハラスメントの形はどんどん変わっていく。信頼関係があり和気あいあいとしていれば、言葉そのものよりも背景にある信頼関係で調整されるので嫌がらせには聞こえない」と指摘していた。 県警は引き続き社会の変化に対応できる組織づくりを進めて、県民の期待に応えられるように努めていくという。

愛媛 2021.06.15 16:01

コロナ禍の高校県体 全競技が終了 高知

新型コロナウイルスの影響で延期となっていた高校の県体男子ソフトボールの決勝が、15日、行われ、これで、ことしの県体の31競技は全ての日程を終了した。 県高校体育大会(県体)の男子ソフトボールは、5月24日の決勝戦が雨のためノーゲームとなり、同じ日に県が新型コロナの対応ステージを特別警戒に引き上げたため、延期となっていた。 春野総合運動公園で15日に行われた岡豊対高知工業の決勝戦は、感染防止策として、ベンチの選手はマスクを着用し無観客で行なわれた。 試合は、岡豊が1点を先制して迎えた5回、2番・原がセンターへスリーランホームランを放つなど4点を加え、高知工業を突き放した。 対する高知工業は、その裏、8番・西森のランニングホームランで1点を返したものの、試合は5対1で岡豊が勝って3連覇を果たした。 ことしの県体は、新型コロナウイルスの影響で選手などに抗原検査を実施するなど異例の大会運営となった。 ことしの高校の県体は、県の対応ステージの引き上げなどから当初の日程が大幅に延期された競技もあったが、これで31競技、全ての日程を終了した。

高知 2021.06.15 15:58

新たに2人感染 新規事例 感染確認4日ぶり【愛媛】

愛媛県は新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内での感染確認は4日ぶり。 感染が確認された2人は新規事例で、居住地は松山市と今治市。 15日の午前9時現在、医療機関への入院患者は前日より4人減った9人。入院患者一桁は11月14日以来7か月ぶり。重症者は変わらず4人。 県は特別警戒期間を継続しており感染回避行動に引き続き努めるよう呼びかけている。

愛媛 2021.06.15 14:34

コロナ感染防止に活用を 今治市に医療用ガウン寄贈【愛媛】

新型コロナウイルスのワクチン接種会場などで役立ててもらおうと今治市の企業が医療用ガウンなどをこのほど今治市に贈った。 医療用ガウン2000着とフェイスシールド2000個を今治市に贈ったのはスポーツウェアを製造・販売する丸鷹産業。 贈呈式で丸鷹産業の西口幸徳社長は「コロナのワクチン接種、介護施設、高齢者施設等に活用していただければ」と挨拶した。 丸鷹産業は、新型コロナで医療用ガウンが不足したことを受け、スポーツウェアを製造するノウハウを使って医療用ガウンを開発し、去年11月に販売を始めた。 今治市の徳永市長は、ワクチン接種会場や大雨による避難先など感染防止対策が必要とされる現場で役立てたいと話していた。

愛媛 2021.06.15 12:14

幡多の職人たちのこだわりの作品展 宿毛市

幡多地域で活動する職人やアーティストの作品を集めた企画展が、宿毛市で開かれている。 宿毛市の「まちのえき林邸」で開かれている「幡多と共生するモノづくり職人展」だ。 幡多地域の職人やアーティスト5人の作品を展示していて、黒潮町の海岸で見つけた流木を組み合わせたアートや、土佐清水市の柿渋染めの職人が作ったバッグやコーヒーフィルターといったこだわりの光る作品あわせて200点以上が並ぶ。 このうち、大月町の中地シュウさんの作品は、幡多地域の鉱物や生き物の標本などを四畳半の和室に並べていて、様々なウニの殻の展示では小さな生き物がつくる幾何学的な美しさを楽しむことができる。 幡多地域の職人とアーティストの企画展は、宿毛市の「まちのえき林邸」で6月27日まで開かれている。

高知 2021.06.15 12:01

珍しい黄金色のオニオコゼ 桂浜水族館

高知市の桂浜水族館で黄金色をした珍しいオニオコゼが展示されている。 水の中でひと際映える黄金色。 日本の広い範囲の水深200メートルほどの海底に生息するオニオコゼだ。 高級魚として知られている一方、ヒレのとげに強力な毒を持つことでも有名だ。 オニオコゼは、海底の岩などに体の色を合わせるため、通常は濃い茶褐色をしているが、まれに突然変異で体の色が異なる個体が生まれることがあるという。 桂浜水族館で展示されているこのオニオコゼは体長20センチほどで、突然変異に加え、先天的に色素が欠乏する「アルビノ」によって眼の色素も抜けて赤くなっている。 こうした個体は、体の色から敵に狙われやすく、成長するのは珍しいという。 桂浜水族館の飼育員は、訪れた人たちが黄金色のオニオコゼを見て少しでも明るい気持ちになってもらればと話していた。

高知 2021.06.15 11:55

新型コロナ 新たに6人感染確認

県は14日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに6人確認されたと発表した。また新たに1人がなくなっている。 新たに感染が確認されたのは、20代から60代までの男性6人。保健所管内別では、高知市が4人、中央東と中央西がそれぞれ1人。いずれも症状は軽く、6人のうち1人が感染経路が分かっていない。 県の発表によると感染経路が分かっていないのは、中央西の50代の男性会社員。 県は男性の同居家族や同僚など、あわせて4人を検査したが陰性だった。 また会見で、県内で新たに1人が亡くなったことが明らかになった。亡くなったのは中央西の80代の女性で5月下旬にせきや微熱などの症状が出たため、医療機関を受診し陽性が判明した。女性は今月に入って酸素投与が必要な中等症となり、さらに数日後、重症になっていた。死因は新型コロナによる肺炎だった。 また、県は、高知市の飲食店などへの営業時間短縮の協力要請について期間を今月20日までとしているが、「重症や中等症の患者数が高止まりしていること」や「感染経路不明の新規感染者が連日、確認されていること」などから「期間終了の前倒し」を行わないことにした。 これで県内で感染した人は1667人になった。入院治療が必要な患者は109人で、このうち中等症は14人、重症は10人となっている。また県内で亡くなった人は22人になった。なお、13人が退院している。

高知 2021.06.14 20:02

新型コロナ医療体制強化等 県6月補正予算案73億円【愛媛】

愛媛県は、今後の感染拡大に備えた医療体制の強化など新型コロナへの対応に重点を置いた一般会計で73億5000万円余りの6月補正予算案を発表した。 一般会計で73億5050万円の6月補正予算案には、県立病院のコロナ患者への対応強化のために人工呼吸器やICUベッドなどの医療機器を整備する費用として1億2313万円が計上されている。 また、県独自の支援策としてコロナ患者に対応する医療従事者や、高齢者施設などの職員に1人当たり5万円の慰労金を給付するとしている。 対象は、去年7月以降に医療機関や施設などで新型コロナに対応したスタッフ、1320人で合わせて6600万円の費用が充てられている。 このほか、テレワークを導入する県内の中小企業に対して専門家の派遣から機器の導入まで総合的な支援を行うとしていて4225万円を盛り込んでいる。 この予算案は今月21日開会する定例県議会で審議される。

愛媛 2021.06.14 14:41

障がい者アーティスト作品 商品化目指し【愛媛】

県内の障がい者アーティストとデザイナーがタッグを組み、アート作品の商品化を目指すワークショップが松山市で開かれた。 14日は県内在住の障がい者アーティストやデザイナーおよそ30人が参加した。参加者は10のグループに分かれ、絵具やクレヨンなどを使って描かれた魚など、障がい者アーティストの作品を実際に見ながら商品化などについて意見を交わしていた。 県は障がい者の活躍の場を設けようと、今治のタオル会社など4社と一緒に作品の商品化を目指している。 デザイナーとして参加した認定NPO法人ラ・ファミリエの谷田美佳さんは「アーティストの個性や作品を、どうやったら一番綺麗に出せるかということを考えて取り組んでいきたい」と話していた。 来月5日には、企業に対するプレゼンテーションが行われ、選ばれた作品は今年10月の「障がい者芸術文化祭」で販売される予定。

愛媛 2021.06.14 14:34

えひめ南予きずな博 来年4月開催に延期【愛媛】

来月からの開催を予定していた「えひめ南予きずな博」について、県は、新型コロナの感染状況などを踏まえ来年4月下旬からの開催に延期することになった。 えひめ南予きずな博は、西日本豪雨で被災した南予地域の復興を、テーマに来月から6か月間開催される予定だった。 しかし中村知事は新型コロナの感染状況やワクチン接種の見通しなどを踏まえ、来年4月下旬からの開催に延期すると発表した。 また会期についてはゴールデンウィーク期間の集客も見込めることから来年4月下旬から12月までの8か月間に拡大するとしている。 今年度はオンラインを活用するなど現状でも開催できるプログラムを実施し、仕組みや体制づくりを進める期間とする。 そして来年度にはシンボルイベントなどの大規模な集客イベントを開催し、県内外からの誘客に取り組むことにしている。

愛媛 2021.06.14 13:44

3日連続感染ゼロ 特別警戒期間継続 会食条件一部緩和【愛媛】

愛媛県は、13日の検査で新たな新型コロナ感染は確認されなかったと発表した。県内の感染確認ゼロは3日連続。医療機関への入院患者は前日と変わらず13人、重症者も変わらず4人。 14日の記者会見で中村知事は「県内の医療機関の負荷は低減されているが、全国の感染状況を見極める必要がある」として県独自の警戒レベル「感染警戒期・特別警戒期間」を当面、継続することを明らかにした。 一方で、感染者減少を受けて会食については、人数を4人以下から当面の間10人以下に緩和するとした。ただし、長時間を避けて感染対策が徹底されている店を利用することなどは、引き続き注意を呼びかけている。 また、中村知事は全国的に申請の動きが加速しているワクチンの職域接種について県庁内に支援チームを発足させ、相談窓口を設置する方針を示した。

愛媛 2021.06.14 11:40

農薬使用を低減 エコラブスイカ出荷最盛期 大洲【愛媛】

県内一のスイカの産地、大洲市で独自ブランド「エコラブスイカ」の収穫がピークをを迎えている。 大洲市では、11戸の農家が農薬の使用を極力抑えて育てる独自ブランドの大玉スイカ「エコラブスイカ」を栽培している。 このうち西山弘一さんの畑では、先月下旬から収穫が行われていて丸々と実ったスイカが次々に収穫されていた。 西山さんの畑では、5月の大雨で一部が水に浸かる被害があったものの、例年通り玉太りがよく甘いスイカに仕上がっているという。 西山さんは「暑い時、ムシムシした時に食べるのが一番美味しい」と話していた。 「エコラブスイカ」の収穫は来月中旬まで続き、JA愛媛たいきではほぼ例年並みの300トンの生産量を見込んでいるという。主に松山市の市場に出荷される。

愛媛 2021.06.14 11:01

守秘義務違反の疑いで今治市職員逮捕【愛媛】

警察が市に依頼した調査情報を知人に漏らしたとして、今治市の職員が逮捕された。 守秘義務違反の疑いで逮捕されたのは、今治市市民課の臨時職員、竹田果歩容疑者(29)。 警察によると、竹田容疑者は、去年12月に警察が今治市に依頼した調査情報を知人に漏らした疑いがもたれている。 今治市の徳永繁樹市長は臨時会見を開き、「市民の皆さんに対し、大きく信用を損なう結果に至ったことをお詫び申し上げたい」と陳謝した。 市によると、竹田容疑者は去年4月から、市民課で戸籍に関する事務の補助を担当していたという。今治市は、情報管理の体制などを確認し再発防止に努めるとしている。

愛媛 2021.06.13 14:06

ホテルがワクチン接種者に朝食を無料提供【愛媛】

新型コロナのワクチン接種を後押ししようと、道後のホテルが接種を完了した人に、無料で朝食を提供した。 松山市の道後プリンスホテルでは、新型コロナワクチンを2回接種した人を対象に、朝食バイキングとオリジナルの海鮮丼「のっけ丼」が無料で振る舞われた。のっけ丼は、女子大学生のリクエストが盛り込まれていて、瀬戸内ちりめんやまぐろなど9種類の具材を好きなだけのせることができる。 道後プリンスホテルの河内広志社長は、「愛媛県全体の宿泊事業者で、ワクチン接種の機運を盛り上げて、接種を少しでも促進することがとても大切なことだと思っている」と話した。 道後プリンスホテルでは、7月2日にも2回目の接種を終えた人100人限定で、オリジナルのうどんを無料で提供する予定。

愛媛 2021.06.13 10:49

漁師さんビックリ!松山市沖で「生きた化石」カブトガニ【愛媛】

松山市沖で「生きた化石」とも呼ばれるカブトガニが網にかかり、話題となっている。専門家によるとカブトガニが、松山で見つかるのは、非常に珍しいという。 カブトガニが捕獲されたのは、松山空港沖で、11日午前5時頃、今出漁協所属の河野宗重さんが仕掛けていた網を引き上げたところ入っていたという。 お椀のような体にとげのような尻尾が特徴で、重さは2.2キロ、ベテランの漁師さんたちも物珍しそうに見つめていた。また、カブトガニ捕獲の情報を聞きつけた近くの小学校の先生も漁港を訪れ、教材にしたいと写真に収めていた。 カブトガニの生態に詳しい西条市・東予郷土館の藤田宜伸さんが、映像で確認したことろ見つかったのは間違いなくカブトガニで、大人のメスだという。 藤田さんは「松山で発見された事には驚いた」とする一方、「カブトガニが育つ環境になっているということはすごくいい事だと思う」と話していた。 見つかったカブトガニは、14日に漁港近くの垣生小学校での特別授業に登場することになっていて、その後、東予郷土館が引き取って詳しく調査する予定。

愛媛 2021.06.11 16:18

1年7か月ぶりの憩いの場 県警音楽隊コンサート【愛媛】

1年7か月ぶり。松山市で愛媛県警の音楽隊によるコンサートが開かれた。 県美術館前で開かれた愛媛県警音楽隊によるプロムナードコンサートでは、子供たちにも楽しんでもらおうと人気アニメの主題歌など5曲が演奏された。 このコンサートは春に4回、秋に4回開かれていたが、新型コロナの影響で中止が続いていた。今回、1年7か月ぶりの開催で家族連れやお年寄りなどおよそ200人がソーシャルディスタンスを保って演奏を楽しんだ 県警音楽隊は今後、新型コロナの感染状況を見ながら徐々に活動を再開していくという。

愛媛 2021.06.11 15:14

人気です 養殖真鯛応援ハンバーガー 販売再開【愛媛】

先月20日に販売が始まった、愛南町の養殖真鯛を使ったハンバーガー。爆発的な売れ行きで一時販売がストップしていたが、11日販売を再開した。 販売再開となった「真鯛カツバーガー」。新型コロナの影響で打撃を受ける愛南町の養殖真鯛を応援しようと、モスバーガーが先月20日に販売を始めた。 しかし、松山市内の店舗では多い日にはおよそ200個も売れるなど予想以上の売れ行きに供給が追いつかなくなり、販売開始からわずか11日で、販売を一時的にストップした。 11日、松山市内の店舗では販売再開を待ちわびていた客が次々と買い求めていた。モスバーガー各店舗で販売が再開された真鯛カツバーガーは全国100万食限定となっている。

愛媛 2021.06.11 15:07

新型コロナ 新たに1人感染 感染回避行動継続を【愛媛】

愛媛県は新たに1人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。既存事例で、新居浜市の医療機関クラスターの患者。 11日の午前9時現在医療機関への入院患者は、前日より5人減った16人、重症者は変わらず4人。 県は引き続き感染回避行動を徹底するよう呼びかけている。 また、県は3月以降の県内の市町別の感染者数を発表した。最も多いのが松山市の866人、次いで新居浜市の231人、今治市の157人、宇和島市の92人などとなっている。最も少なかったのは伊方町でゼロだった。

愛媛 2021.06.11 14:39

夏の装いに 道後温泉本館伝統の「すだれかけ」【愛媛】

道後温泉本館で明治時代から続く伝統の“すだれかけ”が行われた。 11日朝、松山市の道後温泉本館では市の職員3人が、天然の葦で出来たすだれを、本館の正面にあたる西側部分に取り付けた。 この“すだれかけ”は、入浴客らに涼を感じてもらおうと、道後温泉本館で明治時代から120年以上続く初夏の風物詩。 本館は、新型コロナの影響で2か月近く臨時休館していたが、今月1日から営業を再開していて、早速、夏の装いとなった本館を写真に収める観光客の姿が見られた。 この道後温泉本館のすだれは、9月末まで設置される。

愛媛 2021.06.11 11:17

今治市 12歳~64歳ワクチン接種 8月開始へ【愛媛】

今治市の徳永繁樹市長は、10日の記者会見で12歳から64歳の希望者への新型コロナワクチン接種を8月1日にスタートし、10月末までに完了させたいとの方針を明らかにした。 ファイザー社製のワクチンが供給されることが前提で、対象者およそ8万人に対し来月中旬に接種券を発送する計画。 12歳以上のワクチン接種の具体的なスケジュールを示した自治体は県内では、今治市が初めて。

愛媛 2021.06.10 17:55

IBEX 松山~仙台7月16日就航 札幌線再開【愛媛】

来月16日、アイベックスエアラインズは松山と仙台を結ぶ新路線を就航、松山=札幌線を再開する。 新たに就航が決まったのはアイベックスエアラインズの松山=宮城・仙台線、来月16日から10月30日までの間、1日1往復運航する。 新規就航を記念し、来月16日から8月5日までの期間、通常より80パーセントほど割安な運賃で搭乗できる“就航記念特別運賃”が設定される。 あわせて、アイベックスエアラインズは、去年10月から運休している松山=札幌線を来月16日に再開させるという。

愛媛 2021.06.10 17:35

お中元商戦スタート キーワードは「家ナカ需要」【愛媛】

お中元商戦がスタート、松山市内のデパートに、お中元の特設コーナーがオープンした。 いよてつ高島屋のお中元特設コーナーでは、注文カウンターにアクリルボードを設置するなどのコロナ対策を行っている。 今年のお中元商品の中には天然真鯛と、西条のうちぬき水で育てたウナギが味わえる『鯛めしと鰻めしセット』など愛媛ご当地自慢の味がコラボした新商品もお目見えしている。 また、今年のお中元商戦で、いよてつ高島屋が特に意識しているのが“家ナカ需要”という。コロナの影響で、県外旅行の自粛を余儀なくされる中、全国各地のおいしいものを集めた『全国お取り寄せギフト』や健康的なおうちごはんを叶える『ヘルシーギフト』など自宅で楽しめる商品のラインナップを強化している。 また、自分用に、ちょっと贅沢なお惣菜やスイーツを買う人も年々増えていて、この「自分買い」需要の伸びにも期待を寄せている。 いよてつ高島屋ではお中元の特設コーナーを8月5日まで設置することにしていて前年比105%の売り上げを目指しているという。

愛媛 2021.06.10 16:52

国道沿いのアジサイ満開 高知・四万十市

四万十市西土佐の国道沿いで、今、地元の人が育てるアジサイが満開を迎えている。 四万十川を見おろす国道沿いを彩る色鮮やかなアジサイの花。 四万十市西土佐の国道381号沿いには、江川崎から長生沈下橋にいたる約1.5キロに約300本のアジサイが植えられていて、今、満開を迎えている。 これらのアジサイは、地元の建設会社の男性などが約15年前から植え始めたもので、花街道づくりを目指して毎年、花の数を増やしていた。 この時期になると、赤や白、紫などのアジサイが咲き、四万十川や沈下橋との共演が道行く人の目を楽しませている。 四万十市西土佐の国道沿いのアジサイは6月いっぱい楽しめそうだという。

高知 2021.06.10 16:24

新たに1人感染 繁華街感染阻止へ2度目の集中検査【愛媛】

愛媛県は新たに1人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。県は感染回避の継続徹底を呼びかけている。 感染が確認された1人は既存事例の関連で居住地は松山市。10日の午前9時現在、医療機関への入院患者は前日より5人減った21人、重症者は変わらず4人。 このところ県内の感染は落ち着いた状況だが、県は繁華街での感染を早期に把握し感染拡大を阻止するため、5月末に続き松山市にモニタリングキット配布ステーションを開設する事になった。 開設場所は今回は県庁西駐車場で、14日から16日までの3日間PCR検査キットを配布し、その後、15日から18日までの4日間検体を回収する。開設時間は、午後3時から午後5時までの2時間。 対象者は、松山市繁華街の接待を伴う飲食店や深夜営業のバーの従業員で無症状の方。

愛媛 2021.06.10 15:05

ブランド米「ひめの凜」 田植え本格化【愛媛】

2019年に販売が始まった愛媛のブランド米「ひめの凜」の田植えが本格化している。 西条市丹原町の農事組合法人「久妙寺生産組合」は、今年「ひめの凜」の栽培をはじめた。10日が初めての田植え。 「ひめの凜」は、県が16年かけて開発、2019年販売が始まったばかりの愛媛の新しいブランド米。一般的なコメと比べ夏の暑さに強く、倒れにくいのが特徴で、食べるとしっかりと粒が感じられ 上品な甘みが口の中に広がるという。 久妙寺生産組合の永井幸弘さんは「皆に食べてもらいたいという思いで米作りをずっと続けていくつもり」などと話していた。 「ひめの凜」は9月末から10月中旬に収穫され、県内のスーパーなどに出荷されるという。

愛媛 2021.06.10 14:59

火災予防やコロナ対策を 繁華街で一斉特別査察 【愛媛】

松山市消防局は昨夜、松山市内の繁華街の飲食店に立ち入り検査を行い、火災予防やコロナ対策の徹底を呼びかけた。 松山市の繁華街で行われた一斉特別査察には、松山市消防局の職員約200人が参加した。そして、二番町や大街道などの飲食店683軒に立ち入り、消火設備の設置状況などを確認した。 また、コロナウイルスがまん延すると、救急医療体制がひっ迫するなどとして、新型コロナ対策を徹底するよう飲食店の従業員らに呼びかけていた。 この他、アルコール消毒をした直後にタバコを吸うと、引火しやすいことや、飛沫を防ぐためのアクリル板は燃えやすいことなど、コロナ禍での火災の注意点なども説明していた。

愛媛 2021.06.10 10:38

大洲34.1℃ 松山今年初の真夏日 熱中症注意を【愛媛】

高気圧に覆われた愛媛県はたっぷりの日差しと暖かい空気の影響で各地で気温が上昇し、9日は夏本番を思わせるような暑さだった。 松山市は午前11時過ぎに気温が30℃に達し今年初めての真夏日となった。 午後4時までの各地の最高気温は大洲34.1℃、松山33.0℃西予宇和32.4℃、久万高原町久万30.9℃などとなっておりあわせて7地点で真夏日となった。 10日の松山市の予想最高気温は30℃となっており、暑い一日となりそう。熱中症に注意を。

愛媛 2021.06.09 16:44

乾燥大麻約1.9キロ押収 自宅で大麻草栽培の男起訴【愛媛】

自宅から大量の乾燥大麻や大麻草が押収された。自宅で乾燥大麻を所持していた他、大麻草を栽培したとして四国中央市の無職の男が9日までに起訴された。 9日までに大麻取締法違反の罪で起訴されたのは四国中央市の無職 森本一成被告(30)。 起訴状などによると森本被告は今年4月9日、自宅で乾燥大麻を所持していた他、大麻草を栽培したとされていて自宅からは乾燥大麻約1.9キロと大麻草132本、それに、栽培器具などが押収されている。 四国中央警察署と四国厚生支局麻薬取締部の合同捜査本部は、販売ルートなど事件の全容解明を進めている。

愛媛 2021.06.09 16:33

今治 住宅2棟全焼 1人死亡2人搬送【愛媛】

9日午前、今治市で住宅を2棟を全焼する火事があり、1人が遺体で見つかり2人が病院で手当を受けた。警察は遺体の身元の確認を急いでいる。 9日午前11時過ぎ今治市美保町の無職 森松マサノさん(92)方から火が出た。火はおよそ2時間後に消し止められたが、この火事で、森松さんの2階建て住宅と隣接する住宅が全焼した。 森松さんは3人暮らしで、焼け跡から1人が遺体で見つかり50代と見られる男女2人が、喉などにやけどをして病院に搬送されたが命に別条はないという。 火事の後、森松マサノさんと連絡が取れておらず、警察は、遺体の身元の確認を急ぐと共に火事の詳しい原因を調べている。

愛媛 2021.06.09 15:18

新型コロナ 新たに2人感染 新規1人 感染回避継続を【愛媛】

愛媛県は県内で新たに2人が新型コロナに感染したと発表した。県は引き続き感染回避行動の徹底を呼びかけている。 新たに感染が確認されたのは新規事例が1人と既存事例関連が1人の合わせて2人で、居住地はいずれも松山市。 9日午前9時現在の入院患者は前日より2人減った26人で4人が重症。 一方、県は「デルタ」という名称になった感染力が強い、いわゆるインド型の変異ウイルスについて早期に探知するため、8日から県内での検査態勢を整備している。 8日は4つの事例の4人を対象に「デルタ」の検査が行われいずれも陰性だったという。

愛媛 2021.06.09 14:34

素足で歩ける砂浜を 海岸ボランティア清掃【愛媛】

海水浴シーズンを前に松山市の海岸でボランティア清掃が行われた。 松山市大浦の道の駅「風和里」近くの海岸で行われた清掃活動は、素足で歩ける砂浜を次の世代に残そうと、愛媛県ホンダ会が県内各地の海水浴場などで毎年この時期に行っている。 9日は、ホンダの販売店のスタッフらおよそ150人が、流れ着いたゴミや木くずなどを拾い集めていった。また、ホンダが独自に開発したビーチクリーナー搭載のバギーも登場、人の手では集めにくい埋もれたガラスやプラスチックを砂からかき出し回収していた。 愛媛県ホンダ会の脇本則彦会長は「汚れたから掃除すればいいではなくて、そもそも汚さないということを意識して砂浜を使っていただけたら」と話していた。 砂浜清掃で”夏”の準備が整った「風和里」近くの海岸の海開きは、今月22日の予定。

愛媛 2021.06.09 12:54

自転車と車の死亡事故相次ぐ 西条では中学生死亡【愛媛】

8日夕方から9日未明にかけ県内では、自転車と車による死亡事故が相次いで発生している。 8日午後4時半頃、西条市神拝甲の三差路の交差点で自転車と軽乗用車が衝突した。この事故で自転車に乗っていた西条市大町の中学1年生、三宅裕貴さん(12)が死亡した。 警察は、坂道を下ってきた三宅さんの自転車と坂道に入ろうとした軽乗用車が出合い頭に衝突したとみていて詳しい事故の原因を調べている。 また、9日午前1時過ぎ松山市本町5丁目の交差点で自転車に乗っていた大野裕さん(71)が、右折中の84歳の男性が運転する普通乗用車にはねられ死亡する事故があった。 警察は、普通乗用車の男性が交差点内をよく確認していなかった可能性があるとみて調べている。

愛媛 2021.06.09 11:10

新型コロナ 新たに4人感染 1人死亡【愛媛】

愛媛県は新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 全員が新規事例で、居住地は松山市1人、西条市3人。 また、80代の患者1人が亡くなっている。これで県内の死者は75人となった。 8日の午前9時現在入院患者は、前日より1人減った28人重症者は変わらず4人。 愛媛県の警戒レベルは感染警戒期・特別警戒期間。県は、引き続き感染回避行動を徹底するよう呼びかけている。

愛媛 2021.06.08 15:06

商店街に涼やかな音色 砥部焼風鈴飾りつけ 松山【愛媛】

道行く人たちに涼しい音色を届ける。松山市の商店街に、砥部焼の風鈴が飾り付けられた。 砥部焼の風鈴が登場したのは、松山市のロープウェー商店街。8日朝、商店街の関係者や松山東雲学園の生徒らが店舗の軒先におよそ200個の風鈴を取り付けた。 この風鈴の飾り付けは、夏に商店街を訪れる観光客らに涼しい音色を届けようと17年前から続けられている。 風鈴には、スイカや朝顔といった夏らしいモチーフが描かれ、短冊には松山東雲学園の生徒から募った「マスクを外して笑顔が見られるように」などの願い事や感謝の言葉が綴られている。 飾りつけに参加した松山東雲高校の松浦陽菜さんは「夏が来たなって思う。松山の魅力を感じてほしい」などと話していた。 ロープウェー商店街の風鈴は、8月末まで飾られる。

愛媛 2021.06.08 12:45

今年も”流さず” 平家谷そうめん流し始まる 八幡浜【愛媛】

八幡浜市の夏の風物詩「平家谷そうめん流し」が今シーズンの営業をスタートさせた。今年も“流さない”スタイルで提供する。 例年よりも1か月あまり遅れてオープンした八幡浜市保内町、平家谷のそうめん流し。新型コロナの感染対策として去年同様、そうめんはレーンに流さずグループごとに「たらい」に入れて提供する。 たらいには氷が浮かべられていて、よりひんやりとしたそうめんが味わえるのが魅力。オープン初日にはさっそく待ち望んでいた家族連れらが訪れ、夏の味覚を堪能していた。 「平家谷そうめん流し」は6月中は土曜と日曜、7月からは毎日営業し、ニジマスの釣り堀は例年通り楽しめる。

愛媛 2021.06.08 11:31

フレッシュオールスター 7月15日観客は5割【愛媛】

「プロ野球フレッシュオールスターゲーム」が、7月15日に松山市で開催される。 中村知事は7日、7月15日に坊っちゃんスタジアムで開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2021」について発表した。そして中村知事は「県内の市や町と一緒になって大いに盛り上げていきたい」と語った。 フレッシュオールスターは2軍のウエスタン・リーグ選抜とイースタン・リーグ選抜が対戦するもので、去年、坊っちゃんスタジアムでの開催が予定されていたが、新型コロナの影響で中止となった。 今年は、観客を5割に制限するなど感染予防策を行った上で開催し医療従事者を特別招待する他、医療従事者へのエールを込め、ハートを持った「みきゃん」のボールを使うという。

愛媛 2021.06.07 15:01

思いやりの心を 新設の「義農大賞」募集開始 松前町【愛媛】

他者を思いやる心に溢れ、社会貢献活動などに尽力している個人や団体を表彰する『義農大賞』の募集が7日始まった。 松前町の偉人、義農作兵衛は江戸時代中期に起きた享保の大飢饉の際に後世に麦の種を残すため、自らの命を犠牲にして亡くなった。 松前町では、義農作兵衛を顕彰することを通じて町の知名度を向上させることを目的に『義農大賞』を今年、新たに創設した。 『義農大賞』は他者を思いやる心に溢れた義農精神を体現し、社会貢献活動などに尽力している個人や団体が対象で、大賞には活動支援金として100万円が贈呈される。 募集期間は7日から9月30日までで、自薦他薦は問わず義農大賞のホームページから応募できる。

愛媛 2021.06.07 14:58

南海放送「感染ー正義とは何かー」放送文化基金賞奨励賞【愛媛】

南海放送が制作した新型コロナを巡る差別がテーマのラジオドキュメンタリー「感染-正義とは何か-」が、放送文化基金賞のラジオ番組部門奨励賞を、制作した植田竜一ディレクターが企画・制作賞を受賞した。 放送文化基金賞は優れたテレビ・ラジオ番組や個人・グループに贈られる賞で今回が47回目。 このうち、ラジオ番組部門では新型コロナで誹謗中傷を受けた人や感染者を取材し、差別や正義について考えた南海放送制作の「感染-正義とは何か-」が奨励賞を受賞した。 審査員からは「差別の分析は、お遍路の伝統にまでさかのぼり、民族的な日本人の習性まで掘り下げて、聴きごたえがあった」などと高い評価を受けた。 また、この番組を制作した植田竜一ディレクターが企画・制作賞を受賞した。 植田ディレクターは「この番組が新型コロナをめぐる人権侵害への警鐘をならせるのであれば何よりも幸い」と受賞の喜びを語っている。 贈呈式は今月30日、東京で行われる。

愛媛 2021.06.07 14:03

新型コロナ 新たに2人感染 引き続き感染回避行動を【愛媛】

愛媛県は、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。2人は新規事例で、居住地は松山市と岩手県。 7日午前9時現在、入院患者は、前日と変わらず29人、重症者も変わらず4人。 愛媛県の警戒レベルは感染警戒期・特別警戒期間。県は、引き続き感染回避行動を徹底するよう呼びかけている。

愛媛 2021.06.07 13:51

大粒でクリーミー 養殖イワガキ出荷最盛期 宇和島【愛媛】

宇和島市で、一粒が50グラムほどもある養殖イワガキの出荷が、盛んに行われている。 宇和島市蒋渕では3軒の業者がイワガキを養殖していている。このうち浅田貴之さんの養殖イカダでは、浅田さんらが高圧の水やハンドクリーナーを使って、イワガキについた付着物を取り除く作業を行っていた。 およそ3年かけて育てた養殖イワガキは一粒50グラムほどと大粒で、一口では食べられないほどのボリュームがある。 浅田さんは「例年通り、濃厚で甘みがあって、クリーミーな仕上がり」と話している。浅田さんによると、新型コロナの影響で外食産業向けの出荷が減っているため、ネット販売がメインになっているという。 宇和島市蒋渕の養殖イワガキの出荷は今月下旬まで続く。

愛媛 2021.06.07 11:36