庁舎統合に反対し住民投票求める考え 徳島

この記事をシェア

  • LINE
徳島2021.11.19 18:42

徳島県東みよし町が進める庁舎統合計画を巡り、これに反対する住民団体が19日、統合の是非を問う住民投票を求める考えを明らかにしました。旧三加茂町と旧三好町が合併した東みよし町は維持管理費の削減などを目的に、現在3か所ある庁舎を集約した統合庁舎を新たに建設する計画です。住民投票を進める会の幡鉾泰治会長は「庁舎統合増築建設計画は無謀であると言わざるを得ません」と話しています。これに対し、一部の住民は庁舎建設にかかる予算は福祉や経済対策など町民の生活向上に使うべきだとして、計画の是非を問う住民投票実施に向けた活動を始めました。会は、会見を開き、住民投票実施に必要な条例制定を求める署名を集め、町議会に提出する方針を明らかにしました。条例制定を求めるには有権者の50分の1にあたる239人以上の署名が必要で、会は、今月末にも署名集めに入りたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース