犯罪被害者支援で弁護士会と地検協定 徳島

この記事をシェア

  • LINE
徳島2021.11.25 15:50

犯罪被害者の精神的な負担を軽減し、円滑に弁護士のサポートを受けられるよう徳島弁護士会と徳島地検が連携協定を結びました。協定の調印式には徳島弁護士会の森晋介会長と徳島地検の北佳子検事正が出席し協定書にサインしました。法律相談を必要とする被害者は自ら弁護士に連絡する必要がありましたが協定締結で来月1日から徳島地検が被害者と弁護士との仲介役を担い、弁護士は加害者とのやりとりなどをサポートするということです。裁判員裁判の対象事件や性犯罪などの被害者が対象です。北佳子検事正犯罪被害を受けられた方が支援が受けやすくなってそして支援の充実を図ることができるというツールの一つ」と述べ、森晋介会長「これから一層犯罪被害者支援に検察庁と協力をしながら取り組んでいきたい」と話しました。犯罪被害者を支援するため弁護士会と地方検察庁が協定を締結したのは四国で初めてです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース