徳島市 来月1日からワクチン3回目接種

この記事をシェア

  • LINE
徳島2021.11.19 16:38

徳島市は19日、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について医療従事者ら約3000人を対象に来月1日から開始すると発表しました。対象となる約3000人のうち3月末までに2回目の接種を終えた約1500人人については19日から接種券の発送をはじめ、22日から予約受け付け、来月1日から接種を開始します。4月1日から15日までの間に2回目を終えた約1500人には、26日金曜日から接種券を発送し、29日より予約受け付け、同じく来月1日から接種を始めます。使用するワクチンはすべてファイザー社製だということです。徳島市によりますと、医療従事者以外については、65歳以上の高齢者への2回目の接種完了から8カ月が経過する来年2月以降に開始する見込みだということです。また11歳以下についても国の方針が決まり次第、来年2月をめどに開始する予定です。徳島市以外の市町村の状況です。徳島県によりますと19日までに徳島市をはじめ、阿南市、吉野川市、三好市など4市2町に医療従事者向けの3回目用ワクチン約2万8000回分を配布済みです。このあと、25日までにあわせて約4万2000回分が県内の全ての市町村に配布されます。早いところでは徳島市と同じ来月1日からの接種開始を予定しているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース