梅雨の晴れ間は「真夏日」

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.06.08 11:54

梅雨の晴れ間が広がり、8日は県内で、最高気温が30度以上の「真夏日」になる所が増える見込み。
高気圧に覆われ、朝から強い日差しが届いている。気温は午前11時現在、広島で27.3度。加計で30.3度まで上がっている。最高気温は、広島と福山で30度。庄原で31度などと、今年に入って一番の暑さが予想されている。環境省が発表する熱中症の危険度を示す「暑さ指数」では、4段階あるうち「危険」に次ぐ2番目の「厳重警戒」にあたる。炎天下での激しい運動を避け、こまめに水分をとるなど、熱中症への警戒が必要。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース