JR山陽線 成人男性はねられ死亡

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.02.23 12:07

事故があったのは、JR山陽本線の安芸中野駅と海田市駅の間だ。

22日午後9時半頃、線路の近くにいた成人とみられる男性が下りの普通列車と接触し、死亡した。

現場は踏切から30メートルほど離れた柵のある場所で、乗客およそ120人にケガはなかった。

この事故でJR山陽本線は岩国駅から糸崎駅までの上下線で運転を見合わせ7本が運休。8本に最大170分の遅れが出ておよそ2500人が影響を受けた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース