尾道 女性はねられ死亡

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.06.11 11:54

11日未明、尾道市の国道を歩いて横断していたお年寄りの女性が車にはねられ、死亡した。
事故があったのは、尾道市西則末町の国道184号の交差点。午前4時過ぎ、北に向かって進んでいた軽乗用車が、右側から道路を横断していた女性をはねた。はねられたのは、近くに住む住元八重子さん(81)で、頭を強く打っており死亡した。車を運転していた69歳の女性にケガはなかった。事故当時は日の出前で、現場の信号機は「黄色」の点滅だった。住元さんは横断歩道のない場所を渡っていたという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース