広島市内 2か所の大規模接種会場開設へ

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.06.08 11:53

広島県は、「新型コロナウイルス」の高齢者へのワクチン接種について、広島市内に新たに大規模な「接種会場」を2か所設ける。
関係者によると、県が開設を調整しているのは、広島市の「県立広島産業会館」と「安佐南区スポーツセンター」の2か所。開設する期間は今月下旬から7月下旬で、対象は広島市のほか、廿日市市・江田島市と府中・海田・坂・熊野の各町の住民とする方針。2か所の会場で、あわせて2万人への接種を見込み。ワクチンは、「モデルナ社」製を使用する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース