広島県内で60人感染確認

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.01.13 21:31

県内で13日、新型コロナウイルスへの感染が明らかになったのは60人だ。1日の感染者が70人を切るのは5日連続だ。

感染が確認されたのは、広島市で33人。福山市と三次市でそれぞれ8人。東広島市で6人の他、府中町で2人。三原・庄原・府中の各市で1人ずつのあわせて60人だ。

このうち広島市では感染者の集団・クラスターが起きた事業所と高齢者施設、介護事業所で、新たに16人が感染。

福山市でもクラスターが起きている「福山医療センター」で、70代の元患者2人の感染が明らかになり、この病院に関連する感染者は74人となった。

一方、12日までに確保した医療機関の病床は458。
319人が入院中で、使用率は7割に近く逼迫した状況が続いている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース