「鬼退治」テーマの企画展 広島・三次

この記事をシェア

  • LINE
広島2021.11.23 11:55

三次市にある博物館では、アニメで注目を集める「鬼退治」をテーマにした企画展が開かれている。
武士の兜にかみついてるのは、酒呑童子。
江戸時代に描かれた「鬼退治」物語の元祖といえる大江山絵巻。
「もののけミュージアム」には「鬼退治」をテーマに絵巻や屏風など約30点が並ぶ。
中には明治維新を成し遂げた新政府軍が幕府軍をオニとして退治する瓦版も展示されている。
■三次もののけミュージアム・吉川奈緒子学芸員「鬼は自分の所属する集団の敵。敵に対して一致団結するためにも鬼が必要だった」
「鬼退治」をテーマにした企画展は12月28日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース