年末宝くじ発売「大黒様の宝くじ」には行列・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.24 11:44

1等・前後賞合わせて10億円があたる、恒例の「年末ジャンボ宝くじ」の販売が始まった。

「大黒様の宝くじ」として知られる、いわき市の「平一町目宝くじセンター」。

売り場には販売開始の午前10時を前に、約50人が列を作った。

1番乗りで購入した山形県の男性は、前日の夜11時に並んだという。

売り場では、今年も一等・前後賞合わせて10億の「年末ジャンボ」のほか、1等前後賞合わせて5000万円の「年末ジャンボミニ」が同時に販売されている。

「年末宝くじ」の販売は来月24日までで、31日の大晦日に抽せんが行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース