東北中央自動車道の全線開通が延期に

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.02.20 18:10

地震の影響で「東北中央自動車道」の全線開通がゴールデンウィーク前後にずれ込む見通しとなった。
福島市と相馬市を結ぶ「東北中央自動車道」は、年度内の全線開通を目指し、工事が進められていた。
しかし、福島河川国道事務所によると、1週間前の地震により未開通部分だった霊山インターチェンジから伊達桑折インターチェンジ間の4か所で橋のつなぎ目の伸縮装置の補修が必要になった。
これにより全線開通はゴールデンウィーク前後にずれ込む見通し。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース