喜多方市の学校給食で賞味期限切れのジャム・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.10.14 19:07

喜多方市は賞味期限が切れたジャムが小学校の給食で提供されていたことを明らかにした。
市によると、13日に市内の小学校の給食で提供されたイチゴジャムの賞味期限が前日までだったことに児童が気づいた。
賞味期限切れのジャムは、児童と教職員およそ60人に提供されたが、体調不良を訴える人はいないとしている。
市は確認不足が原因で、食材の賞味期限などの点検や管理を徹底し、再発防止に努めるとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース