福島県内15人の感染確認 2人が死亡

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.06.09 18:20

県内では、きのう新たに15人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。
感染が確認されたのは、郡山市で9人、福島市やいわき市、二本松市、本宮市、鏡石町、矢吹町でそれぞれ1人の合わせて15人。
医療機関への入院患者は予定を含めて140人、このうち重症者は6人、病床の使用率は28.2%と2日続けて3割を切った。
ホテルでの宿泊療養者は7人、自宅での療養者は1人。
また、県の発表で、60代の男性2人が亡くなったことがわかった。
県は、今月を感染の再拡大を防ぐ重点対策期間とし、県民に引き続き、基本的な感染対策の徹底するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース