19日から福島空港の全日空全便が運休へ

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.01.14 18:46

緊急事態宣言の対象地域拡大などに伴って、福島空港では全日空が運航する全便が今月19日から運休することが決まった。
運休が決まったのは全日空の大阪便2往復と札幌便1往復で、これで今月19日から来月7日までの間、全日空が福島空港で運行する全便が運休する。運休期間はそれぞれ異なる。
緊急事態宣言の対象府県が拡大したことやGoToトラベル事業の一時停止の影響を受けたもので、全日空の全便が運休するのは昨年春以来となる。
この間、福島空港ではIBEXエアラインズの大阪便の1往復のみの運航となる。
現時点で全日空は、来月8日から大阪1往復と札幌1往復の運航再開を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース