三春町ひき逃げ殺人 遺族が意見陳述・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.06.09 18:50

2020年5月、三春町で男女2人をトラックではねて、殺害したとされる男の裁判は公判3日目、9日は遺族の意見陳述があった。
これまでの公判で、盛藤被告は、刑務所に戻りたいと犯行の動機を認めているが、遺族のひとりは「大切な人を返してほしい。長く刑務所にいたいという犯人の夢を叶えるような判決だけはやめてほしい。」などと涙ながらに訴えた。
裁判は盛藤被告の殺意の程度や量刑が争点で、11日に結審する。
判決は6月24日に言い渡される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース