福島・切り付け事件を受けて初動対応訓練

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.22 18:45

11月15日にJR福島駅で起きた切り付け事件を受けて、郡山市では、警察とJRが合同で初動対応訓練を行った。
訓練は、駅で女性が切り付けられたとの想定で、JRの職員による利用客の避難誘導や警察が駆けつけるまでの犯人への対応など、初動の流れを確認した。
郡山警察署の國分則之地域交通官は、「まず近づかないで、おかしいなと思ったら躊躇しないで110番していただくのが1番。」と、市民が事件に遭遇した際の対応を説明する。
郡山警察署は、JR福島駅での事件を受けて駅やその周辺、人が集まる場所のパトロールを強化している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース