県内への教育旅行 過去最少に

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.23 11:33

昨年度、県内を訪れた教育旅行者の数は調査開始以来、最も少なくなった。
県の調査によると昨年度、県内を教育旅行で訪れた学校の数は1823校で、延べ宿泊者数は9万9361人だった。
これは震災があった2011年度を下回り、2002年度の調査開始以来、最も少なくなった。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内への教育旅行を中止したことが主な原因だ。
県は宿泊施設などの感染防止対策を支援するとともに、福島の現状や学びの効果などを発信し、教育旅行を誘致していきたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース