須賀川市 100万円なりすまし詐欺被害

この記事をシェア

  • LINE
福島2022.01.12 16:52

須賀川市の60代女性が市役所の職員を名乗る男からのうその電話を信じ、現金約100万円をだまし取られる被害にあった。
10日午後4時ごろ、須賀川市に住む60代の女性の自宅に、市役所の職員を名乗る男から「保険料の還付金がある。銀行に確認したところ手続きがまだ間に合うのでATMで操作してほしい」と電話があった。
話を信じた女性は市内のATMで男からの指示通りに操作し、指定された口座に現金約100万円を振り込んだという。
その後、女性は金融機関からこの高額取引に関する問い合わせを受けたことで詐欺の被害に気づいたという。
警察が注意を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース