福島・震度6強の新地町で復旧作業続く

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.02.21 17:07

最大震度6強を観測した地震から1週間。
新地町では依然として復旧作業に追われている。
その地震以来初めての週末を迎え朝から壊れてしまった家具や瓦などの災害廃棄物を運び込む車で長蛇の列が出来ていた。
■新地町民
「今日は孫たちが手伝いに来てくれたので昨日から家族総出で弟夫婦も一緒になってやってくれた。もう疲れた休みたい」
新地町での災害廃棄物の受け入れは3月14日まで週4日午前9時から午後3時まで行われる。
また受付の際には新地町民であることを示す身分証明書が必要。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース