警察署屋上で警察官が拳銃自殺か・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.06.11 19:25

11日午後0時30分ごろ、田村警察署の屋上で地域交通課に勤務する壱岐明日真巡査21歳が頭から血を流して倒れているのを署員が発見した。

壱岐巡査はその後、三春町内の病院で死亡が確認された。

現場には、本人が使用する拳銃が残されていたという。

県警では、自殺の可能性も含め、原因を調べていて「このような事案が発生したことはまことに遺憾」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース