午後に衆議院解散 福島県内でも選挙モード

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.10.14 12:03

岸田総理大臣は14日午後に衆議院を解散する。
福島県内の各陣営も本格的な選挙態勢に入る。

岸田首相は14日午前に閣議を開き、午後に本会議を開いて、衆議院を解散することをあらためて決めた。

衆議院選挙は今月19日公示、31日投開票の日程で行われ、新型コロナウイルスや経済への対応などが争点になるとみられる。

県内5つの小選挙区には11人が立候補を予定していて、いずれの区でも事実上、自民党候補と野党統一候補による一騎打ちの構図となる見込み。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース