福島 大雪で高速道やJRに影響

この記事をシェア

  • LINE
福島2022.01.12 11:46

強い冬型の気圧配置の影響で、県内は広い範囲で雪となり、交通機関にも影響が出ている。

12日午前11時現在、NEXCO東日本によると、磐越自動車道の会津若松ICから磐梯熱海ICまでの上下線で、午前5時20分から吹雪のため通行止めとなっている。

JR東日本によると、この大雪の影響で、すでに終日運休が決まっているのが、磐越西線の郡山駅から喜多方駅までの上下線、奥羽本線の庭坂駅から米沢駅までの上下線。

また、只見線の会津若松駅から会津川口駅までの上下線も午後から終日運休となる。

会津を中心に雪は午後も続く見通しで、大雪による交通機関などの影響に注意が必要。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース