高齢者を狙った詐欺 約2800万円の被害・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.24 19:09

郡山市の80代の女性が老人ホームを経営する会社の従業員を名乗る男らのうその電話を信じ、約2800万円をだまし取られる被害にあった。
先月上旬、女性のもとに医療関係の会社や老人ホームを経営する会社の従業員を名乗る男らから、老人ホームの入居を勧誘する電話があった。
女性は断ったが、その後に金融庁の職員を名乗る男から老人ホームの入居を巡り、「医療関係の会社と老人ホームがトラブルになり、あなたが和解金を払えば解決する」などと電話があった。
話を信じた女性は自宅を訪ねてきた男に複数回にわたって、あわせて現金2800万円を手渡したという。
不審に思った女性が警察に相談したことで、被害が発覚した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース