福島・プロ野球ドラフトで県内から3人指名

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.10.11 20:32

11日に開かれたプロ野球ドラフト会議で福島県内からは3人の選手が指名された。

福岡ソフトバンクホークスに5位で指名されたのは白河市出身で、光南高校から東北福祉大学に進学した大竹風雅投手。
身長185センチ、体重90キロの右投げの投手で、公式戦の出場は4年生になってからだが、スカウトの目にとまった。

独立リーグ、福島レッドホープスからは内野手の園部佳太選手がオリックスバファローズに育成2位で指名された。
園部選手はいわき市出身、いわき光洋高校から専修大学を中退し、今シーズン福島レッドホープスで活躍。

また、田村高校出身の佐久間拓斗捕手は福岡ソフトバンクホークスから育成8位で指名された。
佐久間選手は身長183センチ体重99キロの恵まれた体格でホームランを量産できるパワーが持ち味。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース