只見川「霧幻峡の渡し」新ルートで運航開始・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.09.23 19:21

福島県金山町と三島町を流れる只見川を舟で渡る「霧幻峡の渡し」では、新しいルートでの運航が始まった。
雄大な自然に囲まれた只見川を手漕ぎ舟で渡る「霧幻峡の渡し」。自然を満喫できると国内外から人気の観光名所だが、新型コロナウイルスの影響で、今年の利用者は去年の半分ほどに伸び悩んでいる。
そこで、新たな観光スポットとして観光客が多い道の駅の近くに新たな船着き場が作られた。
新たな運航ルートは、自然だけでなく、古民家が立ち並ぶ集落なども一望することができる。
乗船した人からは「自然を低い位置からみられるので、日ごろの景色が違う」「別世界で本当に心が洗われる」といった声が聞かれた。
金山町観光物産協会の渡部さんは「自然を満喫してもらえれば、リフレッシュしてもらえるかなと思う」と話す。
只見川での工事が始まるため、運航は今週末のみだが、これまでの金山町と三島町を結ぶルートは11月末まで運航する予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース