県内10月の倒産件数、昨年と比べ減少

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.23 16:41

10月の県内の倒産件数は4件で、去年の同じ時期と比べて、10件減少した。
民間の信用調査会社=東京商工リサーチによると、10月、県内で1千万円以上の負債を抱えて倒産した企業の数は4件で、負債総額は約1億9700百万円だった。
(2020年10月は14件、17億3400万円だった)
新型コロナウイルスの関連による倒産はなかった。
東京商工リサーチは、新型コロナウイルスの感染拡大による国や自治体の支援策が倒産の抑制に繋がっていると分析している。
一方で、世界的な原油の価格高騰などの影響を受ける企業も多く、今後の動きも注意していく必要があるとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース