福島県「ワクチン・検査パッケージ」準備へ

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.24 19:04

政府の行動制限緩和に向けた「ワクチン・検査パッケージ」について内堀知事は福島県内でも、その整備を進めていく考えを示した。
「ワクチン検査・パッケージ」は、緊急事態宣言下などでも、ワクチン接種歴か検査による陰性証明の提示で行動制限を緩和するもので、政府主導で進められている。
県内では陰性証明のために、ドラッグストアなど約150カ所に検査ブースを設ける予定で、来月に提出される県の補正予算案に盛り込まれる。
内堀知事は記者会見で「今後は検査パッケージが重要となってくるので、県として準備を進めていく。ただできれば、ワクチン検査パッケージを使わないで済むような福島県の感染状況を作り出していきたい」と話した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース