福島 14自治体と県外で32人の感染者

この記事をシェア

  • LINE
福島2022.01.12 11:47

11日、県内では新たに32人に新型コロナウイルスの感染が確認された。

感染が確認されたのは、郡山市で9人、南相馬市で5人、いわき市で4人、須賀川市で3人、会津若松市、白河市、二本松市、喜多方市、福島市、会津美里町、小野町、南会津町、鏡石町、泉崎村、県外でそれぞれ1人の合わせて32人。

県内での感染者の確認は20日連続。
入院患者は131人で、重症者は1人。
病床の使用率は17.8パーセント。

宿泊施設での療養者は23人、自宅での療養者は17人。
療養先を調整している人は11人となっている。

一方、県内ではこれまでに26件のオミクロン株の感染が確認されているが、このうち、郡山市で4件、いわき市で4件、福島市で2件が確認されたと昨夜、それぞれの市が公表した。

県内では「第6波」に入ったとみられ、オミクロン株による市中感染とみられる感染例も確認されていて、県が基本的な感染対策の徹底を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース