福島県内の常磐自動車道 4車線化へ

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.02.22 12:08

赤羽国土交通大臣は、常磐道について、4車線化へ向けた事業に早期に着手する考えを示した。
今月13日の地震で相馬市で土砂崩れが起き、常磐道は上下線で一時、通行止めとなった。
21日、県庁を訪れた赤羽大臣は、「4車線区間であれば通行止めは回避できた」として、4車線化に向けた事業に早期に着手する考えを示した。
■赤羽国土交通大臣「この区間の4車線化は急務と判断して、早期にこの事業に着手できるように指示をした」
また、復旧工事の進む東北新幹線については、予定通り24日から全線再開できるよう取り組んでいくと述べた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース