福島・切り付け事件の容疑者が保釈され治療

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.11.22 18:58

11月15日、JR福島駅前で80代の女性を切りつけた疑いで逮捕された住所不定・無職の髙橋清容疑者(69)について、裁判所が、けがの治療のために20日に勾留を一時停止する処分を決定し、保釈したことがわかった。
髙橋容疑者について、福島地方検察庁は、そのけがの状態などから3週間ほどの入院が必要と判断し、福島簡易裁判所に申し立て、即日決定されたとしている。
勾留執行停止の期間は12月13日までで、髙橋容疑者は、医療機関で治療を受けているものとみられる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース