福島9人感染 県独自の集中対策を解除

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.09.21 11:51

福島県内では20日、新たに9人に新型コロナウイルスの感染が確認された。

感染が確認されたのは、福島市といわき市でそれぞれ3人、郡山市で2人、西郷村で1人のあわせて9人。

入院患者は124人、重症者は4人、病床の使用率は19.5%と、6月26日以来、約3か月ぶりにステージ2の水準。

宿泊療養者は22人、自宅療養者は35人、療養先を調整している人が4人。

また、感染状況の改善を受け、56市町村での県独自の集中対策が21日で解除された。

飲食店では営業時間の短縮が解除される

会津若松市にある「居酒屋太平楽」の店主、大槻源太郎さんは「我々がコロナ対策をして、お客様にもご協力いただいて、早く経済が元に戻ることを心から願っています。」と話した。

県は、感染の再拡大に警戒していて、引き続き対策を徹底するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース