いわきの高齢者施設のクラスター拡大・福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.06.10 18:59

福島県内では前日(9日)の検査結果で12人に新型コロナウイルスの感染が確認された。
感染が確認されたのは、県内の10代から80代の男女12人。
内訳は、いわき市と二本松市で各3人、郡山市・会津若松市・相馬市・白河市・東京都在住・大阪府在住が各1人。
このうち2人は、クラスターが発生したいわき市の高齢者施設の利用者で、感染が拡大いている。
県内の入院者数は、予定も含め129人で、このうち重症者数は6人、病床使用率は26パーセントと依然、ステージ3の水準が続いている。
宿泊療養者は、11人となっていて自宅で療養する人は0となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース