内堀知事「ワクチン配分計画を早急に」福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.06.10 19:04

全国知事会が10日、オンライン会議で開かれ、感染力が強いとされる変異ウイルスへの対応や、円滑なワクチン接種に向けた取り組みなどについて意見を交わした。
この中で福島県の内堀知事は相馬市のワクチン接種の事例などを紹介した上で、今後の一般接種に向け、国に対し、ワクチンの配分計画を早急に示すよう求めた。
このほかに、内堀知事は都道府県が独自で行ったコロナ対策に対するさらなる財政支援の必要性などを訴えた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース