東電・小林会長が知事と会談 福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2021.10.11 17:38

東京電力の小林喜光会長が11日、県庁を訪れ、内堀知事と面会した。
小林会長は経済団体のトップなどを歴任し、ことし6月、東京電力の会長に就任した。
11日、県庁で内堀知事と面会し、東京電力の信頼回復に力を尽くす考えを示した。
これに対し、内堀知事は、「大企業のリーダーとしての経験や知識を活かし、信頼の再構築に道筋をつけて欲しい」と述べた。
小林会長は福島第一原発の処理水の海洋放出について、国民に安全性を分かってもらえるよう対話の機会を作っていくとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース