新型コロナ福岡で60人 80代以上の男女8人が死亡

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.02.19 19:36

福岡県内できょう、新たに60人の新型コロナの感染が 確認されました。県の担当者は、緊急事態宣言の解除を国に要請するか「来週の早い段階で決めたい」としています。

60人の内訳は、福岡市19で人、北九州市で14人、その他の地域で27人でした。検査数は2510件で陽性率は2.4%でした。

福岡県が国に緊急事態宣言の解除を要請する新基準です。

まず、直近7日間の新規感染者の「平均」は64.7人でした。

180人未満1週間という基準は満たしています。

次に病床稼働率は、50%未満が見込まれる場合基準を満たしますが、きのうは52.2%となり減少傾向です。

福岡県の担当者は、緊急事態宣言の解除要請について、「週末の動きを見極めて専門家の意見をきいたうえで決めていく」としています。
福岡県の担当者「国に解除要請を行うかどうかは 来週の早い段階で決めていきたい」

また80代以上の男女8が亡くなり、福岡県内の死者は 合わせて260人となりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース