プロ野球 ソ8-4広 東浜巨投手が今シーズン初勝利(6月9日)

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.06.10 10:24

9日、福岡ソフトバンクホークスは広島東洋カープと対戦し8対4で勝ちました。先発の東浜巨投手が今シーズン初勝利です。

9日、本拠地PayPayドーム初登板となった東浜は、伸びのあるストレートを中心に3回までパーフェクトピッチングを披露します。

1点を先制した打線は3回。ランナーを1人置いて柳田がライトスタンドへの2ランホームラン。主砲の一発でリードを広げます。

同点とされた5回には2アウト満塁のチャンスで中村晃が勝ち越しの2点タイムリーを放ち東浜を援護します。

東浜は今シーズン自己最長の7回を投げ4失点の力投。ソフトバンクは8対4で勝ちました。東浜はうれしい今シーズン初勝利です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース