「工事で自宅傾く」福岡市に損害賠償請求

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.04.08 20:04

福岡市が行った工事で地盤沈下が起き自宅が傾いたとして、市内の夫婦がきょう損害賠償を求めて提訴しました。

こちらは原告が撮影した動画です。廊下に置かれたゴルフボールが勢いよく転がっていきます。引き出しが勝手に開く様子も納められています。

訴えを起こしたのは福岡市中央区の60代の夫と50代の妻です。訴状によりますと2016年に自宅近くで小学校の建物の解体や改築工事が始まると、敷地の地盤が沈下し自宅や敷地内の賃貸用物件が傾いたとしています。

夫婦は福岡市の工事が地盤沈下の原因だとして市と施工業者に対しあわせて約9500万円の損害賠償を求めています。

■妻(50代)
「返してほしい。元に戻してほしいというのが私たちの正直な気持ちです」

福岡市は「訴状が届いたら内容を確認して対応していきたい」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース