佐賀駅で対応訓練 相次ぐ列車内での事件を受けて

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.11.24 11:58

列車内での事件が相次いでいることを受け、JR佐賀駅で24日、車両内での放火や刃物を使った事件に対応するための訓練が行われました。

■犯人役の男
「電車燃やしてやるぞ。」

訓練には、警察官14人と佐賀駅の駅員ら8人が参加し、走行中の列車内で刃物を持った男が暴れ、火をつけようとしたという想定で行われました。

乗客を別の車両に移動させ、緊急停車後に駆けつけた警察官が、さすまたなどを使って、男を取り押さえるまでの流れが確認されました。

訓練は、東京の京王線の列車内で、男が乗客を切りつけて火をつけるなど、列車内での事件が相次いだことを受けて行われました。

警察は「列車内で不審な点があれば、ためらわずに通報してほしい」と呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース