小学生死亡事故 運転手「音がしたがバックしてしまった」

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.11.25 11:51

福岡県春日市で24日、自転車に乗っていた10歳の男の子がトラックにはねられ死亡しました。トラックを運転していた男性は「音がしたが、そのままバックしてしまった」と話しています。

24日午後4時ごろ、春日市下白水北の県道で、自動車会社のトラックが、バックで会社の敷地内に入ろうとして、路側帯を走ってきた自転車をはねました。

はねられたのは、近くに住む小学生の10歳の男の子で、その後、男の子は死亡が確認されました。

警察に対しトラックを運転していた45歳の男性会社員は、事故当時の状況について「音はしたが、そのままバックしてしまった」と話しているということです。

トラックにバックモニターは、ついていませんでした。

警察は、さらに男性から話を聞くなどして、事故の詳細を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース