福岡県内コロナ42人が感染 1人が死亡

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.06.10 19:33

福岡県では9日、42人の新型コロナ感染が確認されました。70代の男性1人が亡くなっています。

42人の保健所管轄別の内訳は福岡市で17人、北九州市で4人、久留米市で1人、そのほかの地域で20人です。7日連続で100人以下となっています。また、70代の男性1人が亡くなりました。

緊急事態宣言の解除を要請する指標については、直近1週間の新規感染者の平均は62人で、県の基準の180人を大きく下回り、さらにステージ2の基準である100人を6日連続で下回っています。

ただ、もう1つの指標である病床使用率はきのうの時点で52.8%と県の基準の50%をまだ上回っています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース