孤立を防げ大学が新生活サポート 新入生が「つながる」セミナー

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.04.06 20:17

4月になり、大学では新入生が新しい生活をスタートさせています。コロナ禍で入学する学生をどうサポートするかが課題となっていますが、きょう福岡市の大学で、新1年生を同級生や先輩と「つなげる」ためのセミナーが開かれました。

■筒井アナ
「セミナーが始まる前の教室ですが、1年生のみなさん緊張した面持ちで会話をする様子はあまりありません。」

福岡市東区の福岡工業大学。きょう午前のセミナーには、新1年生およそ200人が参加しました。

大学は新年度の授業は原則対面で行うことにしていますが、今後の新型コロナの感染状況によってはオンライン授業への移行も考えています。こうした状況で、早い段階で学生同士のつながりをつくり孤立を防ごうというねらいです。

セミナーは先輩学生が考えたゲームなどのグループワークを中心に行われました。

■「みんなと仲良くなりたいです、お願いします」
「お願いしまーす」「チーム名何にする?」「・・・。」

先週金曜日に入学式を終えたばかりでほとんどの人が初対面!なかなか会話が続きません・・・ですが20分後には・・・?

■「わはは~!」「あはは」

和やかな雰囲気が生まれていました。中には連絡先を交換する学生も!

■新入生
「コロナ禍でずっとリモート授業で友達ができないかとか思ったけど、来てみたら結構楽しくて満足した」

■新入生
「男女関係なく仲良くなれたのでよかった。実験とかするときにまた一緒にやれたら。」
 
大学では今後も先輩学生による新入生のサポートを行っていく予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース