福岡県内の暴力団員ら8年連続で過去最少に 福岡県警が発表

この記事をシェア

  • LINE
福岡2022.01.14 19:19

福岡県警は、県内の暴力団員らが8年連続で過去最少を更新したと発表しました。

福岡県内には、北九州市の工藤会など全国最多となる5つの指定暴力団が本拠を置いています。

福岡県警によりますと、このほか山口組の傘下組織などもあり、県内の暴力団員や準構成員らは、昨年末の時点で、あわせて1340人と、8年連続で過去最少を更新したということです。

減少の背景には、取締りに加え、暴力団排除の社会的な流れで、活動資金の獲得が難しくなったことがあるとみられています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース