宗像市で医療従事者対象のワクチン集団接種始まる

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.05.01 18:29

福岡県宗像市で、医療従事者を対象にした新型コロナワクチンの集団接種が始まりました。

会場の宗像ユリックスでは1日から、市内で新型コロナワクチンの接種業務にあたる医療従事者など276人を対象にした集団接種が始まりました。

宗像市では今月15日から75歳以上の市民向けの集団接種を始めますが、業務にあたる医療従事者の接種が進んでいないため、市が独自で実施したものです。

接種を受けた医師
「自分たちが(ワクチン接種を)していないのに住民にするのもお互いにリスクが高まるので、安心感につながりますね。痛くなかったし」

医療従事者向けの集団接種は翌日も行われ、宗像市によりますと
市内で接種業務にあたる医療従事者のほとんどがワクチンを受けられる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース