北九州市小倉南区で車両火災相次ぐ 連続放火の疑いも

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.05.04 12:15

きょう未明からけさにかけ、北九州市小倉南区で4か所で車両火災が相次ぎました。

警察は連続放火の疑いも視野に調べています。

きょう午前2時15分ごろ、北九州市小倉南区朽網東で、「車のタイヤが燃えている」と近所の人から消防に通報がありました。

消防が消火にあたり火はおよそ2時間後に消し止められましたが、車2台の一部を焼きました。

午前3時半ごろには小倉南区下曽根で車1台が全焼。

続いて午前4時10分ごろには、小倉南区上曽根で、車2台を全焼しすぐ横の民家の外壁を焼きました。

さらに、午前5時40分ごろ、小倉南区朽網西で、車1台のタイヤを焼く火事が起きました。

4か所は半径2.5キロ以内で、およそ3時間半の間に発生していることから、警察では連続放火の疑いも視野に出火原因などを詳しく調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース