汗ばむ陽気 福岡市の最高気温は2月の観測史上3位

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.02.22 20:43

九州北部は汗ばむ陽気が続き、福岡市のきょうの最高気温は23.7度と5月中旬並みの気温でした。

■男性
「暑いですね。上着を脱ぐくらい暑い」
■「暑いですね」「歩き回っていたんですけど暑くなって(上着を脱いだ)」

■筒井アナ
「暖かな日ざしが降り注いでいます。 手元の温度計は26度を示していて、薄着をしている人も多く見られます。」

きょうの九州北部は晴天に恵まれ福岡市では日中の最高気温が23.7℃。(14時現在)2月の観測史上第3位の気温でした。

行橋と糸島では観測史上最も高い気温、八幡や太宰府でも記録的な暑さとなりました。

この陽気で行楽地は家族連れなどでにぎわいました。日曜日のきのう、福岡市東区の海の中道海浜公園には半袖姿の子どもたちが!

■男性
「夏かなっていうぐらいですね。いい天気だなと思って」

■女性
「あったかくて気持ちがいいけど、こんなに着てたら暑いですね」

心地よい風に吹かれきょうは海辺を散歩する人の姿も多く見られました。

■訪れた人は
「めっちゃあったかい」
「風がいいので ちょうどいい感じ」
「あたたかくなってきもちいい」
「海好き」

この暖かさはきょうまでで、あすは最高気温が一気に8度ほど下がる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース