飲酒運転の疑いで男を逮捕 男の車は直前に事故を起こし逃走

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.11.26 11:50

25日夜遅く、福岡市博多区で酒を飲んで車を運転したとして、52歳の男が現行犯逮捕されました。男の車は、他の車と事故を起こした後、逃走していました。

25日午後11時ごろ、福岡市博多区沖浜町でトラックの運転手から「接触事故を起こされたが、その車が逃走した」と警察に通報がありました。

約500m離れた場所で逃げた車が見つかり、警察が運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の約3倍のアルコールが検出されたため男を現行犯逮捕しました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、福岡市東区御島崎の自称・会社員・立林宏一郎容疑者(52)です。

警察の調べに対し立林容疑者は「逮捕される理由が分かりません」などと容疑を否認しているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース