「博多松囃子」規模縮小して実施

この記事をシェア

  • LINE
福岡2021.05.03 12:11

新型コロナの影響でことしも博多どんたく港まつりが中止となる中その起源とされる「博多松囃子」が規模を縮小して行われています。

けさ、福岡市博多区の櫛田神社では「博多松囃子」の稚児舞が厳かに奉納されました。

国の重要無形民俗文化財に指定されている伝統行事「博多松囃子」は毎年5月3日と4日に行われます。

「博多どんたく港まつり」は新型コロナの影響で去年に続きことしも中止となりましたが「博多松囃子」は参加人数を減らして実施されています。

馬に乗った三福神と共に参加者たちは「コロナの収束を願い博多の街に元気を届けたい」とゆっくりと練り歩いていました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース